で、機材も購入

機材ゆうてもソフトウェアなんですけどね。
以前から目を付けていたドラム&パーカッション音源。
Native Instrumentsの「Battery3」つうソフト音源。

現在、通信学生という扱いで
半値以下のアカデミックパックで購入できました★
こんな特典があったとは☆

自分にとって、
ドラム・パーカッションはかなりこだわりの大きい部分です。
リズムセクションとピアノ、ギターの音源だけは
他のパートにくらべても、かなり注意して選んでます
それだけ、重要な箇所だと考えているから。
これらのサウンドがチープだと、どうしても
カラオケの安っぽいオケのように聞こえてしまうもんです。
打ち込みのしかたひとつでいくらでも工夫はできますが
それでもやはり、音源の違いは歴然と出ちゃいます。

とりわけリズムセクションは、一番の悩みどころだったんですよね。
いかにホンモノに近く、かつ妙にホンモノ過ぎないか、という部分。
通常のドラム、というと
当初はMotif rackにプリセットされているStandard kitなんかを使ってました。
けど、やっぱしそこはMIDI音源。生々しさにも限界があります。
で、次によく使ってたのが
クリプトンフューチャーというメーカーの「Prosamples」。
これは非常に使えました。
ただ、音が全体的にやや堅い、というかとげがある感じでした。
「ここから」は、この音源の「Rock Kit」というドラムセットを使ってます。

て、ここ最近は、おもにAppleのJam Packのドラムセットを
気に入って使っています。
Garagebandの拡張音源です。
たまたまLogicを8.0にアップデートしたときについてきたので。
Mac(Garageband)でDTMやるときに付け足す音源なので
そんなに高級というわけでもありません。
けど、いままで使ってたなかでは、一番ホンモノに近い感触でした。
特にスネア。革の張り具合で微妙に音色が変わるのも
けっこう忠実に再現しています。
バリエーションが少ないのが難点ですが
今回作ったシングル盤は、全部このドラム音源でつくりました。
Garageband持ってはったら、「ゆうやけ」なんかは
ほぼ完コピできますよ(笑)。

そういうわけで、今回自分の音楽でもかなり重要な核になっている音源が
改良される、はず。

ちなみにこのソフト、槇原敬之も使用しているそうです。
その辺、決定の大きな要因(笑)。

ドラムが活き活きとしたら
サウンド全体も活きてきますもんね。

さて、これからすこし試してみます♪
[PR]
by satton07 | 2008-11-22 17:25 | Diary | Comments(0)


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のコメント

レイジールーズブギが流行..
by だいちゃん at 20:57
>三重県民さん コメン..
by satton07 at 23:43
コメント1さんと同い年の..
by 三重県民 at 00:22
>8940eeeさん ..
by SUGAR at 00:59
はじめまして いつもそ..
by 今年41歳 at 17:44

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧