シンセ

現在シンセとエレピ、あわせて4台所有している。
それが多いのかどうかはわかりませんが
キーボード弾く知り合いを見渡してみると
2台持ってる、ってのはけっこう普通に見かけます。
3〜4台、って人もそこそこ聞きます。
てか、ギター弾きの人々と話をすると
普通に3台くらいは持ってるって印象を受けます。
アコギとエレキ+どっちか、というパターンが大半なのかな。。
シンセの場合は
エレピ+ワークステーション型シンセ、つうのが
よく聞く組み合わせ、な気がする。
持ってる人はそれプラス昔に買ったビンテージものとか
ちょっと変わったボコーダーシンセとか。そんな感じ。

ちなみに自分がいま持ってるのは

(1)YAMAHA P-200
ウチのメイン機。エレピ。宅録用でもありピアノの練習用でもある。
往年の名機。現在、こいつの孫世代にあたるCPがスタンダードだが
変えるつもりは毛頭ありません。
一度鍵盤が壊れてしまったが、メーカーの在庫を探し出してもらいどうにか修復。
音抜けの良さと、程よく重い鍵盤の押し込みの心地よさが
エレピとしてはすごく自分好みなので。

(2)YAMAHA MOTIF XS7
シンセのメイン機。音質の秀逸さから宅録のメイン音源。
ライブでも使用。とにかくオールマイティに使えるので
導入してからはいろんなところへ持って出かけている(重いけど)。
これからどんどん活躍の見込み。

(3)KORG X-50
サブ機。持ち運びがラクなので、普段のバンド練習に持って行く。
ちっちゃなライブなんかではこれだけで出ることもある。
エレピの音とパーカッションの音が特に良し。宅録でも用いることあり。

(4)KORG M1
80年代の超ヒット。歴史に残る名機。現在は中古市場で売値5,000円。
2004年、バンドをやり始めた頃に購入したもの。
中学生当時、欲しかったが買えなかった。。
現在は眠っていることが多く、たまに宅録用として稼働。
バッテリーがそろそろヤバい。
現在、このシンセのソフトウェアシンセ版の音源がリリースされてますが
売る予定は今のところまったくなし。
80年代シンセっぽい、黒いシュッとしたフォルムが好きなので。


と、こんな具合。
なかでもX-50は、ぜひお薦めしたい!
なにが、って、コストパフォーマンスがダントツによい。
たぶん、一番元手を取っているシンセかも(笑)。
2年前だったか、シンセを買い替えようかな、と思っていた矢先に
当時いっしょにバンドをやってた仲間に
「これよさそうだよ」と言われたのがきっかけ。
実際、軽いので持ち運び便利だし
軽いわりに音源はKORGのTRITONとほぼ変わらない音だし
それでいて値段が5万前後。
難点を挙げるならば、鍵盤がちょい浅くて軽い、とか
外見素材がちょっと安っぽいっていうくらいで
それに慣れさえすれば、これほど使えるシンセはないですね。
ノートパソコンとセットで持って行くと
MIDIでつないでその場で音楽制作もできますし。
(しかも音源のクオリティがかなり高い!)

同価格帯の、YAMAHAのMMよりも
わたくしは断然これをおすすめ。
YAMAHAのMMは、音源がMOTIF ESと同じらしいのですが
使用メモリ量がかなり少なく、音としてはやや陳腐な感じがしました。
エレピやオルガンの音は、X-50の方がしっかりした音が鳴ります。

あと、狭いハコならMOTIFよりもX-50の方が案外いい響きします。
さすがに広いライブハウスやホールだと、
MOTIFの方が断然音抜けが違いますが。

。。。なんてことを、
今日、シンセが欲しいんだけど、って悩んでいたお友達に紹介してたのでした。
ちょっと書き留めておこうと思った次第です。
独り言な記事でスイマメーン☆
シンセの場合、音の質と値段はほぼ確実に比例しますが
用途を考えた場合、決して高い機種がすべていいかというと
そうでもなくて
案外安い機種の方がやりやすかったりする場合もある、っつうことです。

ま、なんかの参考に☆
[PR]
by satton07 | 2008-11-29 01:29 | Diary


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧