カテゴリ:音楽活動( 20 )

紙芝居ライブ@ゆっくりcaféもこもこ

b0024020_23521233.jpg
ひさびさにこういう記事書きますが
今年になって、ぼちぼちと、こんな感じで地道に活動しはじめております。
きょうは、年に何度かピアノソロでライブさせていただいてます
ゆっくりcafeもこもこさんで、紙芝居ライブのおてつだい。
紙芝居師たまちゃんの紙芝居に、自分は即興で音楽をつける役割。
たまちゃんこと大塚珠代さんは、プロの紙芝居師さん。
いろんなところで紙芝居や大道芸などをされておられます。
これがまためっちゃおもろくて魅力的なんだなー。
そんな珠代さんと、いろいろ縁がつながって仲良くさせてもろてまして
いつか紙芝居に音楽をつけてみたいですねー、なんて話をしてたのですが
今回、念願かなってご一緒することに。
この日は、いつも演じられるクイズと紙芝居2本。
その後のメインは、「オズの魔法使い」。
このために、テーマ曲を書き下ろしました。
で、参加されたみなさんと一緒に歌ったり楽器ならしたりして楽しみました。
まさに参加型の紙芝居!
あらかじめリハのときに紙芝居の流れを見せてもらったのですが
音楽はまさにその場の即興。
最初一応打合せはしたけれど、
実際に演じてみながら、観客の反応みながら
どんどん流れは臨機応変に変わっていきます。
自分の場合は、そういうのはどっちかというと慣れているところもあって
むしろやりやすかったかなーとおもいます。

絵本の読み聞かせに音楽をつけることはあれど
紙芝居は初めて。
けど、即興的な自由度は、こっちのほうが高いなあとおもいました。
演奏的には何が起こるかわからないスリルはありますが
盛り上がってくるとこっちのほうがより一体感が大きくなって
おもしろいんじゃないかなーと思います。
これぞライブの醍醐味。

またこれからも、いろいろと広がりそうな予感。

雨にもかかわらず、たくさんの人にきていただけました。
ありがとうございましたー。


[PR]
by satton07 | 2016-11-27 23:51 | 音楽活動

つくりたいものをつくりたいように

最近音楽制作を復活させたのですが、
当面はオモテに出すのを目的にしてなくて、完全に個人的な趣味としてやってます。
自分のほんとうに好きな歌とか曲を、ぼちぼちと作っては家で聴きながら楽しむ感じ。
そんな中で、ここのところは、演歌とか歌謡曲に挑戦中。
じつは、けっこう好きというか、自分の音楽的ルーツでもあるので
まったく違和感のない世界なのでもあります。
とくに80年代後半くらいの歌謡曲は、テレビやラジオを通じてほんとによく聴いていたので
このあたりの記憶が、自分の音楽的指向を形成しているんだと思います。
自分の場合は、原曲を事前に聞き込まず、イメージしてアレンジをつくってます。
アレンジをつくる過程で原曲を参照するのですが、当時の楽曲のアレンジ技術には
まじで閉口します。。。
極限まで絞り込まれたシンプルなリズムアレンジや、彩り豊かな楽器の構成。
とくに、デスクトップで音楽作ってると、どうしてもいろんなものを詰め込みたくなりがちですけど
シンプルな構成で、絶妙なノリが作れるようになってるのかー、と
実際に原曲をなぞりながら作っていると感じます。
いいなー、こういうの。
ちなみに自分のなかでは、三木たかしと都倉俊一はとくに好きな作編曲家。
言葉に沿うようなメロディラインとか、
ココロを引っ掛けるコードの使い方とか、ほんまにたまらん!
[PR]
by satton07 | 2016-04-29 23:45 | 音楽活動

めずらしくいろいろ頼まれながら

ここ最近では珍しいくらい、アレンジの依頼がいくつか来てます。
学校の先生をしている友達からの校歌のブラスアレンジと、
某自治体の町おこし目的でつくったオリジナルソングのアレンジ。
ちゃんと形になったら、またお知らせできたらなと思うのですが
とりあえず、今後どんな展開を見せるのかけっこう楽しみです。
Macベースでの音楽制作が最近また増えて来たので
おかげさまで操作のリハビリも兼ねてとてもいい感じです。。
[PR]
by satton07 | 2016-04-10 22:49 | 音楽活動

再始動!

b0024020_22481567.jpg



さいきん、かなり久々にシンセを買いまして。。。
中古なんですけど、YAMAHAのMOX6。以前持ってて手放したmotif XS と
音源部がおなじスペックで、これは買いだということで購入。
あまり整備してなかったMac周りもこの際いろいろメンテしなおして
実に数年ぶりに以前の音楽制作環境に戻りました。。

さあ、いっちょやってみるか、ということで
カバーもの、コピーものをおもにボチボチとつくり始めております。
なかなか制作意欲がわかずに来てたのですが
創作意欲が戻りつつあるかもー。
やっぱり、歌ものが一番楽しいです。
今さらながら、声質的にはどうやらThe Beatlesが合うようです。
自分の声に、けっこうコンプレックスがあって
過去にCDつくったりもしてるけど、なんとなく人前でやるのは今でもちょっと気が引けたりしてます。
なにげなくつくった音源を妻が聴いてたらしく
意外にも好評だったのがきっかけで、ちょっと制作へのハードルが下がりました。
20年ぶりくらいに、高校生の頃に買ったバンドスコアをあけて
完コピしながらちょっとアレンジ加えつつ、打ち込みと宅録をたのしんでおります。
本格的に人に聴かせられるレベルとはいえないのですが
気楽に、レベルアップしていきたいなと思っています。
慣れてきたら、誰かとコラボとかしたいなー。
[PR]
by satton07 | 2016-03-13 22:57 | 音楽活動

ホルストの第1組曲

吹奏楽をやったことのある方ならおそらく必ず知っているであろう
この曲を、ピアノ2台のアンサンブル用に編曲しましたー。

実際には、まだ第1楽章の楽譜を起こしてないんですけど
いずれはちゃんとRECして、メディアとして発表したいんですけどね。
いつになるかわからんので、
ひとまずできあがった音源を、アップしてみましたー。
クラシックの曲を編曲するのはひさしぶりです。

この曲、3つの楽章からできていて
ひとつのテーマを手を変え品を変えていろんな形で出てくるんですけど
これがまた3曲の絶妙なバランスを支えていて、非常にすばらしい曲。
いつかピアノで弾いてみたいなーって思ってました。

ピアノソロ版もつくれたらチャレンジしてみたいですね。
[PR]
by satton07 | 2016-02-01 00:07 | 音楽活動

ことしは

ことしは曲づくりをぼちぼち再開していこうと思ってて
年明けから、ボチボチ音源を公開してます。
最近は、ピアノのみの曲に絞っていろいろつくっています。
打ち込みを駆使した作品もつくりたいけど
なんとなく、自分の原点でもある「ピアノ」にこだわってみたくなり
そういうテーマで、まずはアレンジものでトライしてます。
今回は、音源とともに楽譜に起こすこともセットにしているので
クラシック系のアプローチものが多くなりがちなんだけど。。。
いまつくって、順次公開してるのは、吹奏楽の曲。
吹奏楽は、学生の頃にやってて
ちょっと懐かしい気持ちもあったりなんだが、
ちょうど22、3歳の頃、まだMacベースで打ち込み音楽もやる前だけど
吹奏楽曲をピアノで弾くことにハマった時期が会って
その第2次ブームってところでしょうかね。。
あのころは手書きでちょっとづつ譜面起こししてつくってたんだけど
いまは、録音環境もととのったし
譜面もデスクトップで作成できるようになったので
作業効率も格段に上がったし、なにより敷居がぐんと下がったので
限られた時間で音楽のクオリティを上げていきたいなーっていう
今の状況にもぴったりなのです。

YouTubeのほうで順次公開しています。
よかったら覗いてみてください。

さまざまな条件がある程度ととのったら
楽譜の出版も考えてみたいなとおもっています。
[PR]
by satton07 | 2016-01-16 23:53 | 音楽活動

写譜。

b0024020_21163799.jpg


さいきん、ひとりピアノのライブをすると
「今日やった曲、弾いてみたいです」というお声を聴くことがたまにありまして。
いや、ほんとにありがたいというか、嬉しい話なので
ぜひぜひ、と思いつつ、用意できないのもなんだかなあ、と思っておりました。

自分の記録として残すのも兼ねて、ずいぶんぶりに、写譜をしています。
もちろん、PCベースで譜面を作成することもできるにはできるんですが
せっかくつくるなら、自分にしか作れない形で残しておければという思いもあって
時間はかかるけれど、清書は手書きですることにしました。
そのほうが、自分の演奏とか音楽のスタイルに合うかなーと思ったからでもあります。

で、写譜ペンもインクが切れてて使い物にならなくなっていたので
三条のJEUGIAに買いにでかけて、練習もかねて自分の過去の作品を写譜。
ひさしぶりに書いた割には時間はあまりかからなかったものの
勘を取り戻すのには少し時間がかかりそう。。。

ライブで演奏する曲のいくつかを、譜面に起こしやすいように
すこしアレンジしなおして、順次譜面に起こしていきます。
いずれはライブの場で手に入れられるように、などとも考えておるところ。
ソナチネくらいのレベルを弾く子どもが弾けるような楽譜も書いていきたいなとおもいます。
もちろんおとなの人にもたくさん弾いてもらいたいのですが
できたら、jazzとかclassicとかカテゴリにとらわれない
子どもに弾いてもらえたらいちばん嬉しいなと思っているのです。
[PR]
by satton07 | 2015-08-30 21:45 | 音楽活動

LIVE@ぷくぷくワールドまつり

ずいぶんひさしぶりのライブでした(というか、ここでライブのレポ書くのも)。

今年に入ってからは、3回目の本番。
すっかりごぶさたになってしまってて、自分でもまだまだ課題ありだなーと感じたのですが
お客さんの拍手にずいぶん励まされた感じ。
かなりひさしぶりに、弾き語り主体のライブをしたのですが
ピアノソロと違って、アレンジにもいろいろ幅を持たせられる分、おもしろいなって思いました。
弾き語りはやはり楽しいですが
作り込みが足りなかったのが悔やまれます。。。
ある程度作り込んだ方が、弾き語りの場合は力が発揮できるのかもしれません。。
ちょっとづつ、レパートリー増やそう。

曲目は、しっとりめな洋楽中心。
もっと練習する時間がとれたら、SMAPの曲を
ジャズぽっくアレンジして歌ってみたかったのですー。


ところで最近ちょっとづつ曲を作りためています。
インストですけど、もうちょっとまとまってきたら
なんらかの形で発表してみたいなと思っています。
[PR]
by satton07 | 2015-08-09 00:29 | 音楽活動

自分のピアノを伝えるということ

ピアノを教える機会に恵まれた。
教える、というより、伝えるというほうが合ってるかもしれない。
今日は、その初回だった。
今年になって手伝い始めた、絵本に音楽をつけるとりくみのなかで
ピアノを担当している自分がなにかと忙しくなり、なかなか都合がとれないこともあり
それならばと、メンバーのひとりに、即興演奏のしかたを伝えて
自分がいなくても、活動ができるようにしよう、となったのがきっかけだった。

とはいえ、これは同時に以前からずっとやってみたかったことでもあったので
ひょんなかたちで実現することになったのだ。

即興演奏、といっても幅広くて
その場の空気で音をつくったり、絵本のストーリーに合った音を
その都度その場で作曲して弾くこともあるし
あたえられたコードに対してその場でメロディーをつける、ということもあるが
ひとまずは、即興演奏の土台のひとつになるであろう
コードのみで歌の伴奏をさまざまなアレンジでできるようになることを目標に
始めてみることになりました。
3コードを理解できるということだったので
それをもとに、転回形和音のつなぎ方や、リズムパターンを変えて
いろいろなコード進行を実際に弾きながら練習。
初めこそ戸惑っておられたものの、1時間もすれば随分慣れてきて
ブギのリズムで簡単なセッションができるまでになった。
基本のリズムを練習しながら
ところどころで、ブルーノートやキメのフレーズや、エンディングの持って行き方なんかを
ちらほらと伝えたら、どんどん伴奏がかっこよくなっていく。
そういうのを実感してもらえたようで、よかったなとおもう。

今日のレッスンをするために、テキストをこしらえたのだが
いままでの自分の演奏をふりかえって、
どうやって自分はコード演奏を身につけていったのかを振り返りながら、
それを書き起こしていく作業だった。
それは、なかなかにおもしろい作業で
振り返ってみると、自分自身は、理論ではなく、身体的な感覚で身に付けてきたものが
あとでそれらが理論として肉付けされていったということがよくわかった。
自分の場合、レッスンに関してはあまり理論に終始するのではなくて
まずは身体的な感覚でおぼえるなかで、少しずつその幅を広げて
それを体系化する理論をおぼえていってほしいなと思っている。
今日レッスンした仲間は、その方向が合ってもらえたようで、
次のステップが見えてくる形で終えることができた。

いまはまだ伝える側も手探りだけれど
いずれは、幼稚園や保育所の先生などの、子どもに直接かかわるひとたちに、
こんなスキルをどんどん伝えてみたいなと思っている。
子どもの好きな曲や、自分の好きな曲を、
ピアノを使って自由自在に楽しめるような先生が増えたら
子どもたちの音楽への敷居が少しは下がるのかなーと思ったりもする。

そんなことを思う今日この頃。

[PR]
by satton07 | 2014-07-28 00:03 | 音楽活動

京都でライブでした☆

b0024020_23464664.jpg
先週、20日でしたが
左京区の高野にある、ゆっくりcafeもこもこで、ライブさせてもらいました。
カフェの開店1周年イベントで呼んでもらったのでした。
ここでのライブは2月以来の2回目。
すっかり顔なじみの方もできて、
楽しみに待っていてくださった方もおられたようで、とっても嬉しいですね。

この日は、2月のライブで好評だったリクエスト大会第2弾も。
今回は、なかなかシブい選曲っつうか、強敵でしたねえ(笑)。
「I got rhythm」「テネシーワルツ」に、ペギー葉山の歌(曲名忘れた・・・)
今回は、持ち合わせた歌本が大活躍でした。
ペギー葉山さんの歌は、大合唱で、さながら歌声喫茶みたいな感じ。
葦笛を吹かれる方がいらしていて、当日急遽3曲ほどセッションすることに。
なかなか楽しい時間を過ごさせてもらいましたー。
そして、初披露の絵本弾き語り。
自分で作曲編曲した「ぐりとぐら」を初の自作自演。
大型絵本を借りてきていただいての弾き語りでした。
初めてにしては上出来!? 終わって、ご好評をいただけました。
子どもが、じっと集中して見入ってくれてたのが印象的でした。
絵本のすごさを実感しました。。

リクエストも多くもらって、予定の1時間をちょっとオーバーしてのライブ。
楽しい時間を過ごしていただけたようで、こちらもうれしかったです。

もこもこさんでは、季節に一度くらいのペースで、ライブしたいですねー、なんて
お話をしています。
次は、夏くらいでしょうか。。
定着させてもらえたら、いいなーなんて思っています。

来ていただいたみなさま、ありがとうございましたー。

[PR]
by satton07 | 2014-04-28 00:03 | 音楽活動


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧