カテゴリ:音楽活動( 20 )

ひさしぶりに歌ってきましたー。

b0024020_22081207.jpg


春らしいあたたかな一日。
桜のつぼみもいっきにほころびはじめてきました。

きょうは、吹田のスマイルぷくぷくで、ピースコンサートに出演してきました。
音楽仲間のgene-tさんとひさびさのデュオライブ。
アコギとピアノで、がっつり歌わせていただきました。
去年の年末くらいからボチボチとリハを重ねていたのでした。
ここ2、3年ほど、ただでさえ、出演機会が少なかったうえに
歌うライブはというと、もう思い出せないくらいに久々だったのですが
上手く歌おうとか思っても、これだけのブランクを前にして
どだい無理な話なので(苦笑)
せめて、歌いたいように歌おうと思ったことで
逆に、肩の力を抜いて、楽しむことができました。
お客さんからも、自然と手拍子が来たり、笑い声があったりで
あ、楽しんでいただけたのかな、と、ホッとしています。

ライブはパワーを使うけれど
同時にパワーももらえるので、楽しい活動です。

曲目は、カバーを中心に、オリジナルも含めた構成。
自分は、かれこれ4年ほど前につくった「プラットホーム」という歌を歌いました。
この曲、「オレンジの空の操車場」なんて歌詞が出てくるんですけど
これ、まさに、今日の会場の真横にある、吹田の操車場をイメージして書いたので
歌ってて、なんか感慨深いものが。

吹田は自分にとって、音楽活動のふるさとみたいなところ。
社会人になって、いまに直接つながる音楽活動を始めた場所でもあります。
なので、京都に引っ越したいまでも、地元の堺と同じくらいになじみ深い場所です。

ピアノで弾き歌ったり、弾き語ったりを
ちょっとづつ、これからも続けていければなー、とおもっている今日この頃です。

4月も本番があります。
またお知らせできればとおもっていますので、どうぞよろしうに。。。



b0024020_22261236.jpg
いよいよ、春ですね。



[PR]
by satton07 | 2014-03-29 22:27 | 音楽活動

京都デビュー☆しましたよ

b0024020_00423278.jpg
きょうは、今年初めてのライブ。
しかも、京都に引っ越して来て初めて、ようやく、新たな地元、京都でライブできました。
左京区の高野にある、ゆっくりcafeもこもこにて!
お仕事でお世話になった大先輩のおつれあいさんが、
偶然にもウチのすぐ近くでお店を開きまして
そのつながりで、ライブのオファーが来たのでした。
大阪のeトコでの積み重ねを、京都でもできるかなー、、と思いながら臨んだのですが
京都の人もあったかい!
20名以上の方が来てくださって、音楽を楽しんでいただけました〜☆
定期的に、子育てイベントをいろいろされているようで
子ども連れの方とか、幼稚園の先生もおられたりして、なかなか多彩。

プログラムは、eトコとほぼ同じ構成。
子どももおとなも楽しめるような曲を何曲か用意して
当日の雰囲気で選んでいきましたー。

こどもたちには、トトロにドラえもん、それに、アンパンマンはやっぱり鉄板(笑)。
最初は恥ずかしがってたこどもたちも、最後は思い思いに歌っていました。
ええことやー!

eトコ同様、ここでもリクエストコーナーをやりました。
年齢層も多彩なので、いろんな曲が出ました〜。
懐かしい曲から新しい曲まで。
「津軽海峡冬景色」のリクエストもありまして
けっこう、自分、こういう、昭和の歌、大好きなもんですから
嬉しかったですねえ。。
マッキーの「どんなときも。」もいただいたり
あと、おもしろかったのは、新旧ドラえもんのリクエストが来ましたね。
おとなとこどもで、同じアニメでも知ってる歌はもう違ってるんですよね。
時代の流れを感じます。。

リクエストコーナーは、お客さんとお話ししながら
その曲をえらんだエピソードとか、いろいろお話しながら進めるんですけど
みなさん、それぞれにいろんな思いがあって、いいですね。
弾く方もけっこう楽しみです。
そんな話を聴きながら、どんなアレンジで弾くかを考えるのですが
これぞ、即興演奏の醍醐味です♪

今後も、ここでいろいろとライブをさせてもらえそうですので
京都の新しい拠点になりそうです。

ふだんお世話になっている大好きなお店の方も来られてたり
あたらしいつながりがまたどんどん増えていきそうな予感。
これからがたのしみです。

あ、今日のことは、お店のブログでも紹介してくださっていますよー。
よかったら、ぜひぜひ☆






[PR]
by satton07 | 2014-02-10 00:57 | 音楽活動

ひさしぶりにアレンジ!

b0024020_01304715.jpg

今年になって、楽曲アレンジの依頼をうけて、目下制作の日々。
ひさびさの歌もの、ってゆっか、ひさびさのアレンジ制作。
なんとなく、アレンジに気持ちが向かなくて
自分の作品の制作もなんとなくおっくうになって
気がつけばMacがすっかり眠ったままに(汗)
まともに作った最後のアレンジが、2010年の「ひとりJAM」だから
ひょえ〜〜、3年近くも休眠してたのね。。。
というわけで、Logicの操作もずいぶんごぶさたなので
慣れるのに時間がかかり。。。
そして、アイデア練るのに時間がかかり。。
硬くなったアタマをもみもみして、ずいぶんやらかくなったかな。。
なにより、ふたたびMacに向かってアレンジを作る気持ちに向けてくれた
この依頼に大感謝!
いい音楽作らせてもらいますよぉ。

アレンジはねー、マッキーの影響をもろに受けた
往年のSUGARサウンドです(笑)。
ひさしぶりに、世に出せると思うと、ああ、嬉しい。。。

詳しいこと書けるようになったら
またここでお知らせしまーす。




[PR]
by satton07 | 2014-02-09 01:41 | 音楽活動

20年ぶりのバッハ!






週末ごとに、ピアノの練習の日々。
本番が近いというわけでもないけれど
きちんと基本を押えて練習する時間があまりとれなかったので
逆にいい時間だととらえています。

いまは、目下バッハにハマってしまい
写真のとおり、インベンションとシンフォニアをやっています。
これ、高校生のときに途中で挫折したのですが
いまやってみるとなかなかにおもしろい!
当時は、ただの練習曲としてしか思えなくて
小難しいし、おもしろくないなーなんて思っていたのですが
じっくりやってみると、音楽的にもめちゃめちゃおもろいし、深いし
作曲の勉強にもなるし、アドリブの勉強にもなりますし。。
アドリブのアプローチとか、展開のさせ方のヒントで溢れております。
すげえな、バッハ。。。
今さら言うことではないでしょうけれど
クラシックする人はもちろん、ジャズピアノやる人も、やって損はないとおもう。

バッハって、本格的に勉強したら
いろんな解釈があったり、インベンションだけでいろんな解説書があるみたいですが
自分の場合はそういう究め方はあんまり求めてないので
その辺は、最低限の知識にとどめておいて
緩めのノリで、自分なりの解釈で練習をしています。
とはいえ、装飾音符の解釈やら
ノンレガート奏法とレガート奏法の解釈は
さすがにバロック音楽のルールに従うようにしてますが。。
それ以外は、お手本の音源を参考にはすれど
けっこう好き勝手にやってます。
基本的に、歌いたいメロディをおおらかに歌ったり
聴かせたいメロディの対比をちょっとオーバーめに聴かせたり
微妙にテンポを揺らしてみたり
マジメにクラシックしてる人が聴いたらどつかれるかもしれませんが。。。
いや、まあ、いいじゃないですか。
張り切って弾くと
ちょっとドライブした感じのバッハになったりして
それはそれでおもろいというか。
先生について弾いてるわけではないので
その辺は、フリーダム!

なんとなく、バッハって
完璧なアドリブを弾きこなす天才やったんじゃないかと思います。
些細なモチーフの展開のさせ方が、ハンパないですね。
この辺は、ほんまアドリブソロの練習に最適です。
行き詰まり気味だったアドリブに
ちょっと光がさしてきましたもん。
バッハすげー。
モーツァルトやショパンも終生尊敬しつづけて
自身の作品にもおおいに影響を及ぼしたというくらいですからね。

というわけで、いまは、2声のインベンションを3分の2くらい終えて
3声のシンフォニアを何曲かかじり始めたところ。
3声が、これまた、ややこしくなる分、めっちゃおもろいんです。

最近、弾き慣れて来た効果か、バンドでもソロが弾きやすくなってきました。
ソロの引き出しがちょっと増えてきた!


ちなみに写真の楽譜は高校生のときに、
当時習ってたピアノの先生から借りたままになってるもの(汗)。
いまや借りパク状態なんですが
返すタイミングを完全に失ってしまい、20年以上、借りっ放し。。。
練習には、これではなくて、ヘンレ版を使ってます。
全音版は、アーティキュレーションとかトリルの解釈が丁寧に書いてるけど
ちょっと見にくいので
見た目がシンプルなヘンレ版を使ってます。
逆に、トリルやアーティキュレーションの指示は、つれないもんですが(笑)。

使ってるピアノが、音がころころとして、
和音を弾いてもそれぞれの音が埋もれないので
バッハのような多声音楽を弾くとほんまに気持ちいいのです。
って、以前も書いたけど、、、
ほんまに気持ちいいねん。。

[PR]
by satton07 | 2013-10-06 22:27 | 音楽活動

バッハだぜ!

土曜日、友人のまさかずくんがうちへやってきました。
のこぎり持参です。
この夏、世界のこぎり音楽フェスティバルなるものに出演するそうで
そのための音源のアレンジを頼まれたのでした。
てか、そんなイベントがあるんやね。
ってことは、サキタハヂメさんのコンサートに行ったときに知ったので
存在は知ってたけど
まさか身の回りの友達が行くことになろうとは、なかなかおもしろいですね。

課題曲と自由曲があるらしく、
自分は、その自由曲のほうのアレンジを頼まれたのでした。
バッハの有名なコラールをするそうで
いろいろ希望を聴きつつ、実際に演奏してもらいながらアレンジ。
数時間で大体のデモができたので、それを聴いてもらって最終確認。
で、その夜に粗を直して仕上げ。

時間がなかった割には、納得のいくいい作品になったと思う!
梅雨時の今日この頃、暑さしのぎになりそうな涼しげなアレンジ。
なんつうても、元曲がいいからね~。メロディが美しい。
のこぎりのアンニュイな音の感じがうまいこと引き出せてたら、ええんですが。

のこぎり音楽用のアレンジ、初めてのことだったんで、けっこう戸惑いましたが
実際にのこぎりを弾いてもらいながら、こういう楽器なんやなあと改めて認識。
4月に一度合わせた事があったので、雰囲気はつかんでいたけど
こうやって改めてやってみると、いろいろ発見。
あー、こういう音は弾きにくいのか、とか
こういうアプローチのほうがいい味がでるのかな、とか
そういうのんがよくわかりました。
百聞は一見に如かずですな。

7月にもう一度音合わせ+REC。
楽しみ!
[PR]
by satton07 | 2010-06-20 15:28 | 音楽活動

「HOMEMADE POP」ライナーノーツ その2

というわけで、ライナーノーツ第2弾でござんす〜。
届いている方も、ぼつぼつと全曲聞き終わる頃、なのでしょうかどうでしょうか。

前回に引き続き、今回は8曲目からのご紹介♪

ではでは〜。

More
[PR]
by satton07 | 2010-03-12 00:48 | 音楽活動

「HOMEMADE POP」ライナーノート その1

せっかくだし、どんな意図で作ったかを残しておこうとおもいます。
CDをすでに聴いた方は、さらにたのしむおともに。
これから聴く方は、ちょっとした参考に。
聴くまでは読まないでおくのもまた一興。。

今回は、7曲目までのレビューです。

ではでは、どうぞ★

More
[PR]
by satton07 | 2010-03-07 01:34 | 音楽活動

道のりは長かったざんす。

いよいよアルバムの発表まであと6日☆
と、ひとりで盛り上がっておる今日この頃ですが
「試聴したい」とのご意見をうけまして
Myspaceのほうに、試聴音源を設けてみました。
手に入れようかどうしようか微妙に考えておられる方、検討の素材にご活用ください☆
い〜や、わしは手に入れるまで聴かへんぞ、という方は
ちょっとガマンしていただいて。。。笑


この週末、ジャケットデザインを手がけてくれたkamo_air氏と
ジャケットのプレス作業をしました。
限定33枚リリースとはいえ
ジャケットの製本はかなり時間かかってしまいました。。
てか、まだ3分の1しかできてへんねんけど。。

製本は毎回そうなんですが、ほんまに手作りなんです。

↓こんな感じで、ね。

b0024020_2028215.jpg



一枚一枚、プリンタで出力して、それを切り取って、ホッチキスでとめて。
いまどき珍しいくらいのハイコストさ。
でも、こんなスタイルがけっこう好きだったりもします。
送り先の見える距離感で作っていますので
CDをつくりながら
「あー、これを知らない誰かが聴いてくれるのかもしれないのか」と思うと
音楽をやる意味というか、本質を再確認できるような気がして
時間はかかるけど、とても充実感のある作業とかんじます。
なんといっても
まだまだ業者に頼んでプレスして売れるほどの身の丈ではないので
当面はこんな形で続けると思われます、が。。。



できあがったCDは家に持ち帰って、焼き付けの作業。
ディスク一枚一枚に音を吹き込みます。
この瞬間が一番嬉しいんよね〜。

b0024020_20303138.jpg


最終的なマスタリング&焼き付けには、「Waveburner」というソフトを使っています。
Logic Proに付属しているソフトなんですが
Logicとも連携していて、Logicのプラグインがすべて使えるので
とても使いやすいソフトです。
僕の場合は、Logicで打ち込み/録音をして、ミックスしたファイルを
一旦Logic上で、いくつかのプラグインを組み合わせたオリジナルでの設定を使って
音圧を上げ、それをwavファイルに書き出します。
で、そのファイルをもう一度Logicで読み込んで、その音楽に適した質感に
マスタリングして、もう一回音圧を上げます。
いろいろ試行錯誤してきた結果、これが一番いい、という結論になったのですが
どうやら他の人もけっこうそうやってるらしいっすね。。。



さてさて。

More
[PR]
by satton07 | 2010-02-22 20:30 | 音楽活動

あたらしいアルバムのウラ話。をば

せっかくアルバム発表するんで
ちょっとながらも宣伝、ということで(笑)
みなさまのお耳に届く前に
ちょっとしたウラ話なんかを書いていこうかしら、とおもいます。

ライナーノーツなんかもアップしようと思っておりますが
まずは、このアルバムができるまでの道のりについて
このアルバムのリリースが伸びに伸びておったのは
このブログの読者様でしたらある程度ご存知かと思われます。

このアルバム、いろんな思いがあって
実はどうしても、春がくる直前に出したかったんです。
で、昨年の春に出そうとする直前、
当初14曲だったのですが、15曲目の「花吹雪」という曲を書き足したのでした。
そういう意味で、今回1年待ってこの時期に出せることは
かなり嬉しい、という思いがあります。
今回つくった15曲には、15曲それぞれの思いといいますか
そのときそのときの気持ちの風景がよく出てると思います。
それがある意味自分のオリジナリティでもあるとは思うのですが
それをいかに、自己満足なもので完結させずに
客観的なものとして聴かせるかに一番悩みました。
そういう意味で、ボーカルの録音が一番大変でした。
歌ってはボツ、聴いてはボツ、そしてボツの繰り返し。
その辺の質についてはまだまだこれからだなあ、という思いもあるけれど
このサウンドで、今出来る最大限の表現にはしたつもりです。

つくり始めたのは、「ねいろにっき」が出来てすぐの、2008年3月くらい。
一番初めにできたのが「自転車」でした。
それから、この曲を入れられるアルバムをつくりたいなあ、って思い始めて
インストのオープニングがいいよなあ、ってことで
「Interlude」ができました。
けど、実際のオープニングとして採用したのは
その後にできた「Welcome to Homemade Boogie」でした。
自分としては、両方を使いたかったので
そしたらレコードのA面B面みたいにしたらええか、ということで
途中に「Interlude」を挟む形で楽曲を並べました。
今回は、これらの曲を含めて、純インスト曲が3曲入っていますが
これがこのアルバムの重要なポイントになっております。
なにがどう重要なのかは、聴いて確かめていただくとして(笑)。

そしてとにかく、
今回は、ものすごくポップなアルバムをつくりたかったのです。
理由は、単純にそういう音楽がとにかく好きだから。
ちょっとかっこいい感じで付け加えるならば(笑)、
自分の音楽をこれから作っていく上で
やっぱし、これは通っておかねばならないステップだと
ほんのちょっと、考えたからです。
あとは、ちゃんと「うた」が聴かせられるような楽曲、がテーマでもあります。
うたを活かせるようなアレンジにしたい、という目標がありました。
結果的に、去年出品したアレンジコンテストの音源を作るための
下積みになっていたと思います。
なので、コンテストの音源で使ったようなアプローチが
ちらほらと聞こえてくるのではないかと思われます。

CDを発表するのは、去年6月の「自転車」以来ですから
耳ざわりはずいぶん変化してるのかも、しれません。
いま、当時の音源を聴いてみましたが
かなり変化してます、ね。。。
アレンジというより、ミックスとかマスタリングの違いかもしれません。
あとは、ボーカルのアプローチ、でしょうか。。。
とにかく、聴いて確かめてくださいね(と、軽くプッシュ)。

1曲でも、聴いてくださった方のこころに残る曲ができたら
うれしいかぎりなんですけども、ねえ。
さあ、どんなもんなんでしょう。


次回は、制作に使った機材なんぞのお話でも書きたいと思います☆
(ある意味食いついてくださる方が多そうな気も。。。笑)
[PR]
by satton07 | 2010-02-15 23:46 | 音楽活動

アルバム完成しました

b0024020_1617293.jpg



大変ながらくお待たせをいたしました。


昨日、上記写真のとおり
ジャケットサンプル盤届きまして
めでたく完成の運びとなりました。

そうです。
満を持して、オリジナルのフルアルバムができあがりました。

感無量ですホンマに(笑)。


というわけで、このアルバム、これからCD-Rへ焼いてプレス作業(手刷り)を経て
2月28日(日)にリリースいたします。


これまで、希望する方に無料で配布する形を取っておったのですが
より良いものを多くの方へ継続的に作って発表していきたい、という
当方の思いもあり
実際、印刷作業にも少しコストがかかるということもあり
勝手ながら、今回より、ジャケットとディスクの材料費等を負担いただく形で
お送りさせていただくスタイルにさせていただきます。
ちなみに、負担いただく金額は1500円となっております。


また、こういう形での発表が初回ということもありますので
ひとまずは、33枚限定で提供させていただきます。
歳の数と同じ枚数ということで(笑)。
33枚が出た時点で、
以後はお問い合わせの反応等を勘案して決めさせていただきたいと思います。

具体的な申込の方法などは
リリース日(2月28日)にお知らせをいたしますので
その日の「ねいろにっき」は、要チェック!ですよ〜(笑)。


****

「HOMEMADE POP」

01/ Welcome to Homemade Boogie!
02/ おかえり
03/ おもいでめくり
04/ everywhere
05/ 自転車(Album version)
06/ sonatine
07/ Musicroom
08/ Interlude
09/ Red Balloon
10/ I will
11/ プラットホーム
12/ Some Other Day
13/ アオイソラ(Album eversion)
14/ おやすみ。
15/ 花吹雪

☆全15曲
☆ジャケット:カラー18P

☆リリース予定日:2010年2月28日
☆費用:¥1,500(制作材料費として)



アルバムとしては、「ねいろにっき」以来、2年ぶりです。
毎度のことですが、詞/曲/アレンジからミックス・マスタリングまでの全工程を
完全単独引きこもり体制にて制作。
今回は、ゲストミュージシャンとして
いつもお世話になっております、
音楽仲間のmatsucofさんと、gene-tさんに録音に参加していただきました。
自分のサウンド世界の中に、新たな風が吹き込んできて、ほんまにいい感じなんですよ。

2008年初頭から2010年1月にかけて制作した音源を収録しています。
この2年間の集大成、ってイメージです。
大部分は、2009年3月までに完成したものですが
今回のリリースのために、一部の楽曲を新たに書き下ろしました。
リリースが当初予定から1年近くも遅れたこともあって
ヴォーカルパートも、録音した当初のテイクから新たに録音し直しました。
得意のマッキー式ポップナンバー(笑)から
おちゃらけた楽曲、インスト、ピアノの弾き語りまでいろいろです。
細かい反省は毎度のこといろいろあるにせよ
納得のいく出来で仕上がりました。
えーと、、先にお伝えしておきます。
これでもかってくらいのポップなアルバムです(笑)。

kamo_air氏デザインのジャケットも非常にクオリティが高く
このジャケット無しに
このアルバムはまったく成り立たん!というバランスの良さです。

手に入れられたら、iPodなどに入れて聴くのもいいのですが
ぜひ、プレーヤーでジャケットを手に取りながら聴いていただきたいなあ、と思います。
それほどに、納得度の高いデザインです。
今まで聴いてくださってた皆さんはもちろん
その他の方にもぜひ、手に取っていただきたいなあ、と思っています。
[PR]
by satton07 | 2010-02-11 16:17 | 音楽活動


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧