カテゴリ:Diary( 1075 )

あたらしい年になりました

あけましておめでとうございます。
あたらしい年になりました。

こちらではあいかわらず更新頻度が落ちておりますが、去年一年間は
音楽活動では久しぶりに精力的にいろいろと取り組んだり
新たな出会いが重なった年でした。
楽曲の作・編曲依頼をうけたことや、ソロピアノでのライブが定着したこと
絵本と音楽のコラボレーション企画が縁で、幼児教育の方面の方々とつながりができたこと
そこから派生して、
今年は、ピアノのコード演奏や簡単なアレンジについて教える機会にも恵まれました。
それぞれはおもしろい一方で、なかなかに大変だったりもしたけれど
いまおもえば、すべてがとてもいい勉強になったなと思います。

そういう意味で、これまでの活動の成果が、新しい方向に向かって徐々に動き始めたような
そんな感覚があります。
今年は、それをもっと膨らませていく一年にしていければいいなと思います。

おかげさまで各方面からいろいろなオファーを頂けるようになってきました。
まだまだ、本業のお仕事も持ちながらの活動なので、できることとできないこともあるのですが
自分自身のなかにあるこだわりや、大切にしていきたいものと日々向き合いながら
できることには、丁寧に時間をかけて、じっくり取り組んでいきたいと思います。


この一年間の活動を通じて思ったことのひとつに
自分は、音楽という芸術を「日常化」することに
とても興味があるのだなあ、ということがあります。
たとえば、ライブひとつにしても
別におおきなホールにいくでなく、近所で通いやすい喫茶店なんかで
気軽にリクエストした音楽を聴くことができたり
じゃあ歌いましょうか、という感じで一緒に歌う時間があったり
決まりきったプログラムの通りに進むライブではなくて
お客さんとの対話の中で弾く曲やアレンジを決めたり
その日の雰囲気や空気にあわせた即興的な演奏をしたりするのですが
たぶん「さあ、聴くぞ」というようなものではなくて
もっと日常的な会話のようなものであってほしい、と思っているのです。
これって、自分がいままでやってきたバンドでも
似たようなことを思っていたのですが。。

もっと生活的なことで言えば、台所で料理しながらこどもに歌を聴かせるような
そういうイメージで、音楽をやっていきたい。
言語やコミュニケーションツールとしての音楽表現の方法に関心があるというか。
自分にとって、そういう意味で即興演奏やジャズといった音楽は
これからの自分のキーワードになっていくような気がしています。

幸い今年は、そういう思いを実現できそうな機会をいくつかもらえそうでして
そっちを深めていけたら
ちょっとおもしろいことになっていくんじゃないかな、そんなふうに思っています。

そんな堅苦しいこともも思いつつ
やっぱりピアノ弾いたり曲作るのは好きなので
合間を見て、今年はピアノの練習をしっかりやりつつ
オリジナルの作品を1曲は書きたいな、、と。

ことしもよろしくお願いします!
[PR]
by satton07 | 2015-01-01 23:40 | Diary | Comments(0)

気づけば12月

更新が随分滞ってしまい、気づけば12月。。。
やはり、Facebookがあると、そっちに書いたりして
Blogは更新の頻度が落ちてしまいます。

さて、本日でまたひとつ歳をとりました。
このブログを始めた頃はまだ20代後半だったのに
気づけば、すぐそこに40歳代が見えてきました。
思えば、あっという間。。

あの頃イメージしていた先の自分の姿と照らし合わせてみると
いろいろ予定外なこともありつつも
けっこう、イメージしてた通りに、やりたいと思っていたことを
そのときそのときでできる形で、ちょっとづつですが、できているようにおもいます。
念ずれば通ずる、というのでしょうか
そういうのって、結構大事だな、っておもいます。
しぶとく、諦めずに、こころのなかで、イメージを握っておくことが大事なんかな、と。

というわけで、今年は、音楽面ではいろんな出会いにも恵まれて
いい経験もたくさんさせていただけました。
ひとの作品の編曲や、絵本と音楽のコラボレーション、ピアノソロでのライブなど
ここでは書けてないこともたくさんありますが
ここ数年のうちでは、けっこう充実した一年だったと思います。
来年以降の自分の展開を考える上で、とても重要な出会いも多く
これまで自分がイメージしていた、自分のやってみたいことが
一気に現実として、実現する足がかりも見えてきました。
そのうちここで書くかもしれませんが
来年は、そこに軸足を置いて、着実に
ひとつひとつ、経験を重ねていきたいなと思います。

さあ、この1年はどんな歳になるのか。どんな予想外が起こるのか。
予想外も含めて、楽しめる一年にしたいなとおもいます。


[PR]
by satton07 | 2014-12-07 23:49 | Diary | Comments(0)

夏休みは

ここ数年、お盆から少しずらして夏休みを取るのですが
ことしも、金曜から明日までが夏休み。
遠出することもなく、大阪にも一切出て行かず京都で過ごしてます。
金曜は毎年恒例の古本市、土曜は五山の送り火。
日曜は雨につき家で過ごし、今日は大原へサイクリング。
近所のお店に美味しいものを食べに出かけたり
地元の野菜で料理したり、これはこれでかなりリフレッシュ。
旅に出るだけがリフレッシュじゃないですね。
その合間を縫って、ピアノの練習をしたりしてます。
ここのところ練習できなかったので、指がすっかりなまってしまいました。
ちょっとだけ回復。
ことしは、それに加えて、夏休み前から、鉄道模型のジオラマづくりをやってます。
実は、今年に入って密かにハマっている趣味。。。
あまり人には言ってないのですが
子どもの頃、鉄道模型にハマっていた時期があり
その頃の列車やパーツが、まだ使える状態で残っていたので
引越しを機に、前々からやってみたかったジオラマづくりをやってみることに。
そんなに広いジオラマは作れないので、
分割式で、ちっちゃなレイアウトをいくつか作ってみようと、やってるとこです。
美術の成績が芳しくなかった自分ですが、けっこうそれなりのモノが作れるもんです。
まとまった時間があるので、がっつりつくってみました。
まだまだこれからですが、時間をかけてぼちぼち、作りこんでいきたいなとおもいます。
手段は違えど、音楽づくりと共通してる部分が大いにあるので
やってるとなかなか楽しいです。

b0024020_00100536.jpg


[PR]
by satton07 | 2014-08-19 00:10 | Diary | Comments(0)

不便さをあえて選ぶこと

休日を利用して金沢へ。
ここ最近、旅行に行くことが増えた(気がする)。
もともと出不精な自分なのだが、つれあいが旅好きでもあるので
それに乗っかって、出かけることが増えたということだと思うが
行ったことのない土地や、改めて訪ねた土地で
新たな価値観とか考えとかにふれる機会もまた増えたので
これはこれで良かったなとおもっている。
日本全国、いろんなところへ行って
いろんな人たちとふれあってみたいなあと思ったりもする。
いままであまりそうは思わなかったんだけれど。。

それはさておき、金沢で21世紀美術館を訪ねて
建築家の中村好文氏とデザイナーの皆川明氏の対談を聴くことができた。
日常のなかにあるものから、美を見いだすことについてや
ものづくりにおいてのスタンス、考え方についての話だったのだが
とても興味深い内容だった。
建築とかデザインに関してはあまり知見がなくて
中村氏は失礼ながらその日まで存じ上げなかったのだが
おおきなハコモノではなく、住宅などのちいさな建物のデザインにこだわって
仕事をされてきたそうだ。
とりわけ、「小屋」が好きだそうで、その小屋づくりに関する話がメインだったんだが
その根底にある考え方にとても共感を持てた。
例の3.11以降、いわゆる既存のエネルギーに頼ることなく
簡単な水力発電と太陽光発電で、必要最低限の電気をまかない
電話線などのいわゆるライフラインは一切つながない小屋づくりをされたのだが
そのコンセプトがなかなかおもしろい。
とにかく、「不便」なのだ。
それは、必要でないものを必要以上に使わない、という意味での不便さ。
雨水を集めて濾過したシャワーの水は、ちいさなパッケージ一袋分。
寝室とリビングとダイニングを兼ねた4畳もない空間。
けれど、その不便さのなかから、必要最低限なものを捻出し
不便さのなかから、さまざまな工夫をこらし、
日常生活における「便利さ」を生み出していく。
単に必要なものを必要なときに、という意味での便利さではなくて
さまざまな制限や条件のあるなかでの生活をより快適にという意味での便利さ。
これだけ世の中が前者の意味で便利になってくると
あえて「不便」という状況をつくらないと見えにくくなっているものがあまりに多いなと。
もちろん、日常生活をより良くするための便利さは、活用して行くべきだと思う。
けれど、これからの時代、あえて不便なものも
意識的に残していくべきではないかと自分は考える。
便利さと不便さが両立するような、そんな多様さがもっとあってもいいんじゃないかと思う。

たんなる懐古趣味とかそういうのではなくて
意識的にモノを考えるため、むだづかいをしない、必要最低限という意味での
意識的なダウングレードなり、現状維持というのは
選択肢のひとつとしてもっと尊重されてもいいんじゃないかなーとおもう。
不便な状況のなかで、さまざまな想像や創造が培われる。
これは、日常生活のなかでの経験からくる実感だ。
4音しか同時に出せなかったキーボードで、いかに色彩豊かな音楽をつくるか。
電話でしか通信手段がなかった時分に、
いかに相手の父親に見つからずに、こっそり彼女に電話をかけていたか。
携帯アプリもなかった時分に
時刻表と地図を駆使して旅の計画を立てたり。
ちょっと話が傾いてきたけど。

より早く、より簡単に、欲しいときに手に入る、などとという意味での便利さは
一方でとてもいいことであると思うが
その便利さと引き換えに、失うものや負担しなければいけないものが増えるのであれば
それは本当にいいことなのか。
その辺のバランスを自分の中で保っていたいなと思う。

なんだかつらつらと書きたいことを綴った文章になりましたが
ちょうど自分の向いている意識や指向とシンクロする内容で
要するに、めっちゃおもろい対談やったということが書きたかったのでした。。

[PR]
by satton07 | 2014-08-05 00:06 | Diary | Comments(0)

スマホからガラケーへ

まる4年、iPhoneを使ってきましたが、このたび、スマホをやめて
ひさびさにガラケーにもどしました。
しかも、いまどき珍しい(んですかね)、PHSにしました。

いままで、なんとなく、スマホ使ってみたいし、みたいな感じで
あまり料金プランのしくみとか、ややこしくてしかたないので
みんながやってるプランを参考にして使ってきたのですが
使用年数が経過するごとに、使用頻度の割にお金がやたらかかるし
ちょうど契約更新月がくるのを機に
ここらでちょっとちゃんと見直してみようと思い立ったのでした。

で、あらためて料金プランのしくみと自分の使い方をみてみたら
これ、明らかに損してる。。。
パケット通信もそこまで使ってないし
かといって、新しい料金体系に移行したところで
自分のニーズに合わせた組み合わせは不可みたいだし
なんなんやそりゃー。

携帯電話の売り方って、先送り商法ってゆうんでしょうか。
そんな言葉があるのかどうかわかりませんが
コストを先送りにすることで、
今安くなるかのように見せかけるしくみになっているのがよくわかりました。
当初、同じキャリアでスマホからガラケーに変えようかと思ってたんですが
てゆっか、これだけこっちが調べていかないと、店員さんは教えてくれないことだらけ。
携帯って、キャリアを変えても結局は料金体系とかの大枠は一緒で
利用者はその枠でしか選べないしくみになってるし
客の足元みてる商売だよなーって、、、客でいったのに、疲れ果てました。。。

PHSへの乗り換えも検討してたので
もうええわ、ってことで思い切って解約を決意。
新しいキャリアのお店の店員さんはかなり丁寧。
もちろん、こちらが突っ込んで聞かないとわからないこともいろいろあったけど
それでも、いい部分もそうでない部分も合わせて全部説明してもらえたし
なにより、接客に誠意を感じたので、最後はここに決めることに。

PHSになって、スマホに較べたら
高速なインターネットにもつながらないし、便利なアプリは使えなくなるし
そういう意味ではかなり不便になりますが
そもそも以前はそれでもやっていけてたわけで
便利さに慣れすぎた自分をちょっと見直す意味でも
ちょうどいいやって思っています。
そもそもいまが便利すぎるし、情報があふれすぎているんですよ。
家に帰りゃネットにつながる環境だし
そのうえ外でもネットにつながらないと不便だと感じるようになっている自分。
なにより
電車のなかでも街行く道でも
スマホにかぶりつきになってるひとをみるにつけ、なんかちょっと、なー。


あたらしいキャリアは、3年縛りや、機械代の分割みたいな先送り制度こそあれど
違約金のしくみとか、3年後以降の負担感はかなり軽減。
なにより、2年縛りでそれ以降は料金が上がるしくみ、とか
複雑すぎるプランのこととか
いらんことを考えなくてよくなるので
そういう意味でちょっと気が楽。
毎月の負担もかなりラクになるし。
積極的なダウングレード。慣れるまでちょっと時間かかりそうですけど
それはそれでどんな生活になるのか、ちょっとたのしみ。

残ったiPhoneは、今後iPodと電子手帳として活用予定。
Macユーザーにとっては、けっこう便利なアイテムなので。。。
(と、Appleの戦略にまんまとハマってるわけですが)


[PR]
by satton07 | 2014-07-06 23:08 | Diary | Comments(1)

集中

きょうは、一日自宅にこもってアレンジ&ミックス作業。
ひさしぶりに、どっぷり音楽漬けになった一日でした。
締め切り間近の依頼ものアレンジ。
どうにかボーカルの仮録音を入れて、音源ができました☆
詳しくはもう少ししてから発表しますが
現在、とあるヴォーカリストさんのCDづくりのお手伝いをしています。
なにげに、ひとの歌をアレンジして世に出すのは初めてのことなので
とても楽しみです。
きょう、届いた仮のボーカルパートをできあがった音源にミックスしたのですが
めっちゃいい感じ。。。
5年前のコンテストのときを思い出します。
月末にヴォーカルをRECの予定。

ここのところ、自分の作品も世に出せてなかったので
とてもわくわくしています。

多くの人に聴いてもらえたら、嬉しいな。

近々の記事更新、ご期待くださいませ☆

[PR]
by satton07 | 2014-03-22 00:56 | Diary | Comments(0)

そういう、とき。

ことしになって、いろんなところから声をかけていただいて
演奏に行ったり、演奏のおてつだいをしたり
音楽制作のおてつだいをしたり
あたらしいプロジェクトを始めることになったり、しています。
いやもうほんまにありがたい話です。
ものごとには、タイミングというか、機が熟すというか
そういう「時」があるのかな、と、常々思っているのですが
たぶん、ことしは、そういう「時」なのかなあ、なんて思っています。
ここ2、3年と、音楽活動が停滞していて
どうも方向がつかめずに、うまく流れにのれない自分がいたりしたのですが
仕事にたいしての考え方が変わってきたり
自分を取り巻くいろんな状況の変化に、ちょっとだけ慣れてきたり
そういう変化のなかで、いろんなきっかけが重なって
また、あたらしい方向へ流れ始めた、という感じです。

それぞれの活動はひとからみれば小さなものかもしれませんが
原石を磨いているような、そんな思いで取りくんでいます。
自分の得意分野や、その活かし方がちょっとづつ見えてきて
いまのがんばりが、たぶん、この先
自分がほんとうにやりたいことにつながっていくような
なんかようわかりませんが、確信があります。
なので、ちょっとがんばってみようかな、と思っている、今日この頃です。

[PR]
by satton07 | 2014-02-20 23:39 | Diary | Comments(0)

京都は雪です。

b0024020_23544687.jpg
京都は朝から雪でした。
きーんと冷えた朝。いらないものがぜんぶ削ぎ落とされたような空気で
逆に気持ちよかったです。
朝一番、近くの梨木神社へ自転車で。
京の三名水と言われる「染井」の水をいただきに。

b0024020_23533931.jpg
朝は人も少なく、ゆったりお水をいただきまして、家に持ち帰り。


b0024020_23540379.jpg
今日はこの水で、コーヒーを淹れることにしました。
京都にきたら、一度やりたかったことのひとつ。
外が相当冷えていたこともあって、水は逆にあったかく感じるほど。。。

b0024020_23542263.jpg
さっそくコーヒーを淹れまして。。。

b0024020_00002328.jpg

ほっとひと息。
ちょっとしたぜいたくです。

年が明けて、音楽関係で
久しぶりにいろんな依頼が舞い込んできています。
作曲とかライブとか、アレンジとか。
気がつけば、3月末までやることいっぱい(笑)
来るときは一気にきますね。来ないときはまったくといっていいほど来ないのに(苦笑)。
京都でも初めてライブをする予定が入りました。
いろんなことが動き始めている今日この頃。




[PR]
by satton07 | 2014-01-20 00:04 | Diary | Comments(0)

きょうからお仕事

きょうからお仕事。

さすがに10日間のお休みをいただくと、身体がなまるかな、と思ってもいましたが
意外と大丈夫でした。

仕事面では特に目標を立ててはいないんですが
無理せず、ぼちぼちと。
勝手な言い分に聞こえるかもしれませんが
あくまで、自分自身が仕事をしやすくなるように
ひととの関係の結び方や距離の取り方、ってのを研究して行こうとおもいます。
あまり深読みしすぎず、あっさりと
だけど、ちょっとだけ気遣いながら、くらいの感じでやっていきたいです。

たぶん、それくらいが、自分にとって一番いい感じかもー。

音楽活動の方では、ちょっとづつ、前に進んで行けそうな感じ。
いろんな意味で、ことしは、準備をして行く年にしたいのです。



[PR]
by satton07 | 2014-01-07 23:17 | Diary | Comments(0)

おさんぽ。

新年は実家で迎えております。

いいお天気なので、近くの神社へ初詣ついでに、ちょっとお散歩に出かけてみました。
自宅を出て、ぶらぶらと。

b0024020_22305146.jpg


こどもの頃、ピアノ教室へ通っていた道。
夏休みや冬休みの間は、こんな晴れた昼間
よく自転車をこいでこの道を通っておりました。

b0024020_22305275.jpg


実家はニュータウンの中だけど、ちょっと歩けばのどかな風景。
みかん山もあるし、畑も田んぼもあります。
冬になるとこうやって野焼きが。

b0024020_22305330.jpg


細い路地を抜けて。。。

b0024020_22305399.jpg


見晴らしの良い橋の上へ。
ここ、PLの花火がよく見えるポイントでもあります。

b0024020_22305481.jpg


冬らしく、柿の木が。。

b0024020_22305415.jpg

b0024020_22305525.jpg


中学生の頃、この道を自転車で走って、遊びに行ったりしてました。
なんとなく、その頃のことを思い出したりして。。。

b0024020_22305648.jpg


小学生中学生のころは
となりの校区に出かけるのが新鮮で、ちょっとした遠出の感覚。
いまや、京都と大阪を行き来する毎日(笑)

生まれ育った場所は、いつでもホッとできる場所です。
物思いに耽るにもいい場所だけど
ホッとできすぎるがゆえに、油断するとそっちに引きずり込まれそうで
そこは、バランスが必要だなと。。

ひさしぶりにゆっくり過ごして、立ち止まって考える時間。

ことしは、新しい道に向かって踏み出す一年にしたいと思っています。
新しい、ゆうても、これまでの積み重ねを形にするための、だけど。

忙しい時間のなかで、ちょっとめげてしまいそうでしたけど
そんな時間だからこそ、ちょっと丁寧に、やっていこう、と
そう思う2014年の年明けです。

明日からは、つれあいの実家へ。
懐かしい場所も訪ねるよてい。

そんなかんじです。
[PR]
by satton07 | 2014-01-03 22:29 | Diary | Comments(0)


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のコメント

レイジールーズブギが流行..
by だいちゃん at 20:57
>三重県民さん コメン..
by satton07 at 23:43
コメント1さんと同い年の..
by 三重県民 at 00:22
>8940eeeさん ..
by SUGAR at 00:59
はじめまして いつもそ..
by 今年41歳 at 17:44

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧