<   2004年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

Yesterday once more!

大阪じゃすっかりおなじみのFM802。
802の過去15年分のヘビーローテーションを集めたCDがでるらしい。
ちょっと、ほしいかも。
曲目を見て、泣けてきた。
KANの「Regrets」にマッキーの「北風」。
鈴木結女とか大沢誉志幸もおるし。
なつかすぃ〜!!
ぜひ、ここを見てなつかしさにひたってくれい!


ところで。
何を隠そう、あたくし中学生時代はけっこうな「ラジオっ子」だったのである。
クラスにラジオ好きな連中が多かったこともあって
いろいろ聴いていた。
ピアノをやめて、ポピュラー音楽に開眼したのもちょうどこのころ。
クラスメイトは大体「ヤングタウン」か「ブンブンリクエスト」のどっちかを聴いてた。
ちなみにヤンタンといえばダウンタウンがやっていた
「宇宙戦艦ヤマト」ネタが自分の中でかなりヒットしていた。
書いてて通じてくれてるかどうか心配だが。

自分はといえば「ブンブンリクエスト」を聴いていた。
最初の1時間ちょっとがベストテンみたいなやつで
毎日いろんな歌がかかっていた。
CDを買うお金がほとんどなかったので
あたらしい曲がかかるたびに、テープに録音していた。
そのため曲のはじめと最後がぶちっと途切れていたりするんだが。
いかにも中学生っぽい。
夜10時になるとラジカセの前に座り、テープを録音する作業。
そんな日々がほぼ毎日、1年半ほど続いた。
FMも聴くようになってからはさらにエスカレートして
とにかく知らない曲がかかったらソッコーRECボタンに手が伸びていた。
そんなこともあって
そのころのテープの数は数えるのも恐ろしい。
あまりの多さに、大部分は何年か前に捨てられてしまった。


そうそう。
「ミュージックガンボ」もよく聴いていた。
KANとマッキーが隔週でDJやってたのよね。
なんて贅沢な。
番組の企画で、毎週リレーで歌を作るという企画があったんだが
これがけっこうおもしろかった。
ぜひどっかでまたこういうのをやってほしいと思う。
どんなにKANが軌道修正しても
結局最後は「マッキー節」になるところが笑えたものだ。

その腹いせ??なんやろか
その後、KANが自身のアルバムでマッキーをパロった曲を作ってたのが
これまた笑えたんだが。


そんなことをし続けていたからか
1989年から1992年にかけての日本のポピュラー音楽シーンだけに
異常に詳しくなってしまった。
今となっては忘れた曲も多いけれど
ピアノで弾け!と言われたら、大体の曲なら、そらで弾けるんじゃないだろーか。
なんたってテープ聴いては音を取っては
サルのようにピアノで弾いてたからなあ・・・。
たぶん、いまの自分の音楽スタイルのルーツも
そのころに培われたものと思われる。

そういやいまの中学生とかって
どんなラジオきくんだろう。
ブンリクってまたあるんかな。
ふつうに802つけて「Rock Kids」とか聴いてるんやろか。


ちなみに昔ブンリクによくリクエストとかをしてて
ハイヒールモモコにハガキを2度ほど読まれたこともいま思い出した。
なんだか書いててビミョーに恥ずかしい。
そんなんもあったなあ・・・。
[PR]
by satton07 | 2004-11-30 01:13 | Comments(0)

やばいっ!

昨日買ったDVD、かなりやばいっ!
サウンドも最高なんだが
そこから出てくるパワーに圧倒されっぱなし。
なんなんでしょう、これでもかというほどのウルトラハッピーな気分は。

夕方からバンドの練習。
この前の本番でメンバーが二人抜けて、
新スタートをきった1日目。
パワフルなボーカルとベース兼PAが抜けて、サウンドがかなり乱れる。
かなりその人たちの力を実感する。
けど、みんな気合いがはいっている。
サウンドをつくっていくという楽しみもさることながら
お互いをわかりあっていく楽しさみたいな空気がおもしろい。
もちろん、もっともっと上手くなりたいんだが。
ひとりでやってたらまず手を出さないジャンルが多いので
そういう意味でも、とっても魅力がある。
これから、楽しみだな〜、と。

さてさてさて!
明日からまた1週間、シゴトが始まり。
ウルトラハッピーでいきましょう。

来月のテーマも考えねばなりません。
さて、どうしようかしら。
[PR]
by satton07 | 2004-11-29 01:33 | Diary | Comments(0)

うおぉっ!

世の中はドラクエ発売で湧いているようだが
あたくしは本日、タワーレコードでマッキーのDVD「cEREBRATION」を購入。
160人のフルオーケストラと大コーラス隊との夢の共演。
超壮大なセッションって感じ。
いま見終わったんだが
ステージの熱さが画面上からもムンムン伝わってくる。
もとのアレンジも「名曲」である数々が
ものすごい迫力でこころにぐい〜〜っと打ち込まれてくる。
たとえて言うならば、聴くたびに充電されるって感じやろか。
やっぱし、音楽ってええよな〜。
やっても聴いても元気がでる。

そしてDVD切ってテレビつけたら
和田アキ子がレイ・チャールズを歌っていた。
レイチャールズを「レイちゃん」と言ってるあたりが若干どうかなあと思うも
歌を聴いて改めてナットク。
このひと凄いよ。和田アキ子。
なんなんでしょう、この説得力のある歌声は。
ところで「わだあきこ」で文字変換したら
一発で「和田アキ子」と出てきてさらにそのすごさを実感。
日本のポピュラー音楽史に残るようなひとになるんだろうなあ。

というわけで、おちついたら
もう1回くらいDVD見ようかな、と。
[PR]
by satton07 | 2004-11-27 23:34 | Diary | Comments(0)

えいやっ!

って具合に今日は休みを取った。
今月は何回か休日出勤もあって代休もいくつかあったし。。。

せっかくとった休みなので
有意義に寝だめして
近くのカッフェーでゆっくり昼ごはん食べて本読んで
ホームセンターでトイレットペーパー買って
なんとなく久々に無意味にドライブしたくなったので
昼下がり、海まで走ってきた。
平日の昼間なので人はまばら。

以前から目をつけていた、かなり落ち着けるであろうスポットへ行く。
やはり予想通りの、イイ場所であった。
2メートル以上ある堤防をよじ上ると
目の前にひろーい海が広がっていて
水平線に向かって長くのびた防波堤と灯台がみえる。
たまに空を見上げると遠くで飛行機が着陸するために旋回している。
周りには釣り人がちらほらいるだけ。
水面にはね返った日光がゆらゆらとゆれている。
夕日の沈む方角から推測するに
おそらく夏は海のど真ん中、絶妙のポイントに夕日が沈むのであろう。
そのときはかなりいい景色であるにちがいない。
昼間なのに耳をすます必要もないくらい静かで
テトラポットに波がはじけて消える音がまたイイ感じ。
ときどき船が行き交う。
のどかに時間がすぎていく。

そういう風景とか雰囲気に身をゆだねて
ひたすら何も考えずにぼーっとするのがとても好きだ。
それだけで癒される。
ときにはいろんなアイデアが浮かんだりもする。
安上がりである。
そういう体験って、最近じゃナンバの健康サロンなんかでもできるらしいが
やっぱり、「ナマ」とははるかに違うだろう。

小1時間そこでぼーっとしてたんだが
遠くから釣り人がこっちに近づいてきて
「あ、なんか怪しい人と思われてるかも」とわれに返り
なんとなくあわてて
「近くの倉庫でシゴトの途中、休憩しに来た人が誰かを待っている様子」を装って、
連絡がきて携帯でメールするふりなどをしてみて
堤防を降りてクルマでうちへ帰った。
てゆーかそんな人が
お出かけスタイルで肩からカバンかけてるか?という
若干のひとりツッコミをいれながらではあるが。
まあよい。

心身共にリラックスできた一日であったのでよしとしよう。
明日からまたシゴトである。

ところでそのスポットはどこか。
それはもちろんナイショ。
けっこう簡単に見つけられると思うが
府内南部のどっかです。
[PR]
by satton07 | 2004-11-27 01:29 | Diary | Comments(0)

ブルーノート

ケイコ・リーのライブを聴きに、
リニューアルオープンしたてのブルーノートへ行ってきた。
音楽好きなくせに、ブルーノートに行ったのはなんと今回が初めてであった。

実際に行ってみて、月並みな感想だが
ホントよかった。
なんとなく、あの独特な雰囲気。
歌手をエスコートする兄ちゃんがいたり
高級感漂う店内とか。
けっこう興味津々。

立ち見席だったんだが、結構近くで見ることができた。
やっぱかっこいいねえ。
ええ声ってのもあるが
ジャズなんだけど、ポップであるところがよい。
あまりジャズに詳しくない自分でも楽しめたので。。。
ジャズバンドにシンセがはいってるのが意外な感じだったけど
最近ってそういうの多いのかしら。
どうなんでしょう。
アンコールの弾き語りでやってくれた
ビートルズの「超スタンダードナンバー」もかっこよかった。

場所も西梅田の駅からすぐ。
ヒートビートがつぶれてからなんとなく閑散としてたけど
ハービスのあたり、ちょっとにぎやかになってるし
一回行ってみては??
[PR]
by satton07 | 2004-11-24 01:22 | Diary | Comments(0)

ポケットに、1万曲。

突然だが
ボーナスがでたら「iPod」を買うぞ〜と意気込んでいる。
現在、通勤のおともにCDウォークマンを使っているのだが
電池の消費は早いし、歩いてると「めとび」するし
持ち歩くCDもかさばるし
なにより、手提げカバンで通勤してたら
歩いて聴けないのがとっても不便なのである。
思えばなんて贅沢な悩みなんだ。
しかし、タダ同然で手に入れた機械なので
機械そのものもだいぶ老朽化しているようだ。
という理由を自分で勝手につけて??
買うぞと意気込んでいるのだ。

というわけで来月がとても楽しみなのである。
なんたってタイトルにも書いたキャッチフレーズが
欲求をそそる。
ウチにあるCDがよゆうで全部入っちゃうのね。

ところで、iPodを使うには、iTunesに音楽を入れておかないとイケナイらしい。
というわけで、Mac使い始めて久しい今日この頃、
今さらながらデスクトップのDockで半分眠った状態だった
「iTunes」に、ウチにあるCDの音楽を取りこみ始めた。
取り込みはじめてわかったのだが
iTunesって、けっこう使えるやん。
てゆーか、コンポやCDそのものが必要でなくなるのね。
CDデータを取り込んでおくと
ちょっとしたデータベースにもなる。
しかも、聴きたい曲を一発で呼び出せるし
「あの曲どこにあったっけ?」とケースをひっくり返す必要もない。
また、聴こうと思ってケースを開けたら「あれ?入ってないぞ」と
行方不明になったCDを必死で探す必要もない。

というわけで、時間を見つけてはせっせとMacに音楽をとりこんでいる。
やっとCD20枚分ほど終わった。ハードディスクの容量でいうと1GBとちょっと。
CDコレクターレベルになってきたら
それだけで1台iBookが入りそうな感じなんかも。
それくらい聴いてみたい。
まあ、自分はぜんぜんオッケーなんですけど。
[PR]
by satton07 | 2004-11-23 00:50 | Diary | Comments(0)

11/20  その3

そして夜は中学の恩師と飲みにいく。
めっさ久しぶり。
今月のテーマのある意味集大成かも。


ペンキ職人とドナテロで文章書きすぎたので
ちょっと霞み気味だが
ホントにホントに有意義な時間であった。

先生と生徒という関係から
いち社会人どうしとして
思っていることを話し合えるというのはとてもおもしろいもんである。
同時に、ここまでつながっていた「縁」というものは
とても不思議なものだなあ、とも感じた。
ひととの出会いが、いろんなきっかけやあたらしい自分を連れてくる。

きょう、いろいろと話してみた結果
これまでココロにひっかかっていたあることに
ひとつの方向性を出すことにした。
あえてここでは書かないでおくが
今後自分自身がナットクいくような生き方するためには
どうしたらいいんか、っちゅう話である。


さあ、
いまのしごとも、しごと以外も
がんばろうぞ。
[PR]
by satton07 | 2004-11-21 02:05 | Diary | Comments(0)

11/20  その2

ふたつめは、天王寺にて。


夕方からは、先日から書いていた中学時代の恩師と飲むため
天王寺に出る。
待ち合わせに少し遅れると聞いて、Mioの周辺をうろうろしていたら
道ばたから音楽が聞こえてくる。
どうやらストリートライブ。
自分がよく出くわすストリートライブと言えば、
けっこう「自己満足系」な演奏が多いけど
このバンドは、なんだかウマいぞ。
とりあえず音程のよく取れたボーカルにひかれて
思わず近くへいって立ち止まって聞いていた。

けっこうメロディアスなボーカルで
夕方の天王寺の駅前の雑踏とよく合う感じ。
ドラムのタイム感とか、ゴーストノートのセンスが自分好み。
サウンドのバランスも心地よい。
ギターがもっと主張してもええのになあと思いつつ
いっしょうけんめいな心意気がイイ感じ。

天王寺のストリートバンドはかなりレベル高いと聞いていたが
ウワサどおりかも。
何人も立ち止まって聞いていた。
途中、マネージャー役ぽい女の子が
「よろしくお願いします!」とチラシを持ってきたのだが
最初、怪しいセールスかなんかと勘違いして
「いえ、結構です」と断った。
が、横にいた学生が持っていたそのチラシを見て
それがそのバンドの紹介チラシと知り若干後悔。
女の子に「ごめん、勘違いしてました。やっぱり欲しいんですけど」ビームを出すも
気づいてもらえない。
とりあえずライブを最後まで見て
若干勇気を出してその人へ「すいません、チラシくださーい」と一言。
そしたらちょっとびっくりされたんだが
「ぜひ、どうぞ!」と快くもらうことができた。
いや、でもそういう反応があるからこそ
音楽ってやめられないんだろうなあ。と
自分に返してみる。

で、そのバンド。
ドナテロ」という名前らしい。

広島からやってきた人たちらしい。
毎週土曜に天王寺駅前でストリートライブやってるそうな。
[PR]
by satton07 | 2004-11-21 01:33 | Diary | Comments(0)

11/20  その1

今日はどれを書こうかと悩むくらいに
いろんなことがありすぎた一日だった。
なので、3つに分けて書いてしまおう。

というわけでひとつめ。

お昼を食べに泉ヶ丘に行った。
その帰り、お昼下がりで気持ちよかったし
夕方からの飲み会の待ち合わせまで時間があったので
歩いて実家のある光明池まで帰ることにした。

とちゅう、緑道を歩いていたら小さな陸橋にさしかかって
そこでひとりの職人さんが
錆びた手すりにペンキを塗っていた。
ちょうど橋の真ん中くらいまでペンキが塗られていて
ペンキを塗る前と塗った後の様子がよくわかる感じ。
塗られた後は、天気のよさもあいまってぴかぴかに光っている。
この人が、こうやって橋をキレイにしている。
それを見て、「あ、きれいになってるなあ」と
自分はなんとなく心地よい気分になる。
よこにいるガードマンも、「おお、キレイになっていってるなあ」と
なんとなくイイ表情をしている。
職人さんが何を思いながらペンキを塗ってるかなんてぼくにはわからないが
職人さんは、こうやってペンキを塗ることで
錆びた橋をただキレイにしているだけじゃなくて
そこを通る人の気持ちも心地よくしているんだなーと、
天気の良さも手伝ってか、そんな風に感じた。
他人はどう思うか知らないが、自分は少なくともそう思った。
そんな妄想をしながら
「ああ、こういうのいいなあ」と思った。


普段は見えにくくて気づきにくいけれど
みんなそれぞれ、見えない誰かのために
きっと役に立っている。
「役立たず」なんてぜったいおらへん。

例えば道ばたに落ちているゴミを見つけたとき
それを拾って捨てるだけで
あとから来たひとが
「うわっ汚い!」とイヤな思いをしないで済むかもしれない。
中にはそう思わない人もいるんだろうけど
少なくとも、そこにゴミがある汚い景色よりは
ない方が気持ち良く歩けるに決まっている。
だからきっとそれだけでも、見えない誰かを心地よくしているはずだ。
と、信じている。

そんな風に感じるココロを持つだけでも
世界平和はいきなり訪れないにしても
いまより少しは、過ごしやすくなるような気がするんだけど。

という気づきの話。
なんだか、小学生みたいな文章だわね。
(いつも書くたびそう思うのだが)

ちなみに歩いて帰ったら
電車で5分のところが1時間半かかっていた。
まわり道も、けっこういろいろ見つけておもしろかったりする。
[PR]
by satton07 | 2004-11-21 00:53 | Diary | Comments(0)

がんばってみようと思う。

朝からあった会議。
痛いところをつかれまくって、かなりヘコむ。
納得のいく返答ができない。
いつまでたってもうまくいかない。
ずっと問題になっていることはたくさんあって
組織のありかたもそうだし
自分の姿勢そのものもそうだし。
自分の立場もわきまえないで
都合のいい場所へ逃げたりして
いつのまに、指示を待つような人間になっちゃったんだろうなあ。とほほ。
・・・と、まあ
いろんなことがあってなんだか疲れた一日だった。
と、ネガティブなことを書いている・・・。

後ろ向きなことは書いてても、読む人もいい気分はしないだろうし
なにより自分もいい気分ではないので、あまり書かないようにしているんだけど
やっぱりそんな気分だってあるんだなー。

でも、世の中捨てたもんではなくて
痛いんだけど、前向きなアドバイスをくれた人がいた。
自分の痛いところを正直に指摘してくれた。
「発信」することが大切だとあんなに書いていたのに
意外と足元見えてなかった自分が恥ずかしかった。
ぼくはこれを決してムダにしないでおこうと思った。
どうすればいいのか、まだわからないんだけれど
自分の足元から、できることから
アクションを起こしていこうと決めた。
失敗するかもしれないけれど、それならそれでいいわ。
何もしないで終わるよりは、ましだから。
とにかく。
自分の微々たるちからとネットワークを総動員して
すこしでもいまの職場が働きやすくなるようなしくみを
考えて考えてつくってみようと思う。


って、書いたけどやっぱり不安・・・。

んぁあ!!
だから、やるんだってばっ!


ところで。
まーったく関係ないが
さいきんの通勤のおともは、キャロル・キングの「つづれおり」。
近々紹介しようと思って聞いているんだが
なんか、聞きこむごとにいろんな意味で泣けてくる。
とはいえ地下鉄でいきなり泣き出すのは変なので
とりあえず寝たふりしながら聞いてるんですけど。
それにしても優しくて強いひとだ。このひとは。
[PR]
by satton07 | 2004-11-17 01:28 | Diary | Comments(0)


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のコメント

レイジールーズブギが流行..
by だいちゃん at 20:57
>三重県民さん コメン..
by satton07 at 23:43
コメント1さんと同い年の..
by 三重県民 at 00:22
>8940eeeさん ..
by SUGAR at 00:59
はじめまして いつもそ..
by 今年41歳 at 17:44

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧