<   2008年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

#151 satton「ねいろにっき」

b0024020_2222199.jpgsatton「ねいろにっき」


Release:2008/3/30
自主制作盤  ¥1,500くらいの価値があればありがたい



レビューで自分の作品出すかよ、って
相当イタいやつみたいですけど(この際もうどうでもよい)
ここは自分のblog。
ま、勝手にやってるだけだし
だれにも迷惑かからないでしょうし、まあその辺はスルー。

せっかくの自己満足な記事ですから
制作に至った動機と
全曲解説なんてしてみましょうか。


はじめて作った自分のCDは完全自主制作。
CDはもちろん、ジャケットデザインのアートワークも。
アートワークのディレクション、トータルデザインを
バンド仲間でもあるkamo_airにお願いしました。
これがまたなかなか素晴らしい作品を作るお方で
味のある画を描いてくれます。
自分は今回
「画と音が一体となった作品を」という注文をつけたところ
自分の方向性を十二分に理解してくれ
みごとに自分のイメージをヴィジュアルで表現してくれました。
デザインに当たって
事前に提示していたデモ音源を
それこそ何十回と聴いてみたとのこと。
それでも飽きがこないね、と言ってもらえたのは
作者冥利に尽きるってもんですね。
そんな氏のサイトは
こちら
よかったら覗いてみてくださいな。
なんだかこころに引っかかる画です。
これだけ画のこと書いてて
ジャケットが一面真っ白なんですけどね。
それはやっぱり、実際に手に取って見てもらわないと(笑)。



以前から、日記を残すようなノリで
自分の作品を形にして残していったら
これはこれで後々面白いことになるんじゃないか、という思いつきで
自分のCDを作ってみたいなあという願望はあったのですが
なにしろ時間も労力もかかる作業だし
そういった意味で思い切れずにいました。
それ以前に、オリジナルの歌を書くなんて
素人臭いものしかできないし
なによりこっ恥ずかしくて
とてもできたもんじゃねえ、って思ってましたし。

いずれはオリジナル作品を作りたいなとは思ってたんですけど
まだそんなレベルじゃねえや、と思うことにして
実際のところよう踏み切れずにいたというイメージでしょうか。


そんなわたくしが
自分のアルバム作ってみるかな、と思い立ったのは去年の8月終盤。
キーマガのコンテストに応募する曲ができあがり
かなり納得度の高いアレンジ、録音が完成し
音楽的にもかなりいい具合にノッてきておりました。
なにしろコンテストで
近来まれに見る集中っぷりだったこともあり
機材の使い方もかなり習熟していたし
ちょっとした曲なら
半日もあればデモ音源くらいならば作れるようになり
音楽的実力もついてきた自信も手伝って
そろそろやってみてもいいんじゃないか、という方角へ気持ちが向かい
その勢いで作り始めたという感じですね。
そう。なにごともきっかけが必要なわけです。

そんなころにちょうど調子良く
アルバムにも収録している「ここから」のイントロが思いつき
このイメージを取っ掛かりに
そこから約3ヶ月で6曲を書き上げたという経緯です。
作り始めてからは、ほんとうにあっという間でした。
仕事以外のプライベートタイムのほぼすべてを
このアルバム制作に費やしていました。
アホちゃうか。


今回のテーマはタイトルそのもの。
音で描く絵日記帳のイメージ。
「ねいろにっき」は
作り始めた当初から浮かんでいたイメージでした。
このBLOGでも何度か書いていますが
「絵が苦手で描けないけど実は描いてみたい」という思いを
音楽に求めているフシがあり
そういう意味で、自分が音楽をつくるときは
音で絵を描くようなイメージを持っています。
そういうアプローチ方法と
音楽を綴ることは日記を書くようなものだ、という
むかしから自分の中で根底を流れるポリシーが合わさって
ならば、これからの自分と音楽の距離感をきちんと定義するためにも
こういうテーマでいってみようか、と。

きっとこの先もいろんな音楽を描くと思いますが
アプローチ方法は変われど
基本的にはこのスタイルは変えないと思います。

それでは、全6曲の解説を☆
細かい仕掛けの種明かしや
作品そのものに言及してるので
何も知らない状態で
CDを聴いてみたいというタイプの方は、読まない方がいい、かも(笑)。

ポチッとな。
[PR]
by satton07 | 2008-03-31 02:22 | ウチのCD棚

こんなんです。

b0024020_1544911.jpg


先日の記事でも書いた、ミニアルバム。
ついに完成!!
今日、完成版のジャケットとCD受け取りました♪
とりあえず画像アップ。
完全自主制作ですけど
これはぜひ手に取って見てもらいたいです。
それほどに予想を上回る仕上がりです。

聴いて、感想もらえるなら
無料で喜んでお分けいたします(笑)。
聴いてみたい、あるいは聴いてもいいよという
すばらしい方がおられましたら
(鍵)コメいただくか、メールなどで連絡くださいませ。
お送りします。

このアルバムの詳しい紹介は
改めてまたさせていただくことにして
とりあえず、ご報告☆
[PR]
by satton07 | 2008-03-31 02:01 | Diary

ひさしぶりに楽曲制作をば。

なんだか新しい曲が書けそうな気分になってきたので
鍵盤の前に向かって作業。

やや半日後のいま。
ついに、一曲できました!
産まれるまでが、長かったっす。。。
詞だけはある程度できあがってたのですが
それにふさわしいメロディとアレンジが結びつかず
ずーっと眠ったままだったのですが
ようやく方向が見えたので、一気に仕上げ。
できるときは、一気にできるのがどうやら自分流みたいです。
エレピをメインに据えて
リズム隊が凝った感じのミドルテンポのポップスになりました。


そそそ。
先日でき上がったミニアルバムのジャケットができあがりました。
とりあえず、パイロット版をもらったのですが
かなりいい感じ。
音の世界が見事に絵で表現されてます。
完成版は明日もらえるのですが
できあがったらここでも紹介しますね〜☆
[PR]
by satton07 | 2008-03-30 02:27 | Diary

きんちょうしましたけど

夕方からバンドの練習。
19時に心斎橋のスタジオへ入る。

現在のバンド以外でバンドやるのって実はこれが初めて。。。
しかも、初対面の人たちばっかりで
いきなりお手合わせ願うわけですから
それはそれでなかなかの緊張感がありました。
周りはなかなかの強者揃い、てか
かなり音楽愛してるよなあ、って感じの人たちばかりだったので
やっててかなり楽しかった♪

いちおう機材もってスタジオに入ったんですけど
スタジオに置いてたのがYAMAHAのMOTIF ESとRolandのRD-50。
これだけあれば十分じゃん、っつうことで
そっちを使いました。
MOTIFはウチにもラック音源があるので
音色のセレクトや使い勝手はある程度把握。
RD-50の鍵盤タッチの軽さに少々戸惑いつつ
まあ、だいぶと慣れました。
この軽さ、以前からけっこう苦手だったんだけど
ひさしぶりに弾いてみると、案外いけたし。
YAMAHAのPシリーズの鍵盤はちょいと重めだし。

ざっと通してみて、横で聴いてくれていた
このイベントを仕掛けた方がひとこと。
「考えに考えてかっちりはめようとした感じやね」と。
お、すごい。見抜かれてるよ(汗)。
よくも悪くも無難に納めようとするこのクセ。
ま、その後メンバーのひとりに言われたひとことが
「大丈夫大丈夫。このバンドやってたらイヤでも自由になるから」だって。
うん。確かにそうかもしれん。

しかし、なんでわざわざ自分を誘ってくれたんだろ、と思い
自分を誘ってくれた方に
「なんで誘ってくれたんですか〜?」と軽く聞いたら
「自分、処理能力めっちゃ早いねん。」
「へ!?」
「こうやってほしい、というイメージをすぐに形にできるから、
やりやすいし安心できるねん」
「あと、見えないものを見ることができる人だと思う」と。

言葉の意味が十分理解できたかどうかはわかりませんが
少なくとも、自分が意識していないところでやっていることを
なにか感じとりはったのだろうか??などと思いつつ
この人たちなら、自分の言いたいことが伝わるかも、とか
自分が言葉にできないことを
具体的な言葉あるいは表現として引き出すことができるかもしれない、と感じた。
ものっすごい抽象的な切り口ですが
表現活動をしてる人なら、なんとなく伝わりますでしょかねえ??

ま、そういうことを感じたわけであります。

さて、どんな展開になるやら。
てか、練習せねば。。。
久々にリード譜がきちんとある曲だし。。
てか、これが普通のバンドか(苦笑)。
[PR]
by satton07 | 2008-03-24 01:48 | Diary

おとづくりなど

ちょうど明日の夜、バンドの練習があるので
その準備で今日は2時間ほど音作り。
ちなみに機材は、左にあるこのblogの写真にも写ってますけど
KORGのX50。
バンドでやるときは
曲ごとに音色をあらかじめ設定しておきます。
曲によっては2種類以上の音色を使い分けることもあって
そういうときは、鍵盤の範囲ごとに音色を割り振ったりと
そんな仕込みをしておかねばなりません。
つうことで、デモテープを参考にして
とりあえず自分のイメージで音色を仕込んでおきました。
あとは明日の練習の結果次第。
てか、今回は音色を3種類以上使い分けたり
ソロもけっこうあったりするし
見た目的にもなんだかX50だけでは寂しいので(笑)
もう1台出動させようかなと思っているところ。
M1を持って行ってもいいのですが
できたら、USB経由でMacBookにつないで
Mainstageっつう音色設定ソフトを使って
Macのソフト音源を鳴らすことを検討しているので
2−3万前後の、USBコネクタ付きポータブルピアノ鍵盤が欲しいところ。
Mainstageを使えば、ふだんLogicで使っている音も
ライブで使えるようになるし♪
せっかくの機会ですし、いろいろ試してみようかと思っているところです。

ちなみに楽曲制作はといえば
すっかりごぶさたになってます。
アイデアはいくつかあるものの
それをなかなか具体化できず
ピアノの前に座っていろいろ弾いてみるんですが
なかなか形になりませんね。
今後作りたいなあと思っているもののひとつに
インストものがあるのですが
いわゆるかっちりした形式のあるものではなく
感覚的に楽しめて
なおかつポップなものを作りたいのですが
つかみ所がなくて悩んでたりします。
ま、それ以外にやらねばならないこともあるので
曲作りに集中できていないというのもありますが
まあ、いずれそういう方向へと向かって行くことでしょう。
のんびり待ちながら行きます。
プロだとそんなことも言ってられませんけどね。
自分の場合はノンプロですから〜(笑)。
[PR]
by satton07 | 2008-03-23 00:58 | Diary

ちょっとがんばって浜松へ

いよいよ本格的に春。
今週末は金曜日が休みだったものでしたから
思わぬ4連休ということで
クルマでどこかへ出かけるか、ということに自分で勝手に決定いたしまして
天気のよい日を選んで、ドライブへいくことにしました。

More
[PR]
by satton07 | 2008-03-22 00:39

ささやかな夢

いいかげん落ち着けよと言われんばかりの
三十路男ではありますが
それでもいくつかささやかだが目標や夢がある。


そのなかのひとつが
よりたくさんの人に愛される音楽をつくること。
せっかく音楽をつくるんですから
別に有名にならなくたっていいから
自分のつくったものが
どんどんひとの手、耳にわたって
「うわ、おもしろいねこれ」と感じてもらいたい。


もう放置状態だった自分のHPに偶然辿り着いた方から連絡があって
4年前につくったピアノデュオのアレンジを
弾いてみたいという連絡がやってきました。

HPの存在自体意識することが減っていたので
正直とてもびっくりしました。

けど、ものすごく嬉しいです。
ほんとに。
ああ、あのとき諦めずに作りきってよかった。。。
あのとき「もうやめたー」となっていれば
この曲はこの世に存在することなく
そして、いまこういう出会いすらなかったわけですから。
思いを持ってつくりだしたものは
かならず、自分にとっても嬉しい
次の新しい出会いを連れてくるのだと思えてなりません。
なにもしなければなにもおこらないが
なにかすれば、なにもおこらないかもしれないが
なにか変わる可能性だって出てくるわけです。
とても当たり前のことだけど。

てゆっか、HPでアップしておくもんですね(笑)。
ネットの凄さを改めて感じたのでありました。


自分の知らない場所で知らない人に
自分の音楽を演奏してもらえるなんて
それだけで鳥肌が立つほど嬉しいことです。

あらためて、ありがとうございます☆

ついでに。
その曲、ここにある「星条旗よ永遠なれ」です。
ここからまた、あたらしい出会いが増えればいいねえ。。。

ちなみに、これをつくった当時
吹奏楽曲をピアノアレンジすることに凝っていました。
意外と面白いのですよ。
その辺の思いは、いまも変わりません。
当時作った吹奏楽曲のピアノアレンジ、徐々にアップしてみようかしら。。。
[PR]
by satton07 | 2008-03-14 00:37 | Diary

思いつくままに

ちょっと前からだけど、TBSで
知的障がいの母親が子育てするドラマをやっている。
これをどう解釈したらいいものか、とか
このドラマが世間にどんな影響及ぼすんだろう、とか
いろいろ考えてしまうことはあるけれど
実際につきあってみないと、やっぱり本当のことはわからないと思う今日この頃。


ちなみに今一緒にバンドやってるメンバーのひとりは、ダウン症。
あんまり進んで話すことでもないけど
話の流れの中で、メンバーのひとりがダウン症で、というと
へえ、何のボランティア?とか言われたりすることがある。
ああ、やっぱり世間ってそういう認識なのかなあ、って思ったりもするんだが
やっぱりなんだかあんまりいい気分ではないですね。
ボランティアじゃねーよ。好きで集まってやってんだよ。ということを
やんわりと主張するのですが。。。

メンバーのひとりと話したことがあるんだが
いかにもお楽しみ会的で人権啓発的なスタイルはやめようね、ということ。
このメンバーだからこそ出せるカラーを追究していこうねと。
べつに「障がい者の社会参加を広げましょう」という課題を持って
その啓発のためにやってるわけじゃないし。
ふつうに好きで集まっていろいろ追究しようぜ、というだけ。
けど、そういうマインドを持ったメンバーであるとは思うけど。

そです。自分たちがやってることは
ふつうのバンドならみんな考えることとまったく同じこと。
ただ、自分たちのバンドの性格上
それなりの配慮とかペースは当然出てくるけど。。。
相手にあわせるという意味では
配慮の形が異なるだけ。


偉そうなこと言ってるけど
自分が障がい者と関わり始めたのはここ5、6年。
そんな自分も
きっかけは「ボランティア」だったんですけど(笑)。
そそそ。
このボランティアも、当初始めた理由も
音楽を活かせることをしたかったということと
子どもに関わることをしたかったということから。
障がい者について関心があったというわけではなかったのです。
けど、それがきっかけで
ずいぶんとそのような世界を知ることになり、
いろんな人と関わるようになりました。

そんな人々との関わりのなかで
ずいぶんと目から鱗が落ちるような体験もあります。
ものごとを全体で受け止めたり
たまには受け流したり
こちらの伝えたいことを
相手の言葉に置き換えて伝えることであるとか。
つまりは相手を理解しようとしないかぎりは理解できない、という
当たり前のことに行き着くわけですが(笑)。

こんなこと書いてるけど
自分の知らない自分の中のステレオタイプが
まだまだあるんだと思う。
やっぱり、実際のところを知らないことも多いし。
自分の見てる世界は
全体の一側面に過ぎないということを
忘れてはいけないと肝に銘じなければならない。

とはいえ。
べつに相手が誰だろうがどんな人だろうが
それぞれのやりたいことをそれぞれのペースで
べつにそれを気遣うでもなんでもなく
ふつうにゆるーくつながっていられるような
そんな日常をつくっていきたいなー、なんて思う。
すくなくとも、自分の身の回りは、ねえ。
[PR]
by satton07 | 2008-03-10 23:58

Topics

ここでも以前書いたけど
槇原敬之がFM802の春のキャンペーンソングのプロデュースをするそうです。
本人が歌うのではなくて、誰かに歌ってもらうスタイルのようです。
どちらにせよ、今後が楽しみです。


***


さっきネットのニュースで知ったのですが
元レピッシュの上田現さんが、亡くなられたそうです。
え、ガンだったんだ。。。
あまりに突然で、ちょっと衝撃を受けてます。
そんなにファンであったわけではないのですが
川村結花さんと親交も深いようで
彼女のサイトなどでも何度か登場しておられたので
名前を存じ上げていた程度です。
あと、「ワダツミの木」と。あの曲すごく好きなので。
以前、川村さんが上田さんの「十秒後の世界」というアルバムを
大絶賛していたので
そのアルバムを一枚所有しているくらいの認知度です。
手に入れたものの、正直あんまり聞くことがなかったアルバムなので
まさかこんな形で思い出すことになるとは。。。
もう一度、じっくりと聴いてみようと思います。
とはいえ、47歳って若すぎる。。。
ご冥福をお祈りします。


****


週末、発売したDTMマガジンの読者投稿コーナーで
自分の作品が取り上げられてました。
てゆーか、応募した人は全員コメントもらえるらしいんですけど(苦笑)。
なかなか客観的かつ的確なコメントでした。
「いかにも自分らしいなあ」というアプローチなり佇まいなりを
理解した上で構築していくことの大切さを知りました(笑)。
音楽にしてもそれ以外にしてもですけど。



****

すごく脈絡のない話題ですいませんです。
[PR]
by satton07 | 2008-03-10 21:32 | Diary

よかった☆

本番無事終了。

ついさっき家に帰り着きました。

書きたいことは山ほど。
詳細はまた追い追いとして。

定時制の高校卒業式の流れでのイベント出演だったので
高校生と一緒に演奏する機会があったのですが
いいねー勢いがあって。
若者と一緒にやると
こっちもたくさん刺激を受けます。
(って書くともっそいおっさんっぽいけど)

このバンドに来て
ほんとにいろんな人たちに出会います。
音楽のつながりがなければ
きっとこんなに仲良くなれてなかったかもしれない。

それがいちばん楽しいし、いとおしい。

しかし、疲れた!
今日はもう寝ます☆
[PR]
by satton07 | 2008-03-10 00:54 | Diary


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧