<   2008年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ライブでした。

今日はライブでした。
メインでやってるバンドの。

古いお屋敷を改装して、一般にも公開しているようなところで
そこを貸し切りでイベント。そのなかで出演でした。
アコースティックな編成でして
今日はピアノを弾いてました。
あ〜、よかった♪

音楽やってたおかげで仲良くなった人々が何人か観に来てくれました。
うれしいですね、やっぱし。
ありがとうございます☆
音楽やっててよかったと思うのはこういうとき。
おかげでいろんな人々と知り合えます。
仕事周辺の関わりでは、なかなか出会えないような人々と出会えたり
仕事としてのみでのおつきあいだったら、
きっとそこまで仲良くなれなかっただろうなあと思う人々と出会えたり。
そういうところがおもしろみであり、魅力でもあるわけで。
たまにじぶんの仕事に間接的につながることもあり
それもまたなかなかおもしろく。
そこにたどりつくまでがなかなか大変だったりもするけど。
ま、楽しいと思えるからよし。

観客はこれまでで最高。
会場を埋め尽くす人、人、人。
5、60人は来てたんじゃないでしょうか。
客席の人とやりとりがありつつ
ほんわかした気分で、楽しくできたのでよかっただす。

詳しいことは裏ブログにて(笑)。

なんか新たなオファーもあったらしく
来年以降も、ちょい楽しみ。
[PR]
by satton07 | 2008-11-30 23:26 | Diary | Comments(0)

シンセ

現在シンセとエレピ、あわせて4台所有している。
それが多いのかどうかはわかりませんが
キーボード弾く知り合いを見渡してみると
2台持ってる、ってのはけっこう普通に見かけます。
3〜4台、って人もそこそこ聞きます。
てか、ギター弾きの人々と話をすると
普通に3台くらいは持ってるって印象を受けます。
アコギとエレキ+どっちか、というパターンが大半なのかな。。
シンセの場合は
エレピ+ワークステーション型シンセ、つうのが
よく聞く組み合わせ、な気がする。
持ってる人はそれプラス昔に買ったビンテージものとか
ちょっと変わったボコーダーシンセとか。そんな感じ。

ちなみに自分がいま持ってるのは

(1)YAMAHA P-200
ウチのメイン機。エレピ。宅録用でもありピアノの練習用でもある。
往年の名機。現在、こいつの孫世代にあたるCPがスタンダードだが
変えるつもりは毛頭ありません。
一度鍵盤が壊れてしまったが、メーカーの在庫を探し出してもらいどうにか修復。
音抜けの良さと、程よく重い鍵盤の押し込みの心地よさが
エレピとしてはすごく自分好みなので。

(2)YAMAHA MOTIF XS7
シンセのメイン機。音質の秀逸さから宅録のメイン音源。
ライブでも使用。とにかくオールマイティに使えるので
導入してからはいろんなところへ持って出かけている(重いけど)。
これからどんどん活躍の見込み。

(3)KORG X-50
サブ機。持ち運びがラクなので、普段のバンド練習に持って行く。
ちっちゃなライブなんかではこれだけで出ることもある。
エレピの音とパーカッションの音が特に良し。宅録でも用いることあり。

(4)KORG M1
80年代の超ヒット。歴史に残る名機。現在は中古市場で売値5,000円。
2004年、バンドをやり始めた頃に購入したもの。
中学生当時、欲しかったが買えなかった。。
現在は眠っていることが多く、たまに宅録用として稼働。
バッテリーがそろそろヤバい。
現在、このシンセのソフトウェアシンセ版の音源がリリースされてますが
売る予定は今のところまったくなし。
80年代シンセっぽい、黒いシュッとしたフォルムが好きなので。


と、こんな具合。
なかでもX-50は、ぜひお薦めしたい!
なにが、って、コストパフォーマンスがダントツによい。
たぶん、一番元手を取っているシンセかも(笑)。
2年前だったか、シンセを買い替えようかな、と思っていた矢先に
当時いっしょにバンドをやってた仲間に
「これよさそうだよ」と言われたのがきっかけ。
実際、軽いので持ち運び便利だし
軽いわりに音源はKORGのTRITONとほぼ変わらない音だし
それでいて値段が5万前後。
難点を挙げるならば、鍵盤がちょい浅くて軽い、とか
外見素材がちょっと安っぽいっていうくらいで
それに慣れさえすれば、これほど使えるシンセはないですね。
ノートパソコンとセットで持って行くと
MIDIでつないでその場で音楽制作もできますし。
(しかも音源のクオリティがかなり高い!)

同価格帯の、YAMAHAのMMよりも
わたくしは断然これをおすすめ。
YAMAHAのMMは、音源がMOTIF ESと同じらしいのですが
使用メモリ量がかなり少なく、音としてはやや陳腐な感じがしました。
エレピやオルガンの音は、X-50の方がしっかりした音が鳴ります。

あと、狭いハコならMOTIFよりもX-50の方が案外いい響きします。
さすがに広いライブハウスやホールだと、
MOTIFの方が断然音抜けが違いますが。

。。。なんてことを、
今日、シンセが欲しいんだけど、って悩んでいたお友達に紹介してたのでした。
ちょっと書き留めておこうと思った次第です。
独り言な記事でスイマメーン☆
シンセの場合、音の質と値段はほぼ確実に比例しますが
用途を考えた場合、決して高い機種がすべていいかというと
そうでもなくて
案外安い機種の方がやりやすかったりする場合もある、っつうことです。

ま、なんかの参考に☆
[PR]
by satton07 | 2008-11-29 01:29 | Diary | Comments(6)

最近のヒット

b0024020_0261138.jpg


都こんぶの梅風味。
これ、激ウマです。止まらないです。
いろんな側面において、ハマると抜けられなくなる性格なのですが
ポリンキー、ピザポテト以来のハマりようです。

10月に京橋でやったライブのとき
出番待ちのときに楽屋でメンバーのひとりが
「これうまいから」と、薦められたのがきっかけ。
本番前だったのに
本番のことよりこの昆布のバカウマ度合いに感動。
平静を装っておりましたが、
アタマの中は都こんぶが気になってしかたない。
本番直前だというのに。
すんません、そんな感じでした。
そんなゆるーい出待ちでした。

てゆっか、お菓子の趣味がちょっと渋くなってます。さいきん。
安いスナック菓子よりも
量は少ないけど美味しいやつ。
200円前後のちっちゃい袋に入ってる、
ちょっと贅沢なお菓子、てゆっかそんな感じのやつです。
けど、ポテトチップスはいまでも好きですが。
[PR]
by satton07 | 2008-11-29 00:26 | Diary | Comments(0)

5GB

先週注文したMacのメモリが早くも到着。
夜、Macを解体してメモり取り付け。
今の機種にして初めての解体だったんだけど、思ったより簡単。

4GB付け足して、合計5GB。
もともとが1GB。音楽作ってるにしてはありえないメモリ容量だったので
5GBはさすがにすごいです。
そろばん3級が4段くらいになったくらいのイメージ。
いままで、HDに保存した音源を読み込むのに、30秒くらいかかってたのが
わずか1秒ちょっとになってたのはビビった。
てゆっか、いままでよくこれでやってたもんだ。
宅録で、デスクトップ上で完結させるなら
メモリ4GBくらいが標準的と聞きます。
いかにありえないか、ということです。
逆に言えば、そんな環境のもとでも
ウチのMacはそれだけよう働いてくれてたというわけです。
すまんかったのぅ。。。

ソフトウェア音源で12トラックくらい重ねて、
エフェクトをそれぞれにかけると(作る上ではよくやることです)
必ずと言っていいほど、
システムオーバーで何度か演奏が途中で止まったりしてたので
それがなくなったのが最大の喜び。

これからだいぶはかどりそう。。
[PR]
by satton07 | 2008-11-27 00:55 | Diary | Comments(0)

引っかかってたもの、解決。

マッキーのニューアルバムが、クルマのヘビロなんですけど。

このアルバムに「The avarage man keeps walking」という歌があって
その曲のサビに入る1小節前、
ちょっと西海岸風ポップス調なコーラスのフレーズがあるんですけど
これ、どっかで聴いたことあるフレーズなんだよなあ、ってずっと考えてて
さっき、解決しました。




1ヶ月前に作ってた、自分の曲でした。

(注)ただしアプローチはちと異なりますけど。



この場合、パクリじゃ、ないよね?ないよね!?
シンクロニシティ、だよね。

そんなマッキーテイスト満載の作品集、目下制作中。
おたのしみに(笑)。
[PR]
by satton07 | 2008-11-24 01:27 | Diary | Comments(0)

やっと動いたよぉぉ

b0024020_15432763.jpg



じつはゆうべから、新しく買ったドラム音源のインストールをしてたんですが
ソフトウェアとMacの間にトラブルがあって
インストールが不完全。
ようやくソフトがインストールできたと思ったら、
立ち上がると同時にいきなり落ちるし
なんどか再インストールするもやっぱりアウト。
というところでゆうべの午前4時くらいにあきらめて
本日リトライ。
ネットでいろいろ調べるうち、
どうやら言語環境に問題があるらしいことが判明。
言語を日本語から英語に変えたら、お!ちゃんと立ち上がった!!
ようやくゴールが見えたかな、と思うと今度は肝心の音が鳴らねえ!
これは、サンプルファイルの置き場所が迷子になってたようで
それを適切な場所に設定してやることで解決。



よーやく音が鳴りました!v(^_^)v


しっかし。英語環境にせな立ち上がらんとは。。。
Macで音楽やらデザインする人々の間ではけっこう有名な話ですが
日本語環境より、英語環境の方がぐっと軽くなるので
処理もサクサクっと動くのです。
Logicが日本語対応してからはずっと日本語でやってたので
そういえば、って感じ。
まあ、ここんとこ英語に触れる機会も少ないし、アタマの体操つうことで。
海外製のソフトで音楽やるなら
当然ながら英語知らないとけっこうキツいかも、と再認識。
日本語でも使えるけど、やっぱりリスクが高いんですよね。
そのかわり、できることも格段に多いし
拡張性も高いので、ホンキでやるなら、価値は十分にあると思います。

ソフトウェアを買うと、今でこそ日本語版のマニュアルが標準でついてますけど
ちょっと前までは、英語のマニュアルしかついてなくて
日本語マニュアルは後から取り寄せ、なんてのもあったし。
自分が最初にLogic(確かGoldのver4.8だった)を手に入れたときは
梱包されてたのは
英語とドイツ語マニュアル(当時はドイツの会社が作ってたので)で
簡単な日本語マニュアルがついてるだけでした。
5.0にバージョンアップする際に、日本語マニュアルが大きく改訂されるので
それを待て、かなんかだった。
で、送られて来たのはいいけどこれがまたトンチンカンな日本語訳でしてね。

「あなたはこの機械環境の設定を付加するのみで、
 音源をインサートすることが可能でしょう」とかそんな感じ。

高校生の苦し紛れな英語のテストの解答みたいで、
なんともいえず、むしろ一抹の懐かしさすら感じさせる文章のオンパレード。
こりゃだめだ、ということで
英語マニュアルで直接読んだり
サポートセンターにメールしたり
ネットの掲示板やフォーラムなんかで情報集めたりしてました。
そんなことを思い出したのでした。。。


で、いろいろ音出し。
いやあ、苦労した甲斐あって、必要以上に感激です。
ええ音揃ってるなあ。
とくにエレクトロ系の音が充実。
ソフトなアプローチの、フォークトロニカ系が好きな自分に取っては
かなりツボを刺激される音が詰まってますな。
もちのろん、使用頻度の高いPop KitやRock Kitもいい音だ。
スネアとタムが気に入った!

これから学習しながらぼちぼち導入していきますぜい☆
[PR]
by satton07 | 2008-11-23 15:43 | Diary | Comments(0)

そして椅子購入。

b0024020_0311111.jpg



そう。きょうはお買い物DAY。
いままで、手前にある丸いライブ用の椅子を使ってました。
鍵盤を弾く高さがちょうど良かったので。
ただ、半日以上これに座ってるとさすがに疲れるので
環境改善。
実はこの半年くらい、機会あるごとに探し求めておりまして。
このたび、ようやく発見。

大正の鶴浜にできたIKEAへ。
ここならきっとあるだろう、と、期待して。
期待通り。てか、なんじゃこりゃー。お店っつうか倉庫やん。
2階のショールームをみて、1階の倉庫みたい(てゆうか倉庫)な陳列棚から
選んできて買う。
ほほう。これがスウェーデンなスタイルつうことですか。
スウェーデンといえば、ABBAとカーディガンズ。
どーでもいいんですが、なんとなく。

場所はやや遠いけど
この辺って足を踏み入れたことのなかったゾーンなので
大阪に住みながら、けっこう新鮮でした。
ちょっと古めの貨物倉庫やらクレーンやら、高速の橋の赤い色と
海の青い色のコントラストがいいかんじでした。
そういえば大阪もそこそこの港町だったのね、とあらためて認識。
写真取り忘れたー。またこんど。


で、いろいろ吟味してたおかげで、いい一品にであえました。
値段もかなり安いしー。
これで長時間作業しても疲れまい☆
気持ちよすぎて、背もたれにもたれて寝てしまえそうないきおいです。

うちもずいぶんとスタジオっぽくなってきました。
4畳半ほどのダイニングの半分を制作スペースにしておるのです。
よって、この横は台所。
機械にとってはあまりよろしくない環境なので
できればきちんとした部屋がほしいけど、贅沢はいえん。。。
けどせめて、もうひとつ部屋があれば。。。
[PR]
by satton07 | 2008-11-23 00:31 | Diary | Comments(0)

で、機材も購入

機材ゆうてもソフトウェアなんですけどね。
以前から目を付けていたドラム&パーカッション音源。
Native Instrumentsの「Battery3」つうソフト音源。

現在、通信学生という扱いで
半値以下のアカデミックパックで購入できました★
こんな特典があったとは☆

自分にとって、
ドラム・パーカッションはかなりこだわりの大きい部分です。
リズムセクションとピアノ、ギターの音源だけは
他のパートにくらべても、かなり注意して選んでます
それだけ、重要な箇所だと考えているから。
これらのサウンドがチープだと、どうしても
カラオケの安っぽいオケのように聞こえてしまうもんです。
打ち込みのしかたひとつでいくらでも工夫はできますが
それでもやはり、音源の違いは歴然と出ちゃいます。

とりわけリズムセクションは、一番の悩みどころだったんですよね。
いかにホンモノに近く、かつ妙にホンモノ過ぎないか、という部分。
通常のドラム、というと
当初はMotif rackにプリセットされているStandard kitなんかを使ってました。
けど、やっぱしそこはMIDI音源。生々しさにも限界があります。
で、次によく使ってたのが
クリプトンフューチャーというメーカーの「Prosamples」。
これは非常に使えました。
ただ、音が全体的にやや堅い、というかとげがある感じでした。
「ここから」は、この音源の「Rock Kit」というドラムセットを使ってます。

て、ここ最近は、おもにAppleのJam Packのドラムセットを
気に入って使っています。
Garagebandの拡張音源です。
たまたまLogicを8.0にアップデートしたときについてきたので。
Mac(Garageband)でDTMやるときに付け足す音源なので
そんなに高級というわけでもありません。
けど、いままで使ってたなかでは、一番ホンモノに近い感触でした。
特にスネア。革の張り具合で微妙に音色が変わるのも
けっこう忠実に再現しています。
バリエーションが少ないのが難点ですが
今回作ったシングル盤は、全部このドラム音源でつくりました。
Garageband持ってはったら、「ゆうやけ」なんかは
ほぼ完コピできますよ(笑)。

そういうわけで、今回自分の音楽でもかなり重要な核になっている音源が
改良される、はず。

ちなみにこのソフト、槇原敬之も使用しているそうです。
その辺、決定の大きな要因(笑)。

ドラムが活き活きとしたら
サウンド全体も活きてきますもんね。

さて、これからすこし試してみます♪
[PR]
by satton07 | 2008-11-22 17:25 | Diary | Comments(0)

メモリ購入

音楽制作に使っているMacのメモリを増やすことにしました。
てか、本体買ってからこの方、デフォルトのメモリ数(1G)でやってたんですが
OSをLeopardにアップしてから、動きが遅くなった。
512MBくらいメモリを食うらしいので
その状態でLogicを走らせていると、やはり動きが遅くなって
当初はそんなに気にせず使っていたんだが
ソフトシンセやプラグインエフェクトを多用するようになると
さすがに途中で止まっちゃうことが増えてきて
ちと困るなあ、と思い
ようやく重い腰を上げてメモリを増やすことにしたのでした。
てか、わたくしそんなにコンピュータについて詳しいわけでもありません。
最低限必要な程度の知識プラスちょっとくらいしかないので
あまり中身をいじりたくなくて
どうにかせんとあかんレベルにならないと動き出さない、つう感じ。
そんなわけでお店へリサーチに行ったわけです。
別のソフトを買うという目的もあったので(これについては別途書くとして)
なんばのS○fmap(→隠してるんだかバレてるんだか。笑)へ。
若い店員に在庫を聞いたら、開口一番「もうありません」と。
いやあ、こまったなあ、って話してるんですけど
終始無言。お前やる気あんのか。
なんかそっけない返事で、やたらこう上からモノ見るような目線の対応。
出たー。まただよ。なんやねんこの店は。。
もうありません、ってことはないやろー。と思い
ソフトを買おうと話した別の店員さん(ちょっと物腰柔らか)に聴いたら
店の在庫も含めてきちんと調べてくれたうえに
現在はどこのメーカーも旧機種のメモリは受注生産になってるんです、と。
なので、取り寄せるならインターネットとかで注文する方がいいかも、と。
さっすが。感じの悪い若者とは大違い。
こういうのを、誠実な対応というんだ。おぼえとけバカ者〜(苦笑)。

結果的に言われたことはほとんど同じだったんですけど
なんでしょね。対応のされ方ひとつですごく信用したくなくなるもんですね。
お勉強になりました(笑)。

これまた絶妙に微妙なタイミングで店内放送で
「お客様に合わせて、懇切丁寧にご案内いたしますので、
お気軽にお訪ねくださいませ〜」って流れてた。
ちょっと笑えました。別の意味でー。

せっかくなので、いちおう心斎橋のアップルストアにも言って
いろいろ話を聞いてきた。
アップルストアの店員さんは総じて対応も丁寧。
在庫はあいにくなかったし
当然ながら純正品しか置いてないのでちょっと高め。
けど、気持ちよく買い物するなら、こっちの方がいいな。

というわけで、家に帰ってネットで検索(最初からそうすりゃいいのに)。

いろいろ見聞きするなかで
秋葉館の通販で売られてた、Elixirつうメーカーのメモリに決定。
2G×2で17,000円ほど。かなり安い。
4GBまで増設できるので、大方の悩みは解消されるであろう。。

来週末には届くみたいです。

さてさて。久しぶりにMac解体作業。。。
やたら緊張するんよね、あれ。
[PR]
by satton07 | 2008-11-22 16:43 | Diary | Comments(0)

さむいので

急に寒くなったので
ホットカーペットを出すことにしたんですが
カーペットを出すにはあまりに部屋がトホホな状態なので
すこしかたづけることに。

軽く掃除機をかけようと
部屋に広がった本やCDや衣類なんぞをいちいち隅っこへやっていると
微妙に面倒な感じで積み重なった状態にイラッときまして
結局本格的に掃除。だいぶすっきりした。

創作しだすと決まって生活が荒みます。
基本的に、仕事を除いて他のことはどうでもよくなるので
食事も、とりあえず何か食べときゃいいや、という感じ。
もうすこし健康にやりたいですけどなかなか難しい。
せめて睡眠時間くらいはきちんととりたい。。。かも
[PR]
by satton07 | 2008-11-20 20:55 | Diary | Comments(2)


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のコメント

レイジールーズブギが流行..
by だいちゃん at 20:57
>三重県民さん コメン..
by satton07 at 23:43
コメント1さんと同い年の..
by 三重県民 at 00:22
>8940eeeさん ..
by SUGAR at 00:59
はじめまして いつもそ..
by 今年41歳 at 17:44

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧