<   2009年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

きしゅへん

というわけで本日、ケータイ機種変更決行。

見た目重視、シンプルさ重視、メールと電話がそつなく使えて
充電が長く持つ、をキーワードに選定した結果。。。

これにしました。
[PR]
by satton07 | 2009-02-28 16:51 | Diary | Comments(2)

ひさしぶりに

アルバムの試聴の流れで、「ねいろにっき」を聴き返しています。
ああ、そーいやこういうサウンドだったなあ、と
思い出しながら。。
1年前に作ったCDだけど
1年間でずいぶんと変化したのを感じました。
音楽の作り方も、そもそもの考え方も。
もちろん、変化してないこともあって
これからももっと作り続けていくことで
最後まで残って、フィルタで漉されていくものが、
きっと自分のオリジナリティなのかな、とかそんな気がします。
ということは、たかだか1年や2年で自分のオリジナリティなんて
決められたもんじゃないですね。
もっと時間がかかるということか。

けど、改めて過去の音源を聴いてみて
今作ってる音源を聴き返すと、明らかにわかるほどに
いい意味で進化してる。。いいことだ♪
どのへんまでさらに進化できるのか、ちょっとたのしみ。
[PR]
by satton07 | 2009-02-27 01:09 | Diary | Comments(0)

ケータイ見定め中。。。

仕事帰りやらなんやらでケータイを見て回ってます。
ほんとに面倒だな(苦笑)。
で、ホントにいまさらふと気づいたんですけど
いくつも機種をさわってるうちに、無意識に操作しにくい機種があることを自覚。
どうやら携帯とは右手に持って操作することを前提に設計されているらしい。
(宇宙人ジョーンズ風に。笑)
たとえばN-01のような、画面を回転して開くタイプ。
これ、左手にもって操作してみてください、めっさ使いにくいから。
今使ってるのはD902isつう機種なんだが
これは非常に左手に持って操作する人間にはやりやすい設計。
左利きなら、親指でボタンを押して、画面を上にスライドさせることになります。
どっちかというと、左利きの人の方が操作しやすいんじゃないでしょうか。

そういう要素も含めて考えなければならんのね、とふと気づいたのですが
そういや今までも無意識にそういう基準で選んでたよなあ、と。

いろいろ見るうち、やはり薄型が持ち運びしやすそう。
で、機能もごちゃついていないというところで
今使ってるやつは、ジョグダイヤルが非常に使い勝手がいいので
こういうタイプがあれば、と思い
よく似たタイプのP-02Aを見つけたんだが
どうも、分厚い。。。
スライド式でいうと、N-04Aのamadanaケータイがデザイン的には合格。
妹がひとあし先に使っており、メールの使い勝手も、なかなかよろしい。
ただ、スライド式を長いこと使っていた身としては、
なんとなく新鮮みに欠けるなあ。。。
ぱかっと開け閉めするタイプの
いわゆるケータイという感じに現在興味があります。

デザインでいうと、F-04Aもなかなかいいかも。
アローズとのコラボケータイがなかなかスタイリッシュだ。
防水というのがなかなか。
メールの使い勝手が気になるところ。
まあ、もう少し見てみます。


とここまで書いててはたと気づくのですが
結局見た目みたいですね。>わたし
[PR]
by satton07 | 2009-02-25 21:00 | Diary | Comments(0)

自己満足なんだが

アルバムの楽曲が全曲揃ったので
微調整したりボーカルを録り直したりしながら
ほぼ完成版の音源をiPodに入れて聴いています。
一足先に、アルバム全曲通して聴いております。
まだCDに焼く前のマスタリング処理をしてないのですが
この状態でもなかなか味わい深い。。。ふう。
長かったからねえ。ここまで来るまで。着想から1年近くかかりましたし。
なんかこう自分の作品聴きながら半泣きです。笑
これまでの時間で考えてたことなんかが
いろんなかたちで出てますので
なんかほんまに写真のアルバムを見てるような感覚ですな。
曲順も、これでほぼ納得。てか、これ以外考えられへん。。。
全曲通しで聴くと1時間ちょっとですが
なんだかあっという間だ。
あとから追加した曲が、かなりいいアクセントになってくれています。
はやく皆さんに聴いてもらいたい。。。
[PR]
by satton07 | 2009-02-25 01:09 | Diary | Comments(2)

ややこしやー

ケータイを替えようと、現在リサーチ中なのです。
ホントいうと、かなり面倒クサくて、
できたら買い替えるのは避けたいってのがホンネだったりします。
とはいえ今使ってるケータイが、不調なのです。
去年の誕生日、東京からの帰り道、誤ってケータイにコーヒーを引っ掛けてしまい
ジョグダイヤルが回らなくなってしまい
それでもどうにか回復したものの
充電の電池も弱ってきた上に
マナーモードにして着信すると
バイブがうまく機能せず、なんとも怪しげな音を発するようになってしまい
メールを送ろうとすると、急に電源が落ちたり、と
なにかに取り憑かれてるんじゃなかとですか、てな勢いになっておりまして
しかも、同じ機種で同じような症状で1年前に無償で取り替えてもらったにもかかわらず
こんな感じですから
さすがに通信手段がこれしかないとなると
ちょっと買い替えた方がいいんでないのか、という状況になっておりまして
完全に壊れる前に、新しいのに替えなければ、という流れです。

パソコンで音楽作るくらいですから
こういう機器の操作って好きなんじゃないの、とか思われがちなんですが
とんでもござんせん。むしろ面倒です。
複雑な機能を学習して使いこなしたいと思うほど
ケータイに対してのモチベーションは相当低いです。
最低限のメールと着信機能と、簡単なカメラさえあればそれで十分。
あと、サウンドレコーダーあたりついてると便利ですけど
デコメールやiアプリなんて、相当にどうでもいいんですよね。
伝わりゃいいんです。結局のところ。
強いて言うなら、文字変換機能が賢ければそれでいいんです。
あとは使いやすさと見た目。
説明書を読まずして使い方がすぐにわかるような機種がベストです。
(てか、ケータイの説明書なんていままで読んだこともないが。。。)
WindowsじゃなくてMacintoshを選ぶのも、その辺の理由からです。
たまたま使いたいソフトがMacにしかない、っつうのもありますが。

そんなわたくしですから
カタログをみながら感じることはと言えば
「うえ、めんどくせー」に尽きる(笑)。
そないに複雑な機能を理解するために時間を使いたくないっす。
ただでさえ料金プランも複雑つうかからくりだらけで
それを読み解くのに時間がかかるっってえのに。
こんな時代、一番わたくしの心を掴むのは
「だれでもすぐにわかるシンプルさ」だと思うのですがいかがでしょう。。。

いくつか候補を絞っておりますが
一番簡単に使えて見た目がいいヤツを選ぼうとおもっています。
なんかいい機種ないっすかね。docomoのやつで。。。
[PR]
by satton07 | 2009-02-24 00:55 | Diary | Comments(2)

歌入れて、そして。。。

ようやくひとまず完成形。。
昨日書いた歌詞をつけて、歌を入れました。
やっぱし、歌が入ると随分様子が変わりますね。
違和感を感じる歌詞を変えて、明日もレコーディング。
アレンジはこんな感じでいこうかなというところに落ち着いた☆
なかなかエキゾチックなアレンジですよ、この曲は。
槇原敬之の音楽の影響だと思うんですが
アレンジに民族楽器を使うのがけっこう好きです。
アイルランドの楽器であるフィドルやブゾーギは、マッキーもよく使ってますし
自分も、シンセのシーケンスパターンの代用でよく使います。
シーケンスパターンで使えるやつといえば
アフリカの打楽器のカリンバもなかなか使えます。黒い感じが出ます。
カントリーでおなじみのバンジョーは、
比較的いろんなアーティストの曲で使われたりしますよね。
インドのシタールとかサントゥールなんかも
けっこう使えます、てか好きです。
The Beatlesの「ノルウェーの森」でおなじみ。

でも一番好きなのは、リュートと胡弓。
リュートも、ヨーロッパ系のものより、トルコ系のやつを使って
西洋的なアプローチをするのが、不思議な響きがしておもしろいです。
リュートつうのは、ギターのご先祖で
とりわけ琵琶の直系の親戚です。
中国の横笛も好きです、あのアンニュイな感じの響きが、せつなさ倍増で。
笛の仲間ですと、リコーダーもいいですね。
今回、自分のアルバムでもいくつかの曲に取り入れてみました♪
あと、フラメンコギターや三味線、琴の音なんかも使ってみました。
音とジャンルの異種格闘技(笑)。
アボガドの軍艦巻きのような斬新さをめざしているのですが
一歩間違えると
トロのにぎり寿司をフレンチドレッシングで食べるような
わけのわからんものになってしまうので注意が必要です。



というわけで、お待たせしました。
とりあえず全曲が上がりましたので
アルバムの収録曲とタイトル発表。ジャジャーン♪

More
[PR]
by satton07 | 2009-02-22 02:18 | Diary | Comments(0)

やったー

ついに
アルバムに追加する最後の曲に詞がのっかったー♪♪
あるテーマでずーっと曲想を練っていて
昨日の夜にキーボードの前に座って
イメージをたどりながらメロディとアレンジを練りました。
いろいろと試行錯誤を繰り返すうちに、アイデアがひらめいた☆
ひらめいてからはものすごく早いです。自分の場合。
仕事の早さだけなら、プロ並み(笑)。
実力がついてこないっす。。。涙
てなわけで
3時間弱でガイドメロディのついたデモトラックが完成。
今日は、その音源を聴きながら歌詞を考えました。
仕事のあとに飲んで帰った後にこうやってパソコンに向かって
歌詞を考えているわけですが
若干飲んでた方がいい歌詞が書けるみたいです。
てか、ある意味しらふでは書けません。歌詞なんて。。笑
歌詞を書くのは自分にとってけっこう辛い作業なのですが
今回は、意外とマシなものが書けたような気がする。。
言葉の響きがとても自分好みで。
アレンジも、いかにも槇原氏っぽくて
実際モデルにした楽曲があるのですが
それを差し引いたとしても、なかなか納得のいくアレンジ。

いま作ってるアルバムの曲の8割方は
リズムトラックがキモ。
てか、今回はリズムトラックの打ち込みに
いろいろこだわりというかバリエーションを考えてみました。
リズムトラックがうまく流れると
それなりにいい感じに聞こえるみたいです。(ってどっかでだれかも言ってた)
この週末でレコーディングして
とりあえず全曲の全貌を見せたいところ。
[PR]
by satton07 | 2009-02-21 00:44 | Diary | Comments(0)

あと一曲

本日追加分の楽曲が1曲完成。
あんまり作ったことのないタイプの曲で
アルバムのアクセント的楽曲、そういう位置づけです。いちおう。
ついに自分もこういう曲を作れるようになったか、と
ひとり勝手に感慨にふけっております(笑)。

あと1曲しあげたら、全曲仕上がります。
全曲仕上がったら、アルバム詳細発表しようかなーとおもいます。
待ってくれてるみなさま、もうちょっとだけ待っててね。
[PR]
by satton07 | 2009-02-17 00:35 | Diary | Comments(0)

テスト終わったなり

ピアノと声楽の最終試験でした。
午前は声楽、午後からピアノ。
テスト前に、担当の先生のレッスンを受ける時間があったので
最終チェックも含めてみてもらいました。

声楽は、「Sebben,crudele」と「浜辺の歌」。
事前に先生から歌い方のコツを教えてもらって随分声が安定して
歌いやすくなったので、本番もウマくいきました。
75点くらいの出来でしょうか。。
腰を落として蛇のように這うようにフレーズを取る。
意味わかんないでしょ(笑)。いいんです、自分にはイメージできたから。
先生との相性がよかったんだとおもいます。
実際いい先生だったし。
というか、ぼくが昔習っていたピアノの先生にそっくりだった。。。
その先生も声楽が専門だったなあ、そーいえば。

午後からのピアノも
先生のアドバイスで随分肩の力が抜けました。
こっちもめっさええ先生でした。
理論家なんだけど、押し付けがましくなくて
しかも、かわいらしいおばさまで(笑)。
やっぱし、ピアノ習うならこういう先生がいいっす。
相性が合う先生でよかった。。
次習うときも、この先生がいいなあ、と思った。
テスト本番は、緊張というか
かなり雑念が入りまして
演奏に集中するのに必死でした。
横で順番を待って聴いている他の人の表情が気になったり
弾きながら「なんかみんなみてるなあ」といらんことを考えてたり
そんなことがよぎってました。
それを必死で振り払って、
アタマで鳴ってる音を指に集中させるというか
そういう感じで時間が過ぎていきました。
そんなんやったから、ずいぶんミスタッチも目立ったのですが
音色的には、一番いい音がつくれたんじゃないかな、って思った。
ちょっと憂いのある、悩ましいベートーヴェンのフォルテのイメージが
ちょこっとだけ、できたかも、って感じた。
悲愴ソナタの3楽章をやったのですが
やっぱしむずかしいわ。ベートーヴェン。
この曲を初めて聴いたのはたぶん中学生くらいだったでしょうか。
隣に住んでる幼なじみの女の子が弾いてて
年下の子なのにけっこう上手に弾いてるのを聴いて
オレもこの曲弾きたい、って思ったのが最初。
実際取り組んだのは、再び習い始めた高校生のときでしたが。
つぎにベートーヴェンのソナタやるなら
テンペストか熱情の3楽章か告別。どれもむずかすぃ。。。
けど、実際次にやるなら
ハイドンとかバッハ、シューマンあたり、かな。。。

あー、ほんまに緊張した。
ひっさびさやった。去年出たどのライブよりも緊張した(笑)。
クラシックって、アドリブごまかしは完全NGのため
そういう意味で、やりきらねばならないというプレッシャーがありますね。
自分、もうちょっとクラシックを勉強しようかな、って思った。
とりわけ、ピアノと歌は。
ここ数年は完全にバンド人間で
アタマもココロもPOPS & ROCKモードでしたし。
仮にも音楽の先生をしたいなとか思ってるわけで
最低限のことを教えられるくらいの素養は身につけておきたいです。
今回受講した授業にはもうひとつ上の授業があるので
来年度それをとろうかどうか悩み中。。。

これにてスクーリングはすべて終了!
結果は今月末か来月アタマ。さーどーなる。
[PR]
by satton07 | 2009-02-16 01:35 | Diary | Comments(0)

アタマ抱えてます

b0024020_0345395.jpg



アルバムのための詞書き。Mac使ってるので正しくは詞打ち(笑)。
追加で作ってる音源に詞をつけてます。
メロディとアレンジができあがって
鼻歌で録音したデモ音源を聴きながら、詞を考えるのですが。。
これ、1コーラスめとサビの部分はできてるんですが
2コーラスめがまだで、アタマをひねっております。
あらかたの詞をつけてから曲を考えることが主なパターンですが
今回みたいにメロディとアレンジが先にできてるときも多々ありまして。
いまつくってるのんは
サウンドに明確なイメージがあったので
メロディをつくりながらアレンジを組み立ててました。

それにしても。
コトバが出てこねえ。。。
さだまさしに気を取られて
コトバどころじゃないです。。。
てゆっか、明日試験だし。
はよ寝ろってか。

はよ寝るとです。(TVつけてる人しかわかりませんな)
[PR]
by satton07 | 2009-02-15 00:34 | Diary | Comments(0)


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のコメント

レイジールーズブギが流行..
by だいちゃん at 20:57
>三重県民さん コメン..
by satton07 at 23:43
コメント1さんと同い年の..
by 三重県民 at 00:22
>8940eeeさん ..
by SUGAR at 00:59
はじめまして いつもそ..
by 今年41歳 at 17:44

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧