<   2009年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

もうひとひねり。。

コンテストの音源がひとまずできて
ギターはまだ仮音なんですが
とりあえずはいろんな方に聴いてもらっています。

とりあえず、全体の構造は手堅く聴かせられているようですが
どこかスパイスというかパンチが足りないという指摘をけっこう受けます。
そう、その通り。そこに一番悩みの種があるのです。
それ自体は目立たないけれど
テイストを強烈に印象づける小物が欲しいんです。
聴き手をちょっとドキッとさせたいのですよね。
数ある「そこそこできてる作品」の中から一歩秀でた作品にするためには
それが必要やって、アタマではわかるけど
どういう手段をとれば良いのか、自問自答が続きそうです。。。
とりあえず、これからプチ修正してから考えます。。

けっこう手厳しい意見をくれる友達が
「けっこうカッコいい」と言ってくれたのは、若干ガッツポーズ!です。

コンテストって、
ひとつの目的に対してアタマ絞り出して考えて目指して行くという
そういう部分での意味もあるにはあるけれど、
基本、結果を出さないと意味がないわけであって。
結果を出してなんぼなわけですから
どんなにいい作品作ったところで
それがそのコンテストで認められなければ、
まったく意味ないよね、と思うわけです。

なんだか生意気な物言いですが
それくらいのココロザシで作ってる、っつう話です。
だから、コンテストって嫌いでもあり、同時にやり始めると燃えるわけでもあり。。

さあ、もうちょっと考えてみることとしよう。
[PR]
by satton07 | 2009-06-29 19:41 | Diary | Comments(0)

戦場と化しつつ

b0024020_17342528.jpg


いよいよもって本格的にエンジンがかかってきました。
朝から掃除したんだが、この空間だけはほとんど不可能(苦笑)。
当初、Macに入っている音源のみで作ろうと思ってたんやけども
どうしても気に入らない音があって、それを補うために
ここ最近封印していたmotif XS7が、ついにお出ましになりました。
Fluteの音なんですが、
motifの方がシンセのくせにやたらほんまもんに近い音なんざんす。

不足部分をつけたして、コーラス部分を録り直して、アレンジ作業はほぼ終了。
一部のトラックを除いて、これからミックス作業へ。


道のりはまだまだ続く。。。
[PR]
by satton07 | 2009-06-27 17:34 | Diary | Comments(0)

うお〜っ

コンテストの音源作り再開。
とりあえずデモができてたけど
若干流れが気に入らない場所があったので、曲中10小節ほど追加した。
追加してできたアレンジを再生すると、再生時間がなんと3分2.015秒。。。
制限時間から2.015 秒オーバー(涙)。
仕方なく、アイデアの一つをボツにして、3分ちょうどに納める。ホッ。。
でも、おかげで全体のトーンが意外なところで揃ってきた。
このアレンジには、かなり確かな手応えを感じるなー。

今回のアレンジは、
聴き終わってみて、思わずもう一回聴きたくなるような曲をめざしてます。
そのためには、、、あんなこととかこんなこととか、いろいろ作戦を練っているわけです。
自分の考えるところの、「耳を引きつけるための音楽的アプローチ」というものが
いくつかありまして
そんなアプローチをけっこうダイナミックにぶち込んでおります。
そういう意味で、今日付け加えた10小節が
ものすごいアクセントになったぞ♪


さあ、いよいよもって当初のイメージに近づいて、ええ感じになってきましたぞ。。
[PR]
by satton07 | 2009-06-27 01:43 | Diary | Comments(0)

なんだか信じられんなあ

MJ急死。
清志郎さんといい、この人といい、今年はなんだかこういうことが続きます。
特に好きなアーティストという訳ではないですが
中学高校のころ、友達が好きだったので、そんな関係で聴いたりしてました。
中学の英語の授業で「We are the world」もやりました。あー懐かしい。
ちなみに自分はその曲がきっかけで、
どういうわけか共作者だったライオネル・リッチーの方を聴くようになりました。
「Say you,Say me」とか、すてきですよね。
いやいや、話題が逸れたのだが
マイケルジャクソンといえば、もちろんThrillerもDangerousも聴きましたが
(ちなみにThrillerは最近になってようやくCDを買ったのですが)
自分にとって一番好きなのは、なんといっても、ジャクソンファイヴ。
活躍していたのは自分の生まれる前のことですから
ナマで観ることはなかったわけですが
あのキャッチーさとマイケルの甲高いビブラートが、とても好きです。
そんなわたくしのジャクソンファイブの入り口は
泣く子も黙る大ヒット作「I Want You Back」だったのですが
限りなく8ビートに近いドラミングなのに
マイケルのヴォーカルが、見事なグルーブを醸し出していて
決して日本人では出すことのできないこのタイム感を
小学生そこらのガキンチョがさらりとやってのける姿に
「なんだこりゃあ」と、のけぞったものです。

ひさしぶりに、聴いてみようかなあ。。
[PR]
by satton07 | 2009-06-26 22:26 | Diary | Comments(0)

こんな曲やねん

b0024020_234472.jpg


って、わかるかいな!

いままさに創りつつある課題曲のデータでございます。

今回は、打ち込みというか、宅録というか
重ね録りが多いのでトラックが自動的に増えてしまい
とりあえず60トラックくらいになってしまった(汗)。
これから整理していかねばならんのだが
録音やサウンドメイキングの都合上
トラックごとに別のエフェクトを入れたり
同じパートを2分割とかしたいので
けっこうな量になりそう。。。
これはミックスめんどいぞ。。。
[PR]
by satton07 | 2009-06-23 23:44 | Diary | Comments(2)

管弦アレンジ完了♪

このところ作品制作日記になってるけどご了承を。。
外はえらい大嵐ですが
今夜もせっせとアレンジ作業。
今日は管楽器と弦楽器のアレンジに取りかかりました。
譜面に起こすまでのことはしなかったけど
オーソドックスなPOPSのアレンジ。
目立つとはいえ、あくまで脇役。
Tシャツにアウターでシャツを羽織らせるイメージです。
今回は、自分の一番得意なテイストで、直球勝負。
これであかんかったら、ある意味で納得できる、かな。

これでメイン部分のアレンジの骨組みはほぼ完了。
ちょっと寝かして、これから余計な要素を除去。
だんだん出来上がっていくさまが、うれしい。
[PR]
by satton07 | 2009-06-23 01:09 | Diary | Comments(0)

来週どころか

今日、できました☆
どんだけやっとんねん、という感じですが
気になり始めたらやっちゃわないと気がすまないのです。

アレンジを練るときはいつもそうやねんけど
とにかくアイデアがまとまるまでが、長い!苦しい!!
挙げ句の果てにやらなきゃよかった、などと思うのですが
あるタイミングでトンネルを抜ける瞬間があって
そこを抜けると、パズルのピースがおもしろいほどに合っていくような
そんな感じになります。
あー、そうそう。そういうことしたかったのよね、自分、みたいな。

前回のコンテストの時に較べたら
今回はそのスピードがいつになく早い!
2年間で随分慣れたと見える♪
全体像が見えて思うのは
え、そんなんできるんですか的なアレンジです(笑)。
いままでの自分のアレンジのなかで
ある意味一番自分らしく、そして自分らしくないように思う。。。

今日、コーラスと仮のギターを録音。
時間がかかった分、いい音が録れたぜ。

明日からは、弦と管の残り部分のアレンジだぜ。
ある意味、一番自分らしいことができる部分。

これはコンテスト云々よりも
完成したらぜひいろんな人に聴いてもらいたいところです。
なんか、Webでの公開が可能らしいですので
ちゃんと出来上がって出品したら
ここでアップさせていただきますので、おたのしみに〜。
[PR]
by satton07 | 2009-06-22 01:05 | Diary | Comments(0)

よしよし。

午後からコンテストの音源制作。
昨日おとといは煮詰まってたので音源作りは中断。
で、ゆうべ飲み会だったんですが
そのときにふと思いつき(笑)
イントロ部分を差し替え。やっぱり酒の力は偉大です。
これで、全体のトーンがうまいこと揃ったぜ☆

このアレンジは、この2年間の集大成みたいなものです。
2年間でつかみ取った打ち込みテクニックと音楽的アプローチを
まとめてみようというかんじ。
ちなみに今回の裏テーマは、
「T-shirtsにJeansのスタイルに、いかにオシャレなアクセサリを身につけるか」。
アレンジというものは、どこか洋服を選ぶ行為に似ていて、なかなかおもしろいですな。

今回、音源を作るにあたって
絶対にこのテクニックは使うぞ、というお題をいくつか決めています。
それを織り交ぜてるのですが
なかなかええ感じにハマってきました。

どんなアレンジか、気になってきたでしょう〜(笑)。

早ければ来週中にデモ音源が上がりそう。
試聴してダメ出ししてくれる方、募集中。
協力してくださる方、連絡くださいね☆
[PR]
by satton07 | 2009-06-21 01:35 | Diary | Comments(0)

道のりは険し。。。

コンテストの音源作り。
とりあえず、ラフアレンジをつくってみたんだけど
後半のテイストと前半のテイストが微妙に違うざます。。
すこし寝かせてみるかなあ。。

ばっさり思い切ったシンプルさで勝負したいのですが
ついつい、あれもこれもと欲張ってしまうのは
日常の生活とおんなじです(汗)。

早く寝よ。。
[PR]
by satton07 | 2009-06-18 01:07 | Diary | Comments(2)

Step up!

b0024020_0532985.jpg


いよいよ、取りかかり始めましたよ〜。
コードをつけ終わって、いざMacのスイッチ!じゃーん(→起動音)

今回は、制限時間3分以内。
前回は3分30秒程度だったので、多少の前後は許されたものの
今回は、何が何でも3分に収めなければなりません。

できあがったイメージをもとに、ピアノでスケッチします。
自分の場合は、アレンジに取りかかるときは
まずピアノでイメージに合わせて全曲弾き通します。
足場というか、骨組みを作るんです。
そこから他の楽器を付け加えるやり方です。
アレンジが進むにつれて、
ピアノでつくったスケッチがだんだん姿を消していくような感じです。
イントロと間奏、 アウトロを含めて、のぁんと3分ジャスト(笑)。

今回は明確なジャンルのイメージがあります。
いろんなパートにおいて、演奏上かなり高いハードルを設定しています。
これをやりきったならば
まさにこの課題曲のタイトル通り「Step up」できるはずなんだが
これ、ほんまにできるんか??
とにかく、やり進めます。。。
[PR]
by satton07 | 2009-06-14 00:53 | Diary | Comments(0)


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のコメント

>三重県民さん コメン..
by satton07 at 23:43
コメント1さんと同い年の..
by 三重県民 at 00:22
>8940eeeさん ..
by SUGAR at 00:59
はじめまして いつもそ..
by 今年41歳 at 17:44
最近ウチの地域でYAWA..
by ミラクルオヤジ at 22:50

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧