<   2010年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

るんるん

待ちに待った、フジロック。つうわけで、ただ今移動中の新幹線。
午後に東京で仲間と合流なんで、のんびりこだまで向かってます。今回は、リーズナブルに、ぷらっとこだまで。グリーン車使っても、のぞみの自由席よりも安いので、かなりおすすめ。時間はかかるけど、ねえ。
まあ、休みの日までいそいそと過ごしたくないので、自分にとってはかなり都合がよい。あせらない。がっつかない。最近の口ぐせだーね(笑)

いま米原出ました。いちめん田んぼがひろがってて、こののんびり感がステキ☆
ボーっとしながら音楽ききまくり。これ以上ない贅沢やわ〜。天気はあいにくやけど、ココロはいいかんじにリフレッシュできそう。
いい音楽たくさん聴いて、刺激うけまくってきたいです。

とかゆうてる間に、もうすぐ岐阜羽島かな。霧がかかってます。東京はどんな感じなんかな。。
[PR]
by satton07 | 2010-07-29 10:39 | Diary | Comments(0)

あたらしいCD「ひとりJAM」配布開始します☆

b0024020_133269.png



新しいアルバムCDが完成しました!
というわけで、配布を開始させていただきます。

今回は全曲インストゥルメンタル。
タイトル通り、ジャムセッションをする感覚で、ゆるめなアレンジです。
けっこうおなじみと思われるいろんな楽曲を
SUGAR的な解釈でカバーしてみました☆
夏のお供に(いや、夏でなくても、お供に。笑)いかがでしょうか!?
オリジナル曲も収録しています。
あ、今回は限定もなにもなしです。随時受け付けておりますので
お気軽にお申し込みください♪


ちなみに、以前アップしていた収録曲の正体?も含めて今回はご案内。

☆「ひとりJAM」

1.鉄道唱歌(多梅雅)
2.Pineapple Street(オリジナル)
3.アンパンマンのマーチ(三木たかし)
4.年下の男の子(キャンディーズ)
5.Cool Off In The Summer Evening(オリジナル)
6.主よ、人の望みの喜びよ(J.S.Bach)
7.ウナ・セラ・ディ東京(宮川泰)
8.渡る世間は鬼ばかり テーマ(羽田健太郎)
9.Home Sweet Home(オリジナル)
10.プロポーズ大作戦(キダ・タロー)


Label:Atelier Graphnote
リリース:2010/7/24
制作/録音:2010年5月〜7月
メディア:CD-R
(一部機器では再生できない場合がありますのであらかじめご了承ください)
負担金額:材料費(500円)との引換になります。


希望される方は、お名前と送り先の住所、必要枚数を書き添えていただき
このブログのメニュー欄にあります
「CDの申込はこちら」あて、メールにてお申し込みください。
折り返し、手続きの方法についてこちらからメールでお知らせいたします。
申込専用のアドレスです。


*申し訳ありませんがこれ以外のアドレスには送信しないでください。

*ご注文を受けてから生産、送付させていただきますので
少々時間がかかる場合があります。すみませんがご了承くださいませ。
[PR]
by satton07 | 2010-07-25 01:03 | Comments(0)

アトリエ・ヨーコ ピアノ教室発表会@旭区民センター小ホール

というわけで、本日ピアノで久々の本番でござったのよ。
2008年の冬に、eトコで一緒にピアノライブさせてもらった、
ヨーコさんとこのピアノ教室の発表会にゲスト出演でした。
教室をやってるのは知ってたんだけど、生徒さんも増えてて、
十数人の子供たちが、ピアノの発表。
なんか懐かしいかんじ。
ピアノを習っていた頃に、発表会に出たのは意外に少なくて、2回しかなかったけど
そうそう、七五三みたいなスーツ着て、ピアノ弾いてたな〜とか
女の子ばっかしだったよな〜とか
そんなことを思い出しつつ。
つたないながらも一生懸命弾いてる子供の姿は、なかなかにいいものです。
思わず「が、がんばれ〜、、、」みたいな、ね。
すなおに、応援したくなりますね。
世の中いろんな子供がおるなーと思うことが多い今日この頃だが
なんかひとつ一生懸命にできることがあるのって、
とても大切なことなんじゃないやろかな、と思った。
夏休みをゲームとケータイで時間つぶす子供より、よっぽど自分のためだよねー。

ゲストで来てた、Nくん兄弟。
ショパンのバラード1番と、ホロヴィッツ編曲のカルメン変奏曲を弾いてました。
聞けば、中学生と高校生。え!?まじっすか?ってくらいに弾きこなしてて
わお!って感じ。
ピアニスト目指して、勉強してるとのこと。
音もまっすぐで透き通ってて、どんどん前へ前へ、って感じの勢いがあって。
いい意味で、若いっていいよね〜と、おっさんみたいなことを思っていたわし。
兄ちゃんと舞台裏で話しててですね。
とにかく今のうちにいっぱいやっておきたい、と。
18歳になったら、もう大人だし、、と。
若いのに、ビジョンや夢をもってがんばってる姿を見て
ちょっとわし、がんばらな〜て思ったよ。。
そんなわし、33歳の子供です。まだまだ(笑)。
なんか、ホロヴィッツがめっさ好きということで
やたら盛り上がってしまいました。わしも好きやねん。ホロヴィッツ。
音楽やっててよかった、って思えるのはこういうときかな。
中高生の人とも、還暦過ぎたおっちゃんとでも、
気持ちを共有できる、共通の言語になるから。

それにしても。
若い人から学ぶことは、とても多い。
てか、僕がこの間出会ってきた若い衆は、
石川遼くんみたいにみんなマジメで真摯。
いろんな感情体験を纏うことで、もっといい感じになるんだろうな。
もうわし、見習うことだらけです。

自分自身は10代のころは相当に怠けてたし、
アタマで考えることにがんじがらめにされて、
結局なんにもできず、で過ごしてた気がする。
けど、そのころの思考なりコンプレックスなり過ごした時間が
いまの価値観をつくっているとも言えるし
そうやって過ごしている今が一番いいな、と思うので
戻ってやり直したいか、と言われてもそうは思わない、かな。


ちょっと話が逸れたけど。

そんなわけで、今日は
いちばん自分らしい形でピアノを弾こう、と決めていたので
譜面も何も用意せず、その場の即興と
逆に、譜面をきちんと用意したオリジナル曲で臨むことにしたのでした。
ピアノのブランクがちょっと長いので
難易度もぐっと落として、余裕を持って弾ける曲に。
1曲目は、即興で「浜辺の歌」と「Amazing Grace」を組み合わせた
長い前振りのあとで、ラピュタの「君をのせて」へ移行。
尺はある程度決めておいたけど、
細かいアレンジはその場でバシバシ変更。
弾いてたら、客席から、曲に合わせて歌う声が。
よっしゃ(笑)。
そういうのん聞こえたら、こっちもめっさ燃えますねん。
そこがライブのええところ、ですかね。

2曲目は、オリジナル。
アルバムにも収録してます、「Cool Off In The Summer Evening」。
これは、まさにこの夏のピアノ演奏会のために書いた曲。
日本の夏!ってかんじの涼しげな曲です。
やっぱし、グランドピアノで弾くとかなりいい響きになります。
自分の中では、クラシック寄りな曲かな。
ピアノの曲、もっと書こう、って思いました。
で、譜面にしていこう、と。
そしたら、気に入ってもらえたら、人に弾いてもらえるわけですもんね。

3曲目は、教授の「戦場のメリークリスマス」。
今回の自分の中でのテーマは「涼しくならなくちゃ」ということでしたので
季節外れな冷えた曲で(笑)。

終わった後に、こころがおちつく、いい音ですねと言われて
そうか、そういう風に聞こえるのか、っておもいました。
別に、そういうつもりで弾いてるつもりはないのですが
しいて言うならば
ことばになら(でき)ない気持ちの部分を、音にしてるかんじ、なんかな。
あとは、ねえ。上手く見せようとは思わず、そう、がっつかずに弾いた(笑)。
何も気にせず表現できる〜!という喜びというか、そんな感じ。解放感かねえ。
これがたぶん、歌ものだったらそういうわけにはいかないのかもしれないです。
ことばのない音楽なので、自分の想いや意図がはっきりとは語られず
聴き手にまかされている部分が
自分にとって、一番心地よいんだとおもいます。

ちなみに、がっつかない、は、ここ最近のモットーであります。

もっとピアノ練習して、というかいろんな経験をして
味のある音を出せるようになりたい。


自分にとっても、いろんなことがわかったステージ。
ヨーコさん、Nくん兄弟、ほんまにありがとう。
[PR]
by satton07 | 2010-07-24 20:48 | Live | Comments(0)

練習せなあかんのに

b0024020_05253.png



買ってしまった。。。



ボイトレの帰りしな、タワレコにて。

クラムボンのカバー盤と、Worldコーナーでレコメが書いてあった
スペインかどっかのジャムバンドのアルバム。
いわゆるひとつのレコメ買い。
[PR]
by satton07 | 2010-07-22 00:05 | Diary | Comments(0)

指がもつれる〜

来週土曜にある、本番の練習。
2年前、クリスマスコンサートで一緒にさせていただいた
Yさんのピアノ教室の発表会でゲスト出演。
ここんとこ、作るばっかりやったし
バンドの練習もご無沙汰。
ナマで人に聞いてもらう演奏のために鍵盤を弾く、ということを
あんまりしてへんかったので。。

音楽作るときは、鍵盤で打ち込みをするので
手打ちドラムとか、手弾きベースなど、特殊な弾き方ばっかしです。
ちなみに手打ちドラムは、今回のアルバム録音で妙に上達した気がする。
指3本で、ジャズドラムを再現せねばならんので
なかなかの難関やった〜。
手打ちドラムってのは、その名の通り、鍵盤に割り当てられたドラムの音を
指で弾きながら演奏を打ち込む方法のこと。
左手の人差し指でキックの音、右手の親指・人差し指でスネアとタム。
ドラム叩いてる気になって、慣れてきて
オイシいオカズがキマったりすると、それはそれでなかなか快感だったりします。
その辺は、実際にCD聴いていただくこととして。。

話が逸れましたけど
バンドでやるピアノ(キーボード)と、いわゆるソロで弾くピアノって
指の使い方も全然違うし
そもそも左手をあんまり使わんので
久々に実家の生ピアノでスケール練習して、ちょっと凹んでもうた。
ひ、左手がついてけえへん。。。
これでピアノ弾きとは到底言えない。。。
テンポを極端に落として、確実に弾けるテンポで地道に指ならし。
まあ、1、2週間続けたらある程度は戻るんだと思うが
やっべえなあ。8月のライブはけっこう難しい曲もあるのに。。。
てゆっか、来週の本番、ゆっくりめな曲にしておいてホンマよかった(苦笑)。
今週は、なるべく早く家に帰って、ヘッドフォンつけて指の練習重ねます。はい。

オリジナルの曲もやるんで、譜面に起こしたやつを確認しながら今日は練習。
譜面も気にせず作った時は難なく弾けたけど
いざ譜面に起こしてその通りに弾こうとすると
意外と弾けなかったりして、自分で作っときながらなんですけど
けっこう難しいやん、と。。。

がんばって練習しまっす。
[PR]
by satton07 | 2010-07-19 19:38 | Diary | Comments(0)

フジ!

気にかかってた仕事もひと段落。
一気に夏モード。んだけど、ライブの準備せなあかんから
地道に楽譜作りとピアノの練習。
楽譜ばっかし書いててもヤなので、ちょいと現実逃避ということで
月末から行く、フジロックの予習つうか、アーティストチェック。

なんだかんだせなあかんことがあって
あんましちゃんとチェックしてへんかって
とりあえずは
Jamie CullumとOCEAN COLOUR SCENEと
トライセラ観れたらええなあ、くらいに思ってて
いざチェックしてみたら、、

なんじゃこりゃ!?観たいのばっかしやんっ!!

というわけで、ちょっとメモってみるとだな〜。


7/30(Fri)
★キセル
 久々に聴きたいっす。のこぎりする人なら要チェックなキセルですな。
★ASH
 あんまよう知らんねんけど、けっこうええよ、てゆうてる人がまわりにけっこうおって。
★GRAPEVINE
 いや〜なつかしい!って気分で聴けたらええかなって。
 ASHとかぶってるんやね。悩ましい。。。
★Rustic pans
 まじっすか〜!?2年前、eトコで一緒にさせていただいた、スティールパンの
 山村誠一さんのバンド。
 めっちゃかっこいいんすよね。これは絶対観ておきたい。
★笹川美和
 いっかいちゃんと聴いてみたかった。てゆっかCDで聴いたらええんか。。
 どんなライブしはるんかが、興味深いところ。
★SPECIAL OTHERS
 ジャム系のインストバンド。Webでみてちょっと気になっている。おもろそうかも。

7/31(Sat)
★TRICERATOPS
 やっぱし観ておきたいっしょ。
★NARASIRATO PAN PIPERS
 こっちもWEBでチェックして気になったバンド。ソロモン諸島のパンパイプのバンド。
 こういう系の音楽、かなりひっかかるねん、。。。
★小坂忠with鈴木茂、中野督夫
 やっぱし気になる70’s。かなり渋いステージなんだろうなあ。
★THEATRE BROOK
 ドラマーじゃないのにリスペクトしてるドラマー、沼澤尚さんが在籍するバンド。
 一回観てみたかってん。。
★Jamie Cullum
 最新のアルバムがかなりイケてて、これはナマで観てみたいな〜って思っていた。
 なので、こいつは楽しみかな。
★JOHN FOGERTY
 けっこういぶし銀な感じ?なんかな?WEBでチェックしてて気になった。
 ブルースロックなサウンド、に引っかかったので。。
★EGO WRAPPIN' and THE GOSSIP JAXX
 夜遅いイベントみたいやけど、行けるなら、観に行きたい。

8/1(Sun)
★→Pia-no-jaC→
 大阪のイベントでみて、すっげ〜って思った2人。また観たいな。
★OCEAN COLOUR SCENE
 ブリットポップ、になるんかな。わしの数少ないロックの引き出しで知ってるひとつ。
 わしが知ってるくらいやから、かなり観客多いんやろうねえ。
★東京パノラママンボボーイズ
 これはゼッタイ行っときたい!
 パラダイス山元のナマ「マンボ!」を聴かないと行った意味がないでしょう、やっぱし!
★守屋純子Special Big Band For Fuji Rock
 これも観ときたいなあ、ジャズ/ビッグバンド好きなら。
 スペシャルアレンジだそうでして、どんなんが来るのか気になる。
★BUFFARO DAUGHTER
 で、その守屋純子さんとかぶってるんかよ!
 悩ましいところだ。。
★quasimode
 けっこうおもろいで、聴いたらハマるで、って言われてるアーティストのひとつ。
 ほんまかどうか、ナマで観て確かめてみたいところ。
★moe.
 String Cheese Incidentとともに、ジャムバンド界を引っ張ってきた、ミクスチャーバンド。
 たぶん、ナマで聴いたらハマるような気がする。。
 だって、チーズ、好きやから。ねえ。
★Ian Brown
 moe.とかぶってますか。まあ、以前観たからいいっちゃあいいんだが
 観られるんなら、観たいなあって思ってはいたのだ。
★カジヒデキ
 夜遅いみたいだが、ナマでいちどこの世界を体験してみたい。


とりあえずチェックしてみたのでこんだけ。
Jazz/World系に偏ってるのは、気のせい?
移動時間やメシ食ったりで時間がどんだけとれるかわからんが
観られる分だけ観まくってきたいです。
3日間、ライブ三昧かと思うと、いまから楽しみ〜♪
[PR]
by satton07 | 2010-07-18 18:44 | Diary | Comments(2)

あたらしいアルバムです

というわけで、本日、この夏に出すアルバムのマスタリング作業が完了。
一部楽曲で、音を足したり、ということはあるのですが、90%完成です。
収録曲の著作権関係の手続きも完了したので
これでジャケットができあがれば、完成です。

というわけで、あたらしいアルバム、7月末にリリースいたします。


「ひとりJAM」

1. Invitation
2. Pineapple Street
3. The Anpanman!
4. Boyfriend In Navy Blue
5. Cool Off In The Summer Evening
6. Jesu,Joy Of Man's Desiring
7. Una Sera Di Tokio
8. Fiend In Them
9. Home Sweet Home
10. Mission Proposal!

配布引換予定価格 500円(材料費として)


今回は全曲インストゥルメンタル。
あんまり知れ渡ってませんが、わたくし、もともとインスト曲を作る人間ですので
そういう意味では、本来の姿です(笑)。
今回は、ピアノ、鍵盤ハーモニカ、そして、わたくしが大好きなあの楽器をfeatureして
夏にふさわしく、涼しげな曲から開放的な楽曲まで
いろいろやってみました。
大半はカヴァー曲ですが、オリジナルもあります。
いろんな年代の人が聴いても、楽しんでもらえるような選曲にしてみました。
え、あの曲があのアレンジに?みたいなのもありますので、そこんとこもお楽しみに。。。
曲名は、あえてすべて英題での発表にしております。
タイトルからどんな曲かわかるのもあると思いますが、
一見分からないその曲は、聴いてからのお楽しみ♪
ジャケットデザインはいつもどおり、kamo_air氏。
今回は、制作経費も抑えてお手頃なワンコイン。
ワンコインの快適!?空間をあなたに(笑)。


夏におこなうライブでも、この中から何曲かやる予定ですので
お楽しみに☆


今月末には、お申し込み受付開始のお知らせをさせてもらいますので
お・た・の・し・み・に★
[PR]
by satton07 | 2010-07-17 23:00 | Diary | Comments(0)

うお〜っ

とりあえず、大きな仕事が一つ終わったので、ひと段落。
いろんな意味でプレッシャーのかかる仕事だったので。。。

というわけで、ようやく今年の夏到来。

この夏は、来週から8月末にかけて、本番が4つ。
今回は、きちんと譜面に起こさないといけない曲もいくつかあるので
今週でなんとか
作りまくった曲を譜面に起こしていかねば(って、逆だよね〜それって)。
ピアノの練習も始めないといけないし
CDにする音源の最終調整もせなあかんし
もちろん仕事はあるし
たぶん、あいかわらずオーバーワーク気味っぽい。
とかいいつつ、飲みにいったりライブいったりはするんだけどね〜。
遊べるときは、徹底的に遊ばないと。
[PR]
by satton07 | 2010-07-12 23:37 | Diary | Comments(0)

クラムボンLive tour「2010」@なんばHatch

ひょんなきっかけで行くことになった。
きちんと聴いたのって、FM802のヘビロで「はなればなれ」を聴いて
かっこいいな〜って思って、それ以来かも。
ライブに行くにあたって、ファーストの「JP」と最新の「2010」を聴いていったんだけど
これがまた、ほとんどの曲がこのふたつのアルバムから!
しかも、けっこう好きやなあ、って思ってた曲をほぼ全部やってくれたので
初めて行った割に、ええんかってくらいに楽しませていただきました。

Vocalの原田郁子さんは、
矢野顕子さんをリスペクトアーティストに挙げてるだけあって
あ〜なるほどな〜ってかんじの歌い回し、アプローチ。
Vocal、Keyのほわっとした感じと
Drums,Bassの骨太いロックがうまいこと交じって、独特な世界観。
たぶん、共通のバックボーンにジャズがあるんかなあ。
なので、フツーのロック/ポップスみたくなく
ひねりの利いた展開やコードのアプローチが、かなりツボ!

実際ライブ観て、ピアノもすきなんですが
むしろドラムとベースのグルーブにやられました。
繊細さと激しさのコントラストがかなり心地よい感じ。
最後の曲、タイトル忘れたんやけども
激しい感情の揺れのそのさきにある透明感みたいなんとか
真っ暗闇の水の底に差し込む一筋の光、みたいな世界が
すごくうまいこと表現されてて
なんとなく、宮沢賢治の「やまなし」をおもいだした。
めっちゃええやん〜。
次の日からハードワークが待ち受けてたんやけど
ムリして行って大正解。
おかげで仕事乗り切れた★

終わってから、湊町リバープレイスでメシ食ってかえりました。
川沿いのカフェバーみたいなとこ。
なんかめっちゃ様子が変わっててびっくりしました。
難波にもこんなとこあるんやね。
ええかんじ。
[PR]
by satton07 | 2010-07-09 23:52 | Live | Comments(0)

ネット復活!!!

前回の更新の直後に、突如としてネットが切断され
そのあと、うんともすんともいわなくなってしまいました。

これまでも(というかここ半年以上)、ちょこちょことそういうことはあって
メールが突然送れなくなったり、宅ファイルをしようとしたら突然切れたり
Skypeしてたら突然画面が止まって強制さようなら状態になったり。
単に回線の調子がおかしいのかな、と思っていたらどうやらそうでもなさそうで
いよいよもってまったくつながらなくなったので
これはおかしいということで、業者に連絡。
調査してもらったら、どうやらモデムがぶっ壊れてたようです。。。
で、モデムを取り替え。
取り替え当初は、
ネットの設定云々で手こずり(なんでネットって一発でつながってくれないんだろう)
モデムはOKなのに、無線のルータでうまくつながらなかったり、とかあったんですが
一度リセットし直して再度つなぐと、あっさり復旧。

そうか、光ブロードバンドって、こんなに速かったんだと
いまさらながらにその便利さに感動しております。
Youtubeみたら、5秒で画面止まってはバッファ中、の繰り返しだったので
このサクサク感は逆に新鮮。

ネットつながらなかった時分は、iPhoneがネット代わり。
とはいえ画面もちっこいので、がっつりメールの返信したりblogの更新したり、てのは
ちょっとしんどいな、って感じ。
こういう作業には、やっぱしパソコンのほうが便利やなあ。。
[PR]
by satton07 | 2010-07-08 23:21 | Diary | Comments(0)


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のコメント

>三重県民さん コメン..
by satton07 at 23:43
コメント1さんと同い年の..
by 三重県民 at 00:22
>8940eeeさん ..
by SUGAR at 00:59
はじめまして いつもそ..
by 今年41歳 at 17:44
最近ウチの地域でYAWA..
by ミラクルオヤジ at 22:50

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧