<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ひさしぶりだー

更新もひさしぶりです。あいかわらず。。

ライブも無事に済み、、
今日はかなりひさしぶりに、家に帰ってゆっくり創作活動をば。
今年度は、音楽活動のほとんどをとにかくライブに費やしてたので
オリジナル作品をつくる時間があまり作れずじまい。
4月からは、ピアノとMacの前に座ってじっくり作品作りにいそしもうと思います。

ということで、今日はほんまに久々に歌作り。
それなりに材料はいろいろあったので、案外すんなりと作れそう。。。
ピアノを弾き歌いながら仮の音源録音。たのし〜♪
ライブももちろん楽しいし好きやけど
本質的には、家でじっくり音源を作り込むのが好きなんやとおもいます。
この1年でそれなりにいろんな音楽に触れた(つもり)なので
それなりに作風も変化してるんかな。やといいな。



おとなになってからというもの
テレビをあんまり観ないヒトだったんですが
件の地震があって以降、輪をかけてテレビ(特に民放)を観なくなってしまいました。
情報が多すぎるうえに、いろんな意図が見え隠れして、正直疲れます。
情報収集はインターネットと新聞を、ってかんじ。
なので、最近はけっこう音楽鑑賞がメインです。
えーと、最近聴いたヤツでよかったのんは
ハンバートハンバートとか、ジョニ・ミッチェルとか。
ディスコチューンでご機嫌になりたくなり
EW&Fとかヴァン・マッコイのアルバムを衝動買いしたり。
エレクトロ好きな仕事の先輩に借りたDAISHI DANCE×→Pia-no-jaC←がヒット。
「PIANO project」ゆうアルバム。
いい具合にアガります。それでいてちょびっとせつなくもあり。
つうわけでわたくしはその先輩に、
weathertunesとi am robot and proudを貸したのでした。
そーゆーハナシをできるヒトが仕事関係でおるというのが嬉しい!
あとは、今更ながらカーペンターズのアルバムを揃えるぞ、と躍起になってます。
あと数枚で制覇です。あとすこし。
あとは、モダンジャズをやってみて、なぜだかバッハの凄さを再認識。
書くと長くなるのでやめときますが
とりあえず、バッハとモダンジャズは通じてます。
即興力と和声感は切っても切り離せないっつうかそんな感じでしょうか。
あいかわらず雑食です。

ほなほな、ではでは。
[PR]
by satton07 | 2011-03-31 23:59 | Diary | Comments(0)

As always

更新が滞ってます。

更新する時間があまりないことと、どう更新しようかしら、と

戸惑っていることの両方、やろか。


想像を絶する自然の脅威を前に

かける言葉もみつからないというのが正直なところです。



3年前、音楽の教職取りに芸大に行ってた頃、一緒にスクーリングを受けてた仲間のなかに

仙台や茨城、東北方面から来てる人もけっこうおりました。

自分のCDや楽譜をもらってくれた方々もけっこうおります。

いまの自分に直接できることはといえば

そんな皆さんの心情を気遣うことと

募金に協力することくらいですが

とにかく、無事でいることを願うばかりです。。。




16年前の阪神大震災のときもそうでしたが

世の中には、どうもようわからない不謹慎自粛傾向もみられます。


すごく当たり前のことだとおもうんですが


当事者を意識し思いやることなしに、行動したり笑いを取ったりすることが

ほんとうの不謹慎なのではないのかとおもっています。


当事者を意識し、思いやるならば、

必要な笑いだってあるんじゃないのかなとおもいます。


ようは、そこに、みえない「相手」がいるのか、ってことなんやないかなー、と。


あー、こういうのん、どんなことだって同じなんちゃうやろか〜。



というわけで。

このブログは、いつもどおり更新していこうとおもいます。

(それ以前に、忙しくて更新がなかなかできないのかもしれませぬが。。)


土曜はライブです。Jazz bandでピアノを弾きます。

申込が100人以上おられるということです。ありがたやー。

すこしでも楽しんでもらえるように、準備せねば。。。

ではでは〜。
[PR]
by satton07 | 2011-03-18 00:46 | Diary | Comments(2)

6年半

ふっと、時間ができたので、このblogの昔の日記を読みかえしてみた。
2004年9月からつけ始めてるので、
かれこれ6年半ほど。時の流れって早いのね。。。


開設当初は20代後半だったわたくしも、
手を伸ばせばアラフォーに届きそうな今日この頃。
この6年半でiPodは2台変わっていて
当初は646曲しか入れてなかったライブラリは
現在8468曲に。けど、まだそんなもんなのか。。。



6年半という短い期間とはいえ
けっこういろいろとあったんだなあ、と改めておもいます。

けっこう大きな選択をせねばならない機会も何度かありました。
ふりかえると、ほんまに試行錯誤しまくってたなーとおもいます。


読んでみるとわかるとおもいますが
この日記つけ始めて最初の3年ちょっとは
見るからに試行錯誤やな、これ。。
おもえば、仕事と音楽の位置づけ方を
どう自分の中で納得させるか、ってことの
問いと答えをひたすら繰り返すような時間やったように思います。
こうでなければならない、こうあらなあかん、みたいな思いが
今よりもすごく強かったのですが
こだわりの奥にある現実と向き合ったうえで
やりたいことを、徹底的にやり切って
自分が本当に好きなこととやりたくないことはなにかを妥協無く突き詰めていけば
自ずと道は開けてくるものなんだな、ということが
この問いと答えの繰り返しの中で学んだこと。
中途半端に見ないフリをしなかったのは、大正解だったと思う。
そして、それらの大半を
「後ろ向き」ではなく、「前向き」のモチベーションのなかではぐくめたことは、
とても幸運だったとおもいます。
そのぶん、多くの友達が結婚し、子どもも生まれていくような時間を
自分は自分のために使いまくったし
それなりに自分への投資もしたし
迷ったり悩む中での背負ったリスクもあったけど
ま、それも色気ということで、まったく問題なし、と思える。
時間をかけた分だけ、
多くのひととの出会いをはぐくむことができ
多くの芸術や風景、価値や考え方に触れることができ
なにより、自分自身の軸足を定めることができたとおもう。
6年半前では考えることすらできなかったことが
イメージできるようになったり。
受け容れられるようになったり。

自分の中では、もっともっとやりたいことがある。
昔からやってみたかったことで、まだ実現できていないこともあるし
時間をかけて実現させていきたいこともあるし
いままさに実現させている途中のこともあるし
こうやって過ごす中で新たにやってみたいな、って思っていることもあるし。
そのいくつを、生きている間に実現できるかどうかわからないし
今後、どんな形でそれらが実現していくのかわからないけれど
変化の中で頑なになるのではなくて
変化の中で、自分もつねに変化しながら
自分なりのライフスタイルや思いを形にしていきたいとおもいます。

きっと、これからの6年半も
この6年半以上に大きく変化していくんだとおもいます。
というか、どんな状況であれ、変わらない自分と常に対峙しつつ
それでもつねに変化していこうと思える自分でありたい。
いままで想像しなかったような悩みも新たに発生するのかもしれないけど
その場で妥協することだけは、したくないとおもう。


われながらずいぶん前向きになったもんだとおもいます(笑)。
[PR]
by satton07 | 2011-03-07 22:43 | Comments(0)

楽しいのんが一番


今晩はボイトレ。


今年は弾き歌いでライブがしたいので、とりあえずレパートリーを増やしたい。


よって、いろいろ練習なう。





さいきん、ライブやら遊びやらでわたくしがピアノを弾いてる姿を見て



「ほんまに楽しそうにピアノ弾くよね〜」とか



「ピアノ弾いてる姿を見るとなんか嬉しなるわ〜」といったことを言われます。



どんだけ笑っとるねん、って気もするんですが

単純に、それ、めっちゃ嬉しいです。ありがとう〜。




わたくし、べつに「シアワセの伝道師」とかそんなんでもありゃしないし

べつに誰かを楽しませたいわけでもなく

自分が楽しいように、好きなものをただただ表現してるだけなんやけど

それをみて、そう言ってもらえるというのは

とりあえず自分の思ってる感じが伝わったのかな、とか

そこから想像力を広げてもらえるのりしろが結果的に生まれてたのかな、とか

そういうことをおもい、とてもありがたいな〜、とおもいます。

以前は、そういう気持ちにどこか冷めてたりもしたんやけども



なんやろうか、、、最近はそう思うことが増えてる気がします。





たぶん、いろんな人と音楽をやるようになって


いろんな人のいろんな表現の形を見、聴き、感じたり


音楽以外でのいろんな人との縁のなかで


だんだんココロがストレッチされて、ほぐされてるんかなーとか思うのです。



ま、そんな感じの日々であります。




ところで。




最近ことあるごとに書いてるんすけど



そろそろ、オリジナルの曲を書きたいなあとおもっています。


うたものも、インストも、両方つくりたい。


量はたくさんでなくていいから、じっくり時間をかけてつくれたらいいかな、と。




じぶんにとっての作品づくりは、日記をつけることとよく似ていて

つくることで、なんかこう気持ちが整理されたり

あー、こういうことを考えていたんよなあ、と

客観的に自身をふりかえったりできる

そういう機会になってたりします。

なんとなく、そういう心持ちになったときが

作品づくりに気持ちが向く時なんかな、っておもいます。



つまり、そういう時期に入りつつあるってことなんかな。。ウラ返せば。




まあ、ぼくはプロの作家さんじゃないから

締切に追われてえっさえっさと曲を書く必要もないし

のんびり、けど、そこそこにゴールも設定しつつ

いまの気持ちやら空気感を

切り取っていければなーなんて思っております。
[PR]
by satton07 | 2011-03-03 00:30 | Diary | Comments(0)

逃げる2月

怒濤のごとく2月が終了。

気づけば春なのね、、、、って感じ。


3月もあっという間に去るのでしょうかね。


春のライブの準備もせねばならんのだが


アルバムも作りたい。。。


とりあえず眠たい。。。。
[PR]
by satton07 | 2011-03-02 00:39 | Diary | Comments(0)


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のコメント

レイジールーズブギが流行..
by だいちゃん at 20:57
>三重県民さん コメン..
by satton07 at 23:43
コメント1さんと同い年の..
by 三重県民 at 00:22
>8940eeeさん ..
by SUGAR at 00:59
はじめまして いつもそ..
by 今年41歳 at 17:44

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧