<   2011年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

はるうだうだ@Cafe ROWAN

というわけで、ひさしぶりの本番でした。
どんなライブやったかはここをご覧いただくとして。
轟音ライブ周辺で知り合った仲間と、ライブをやろうということになったのでした。
今回は、自分の出番ではピアノ弾き歌いと+Guitar & Cajon。
他のメンバーの出番では、歌伴などでサポートさせていただきました☆

お客さんは約20人ほど。和やか〜な雰囲気のなかで
わいわいと楽しい時間になりました。
終わってからも、3時間近いライブだったにもかかわらず
退屈しなくて、濃いステージで楽しかったって感想をたくさんいただけました。
いや〜、むしろ、やってる方もめっちゃ楽しかったんですわ。

ボーカルの歌伴ってかなり久しぶりだったんですけども
たいそう歌の上手いボーカリスト、小林さんの歌伴で
MISIAの「Everything」を弾いたんですけど、めちゃ気持ちいい!
これ、コード進行めっちゃ複雑で
大昔に音源聴いて完コピのアレンジをしたことがあるんですが
細かい部分をずいぶん忘れてしまってましたね(汗)。
どうかな〜と思ってたけど、終わってから
「めっちゃよかったよ〜」という感想を複数いただき、ようやく
自分なりに納得のいくサポートができたかな、、という感じ。

今回企画の中心を担っておられた、まつださんのオリジナル曲を
一緒にさせていただいたり(これまたほっこりする曲でいいんですわ)、
デュオで歌わせていただいたり、と
いろいろ盛りだくさんなことができて
個人的にもとても充実感のあるライブでございました。
JC.LEでお世話になってるギターの光葉さんは、
今日はなんと弾き歌い。歌ってるのん初めて観た!
びっくりでござんしたが、味があっていぶし銀、って感じの落ち着きっぷりに
さっすがやなーと思い、観ておりました。
で、自分のステージではというと。

1.上を向いて歩こう(坂本九)
2.Imagine(John Lennon)
3.中央線(THE BOOM)
4.Route 66
5.古い日記(和田アキ子)

今回はこんなラインナップで弾き歌い。
いや〜、ちょっとづつレパートリー増えてきたぞ。。。
「上を〜」は完全弾き語り。その他は、ギターあるいはカホンが加わってのスタイル。
「中央線」は、松田さんのセレクト。
一緒になにかしましょうよ、ということで決まったのでした。
矢野顕子バージョンしか知らなかったんやけど、やっぱしいい曲。
Route66とImagineは、ずいぶん弾き慣れてきたので、
演奏もかなり落ち着いて出来た気がする。
余裕が出てきたかんじ。
Route66は、ブギのスタイルのアレンジなんやけど
テンポもノリもだいぶ安定してきた、、、かな。
で、今回なんといってもおもろかったのが和田アキ子。
たまたま前の週にこの曲を聴く機会があって、これはおもろいかも、ということで
急遽やってみることに!
アレンジのアイデアはある程度あったので、展開を考えて
前日に集中的に練習。。
演奏自体には正直まだまだ課題を残す結果となりましたが
あえて自分のようなキャラの人間が(かどうかは知らんけど。笑)
この曲を持ってきたインパクトはけっこう大きかったみたいで
観客の顔が一気にゆる〜くなったのが印象的でした(ホンマにそうなるもんなんですね)。
出演者みんなが
コーラスと掛け声で大いに盛り上げてくださいました。ありがとうござんした!
てゆか、昭和歌謡曲って鉄壁やね。
世代関係なしって感じがよいです。
この曲はもっとブラッシュアップさせて
自分なりの弾き語りナンバーとして確立させようと思っております。

自分がアレンジする弾き語りは
リクオさんや矢野顕子さんの演奏をお手本にしてるってのもあって
左手の役割(ベースラインとリズムの基本をつくる)がかなり重要かつ難しくて
自分でアレンジしときながら
こう弾きたいのになかなか上手く弾けん!てことがけっこうあるのです。
で、弾き語りの練習のかたわら、バッハのインベンションを練習しておったのですが
その成果がちょびっとだけ出たのかな、だいぶ左手と右手の動きが
分離して演奏できるようになってきました。
オリジナルに忠実な演奏よりは
自分なりに解釈してアレンジする方が性に合ってて楽しいので
今後もこのスタイルでいくことになるとおもいます。
いつか、あっこさんの「青い山脈」みたく
度肝を抜くような弾き語りアレンジを生み出したいものです。

ライブ終了後はそのまま打ち上げ。
自分はクルマで楽器運んできてたので酒は飲めず(く〜っ。。)だったんですが
だらだらと、ジャムセッションしたりして過ごしてました。
これに酒があれば(く〜〜っ。。。。)。


冬にもまた同じようなライブをしたいねと話して、おひらき。
ですね、ぜひ、やりたいですね!


来てくださったみなみなさま&出演者のみなみなさま、
ありがとうございました〜!
[PR]
by satton07 | 2011-05-25 00:03 | Live | Comments(0)

教える側に

縁あって、知り合いにピアノを教えることになりました。
今まで、突発的に何度か友達や知り合いにちょびっとだけ教えたことはあっても
定期的に練習のおつきあいするのは、初めてのこと。
ずっとやってみたかったことでもあったし
これはいい機会だ!ということで快諾。

というわけで、今日はその初回。
やりたい曲やら、どんなことができるようになりたいかなんかを相談しつつ
課題曲を決めて、1時間半ほどレッスン。
細かいことはナシにして、譜面の読み方を簡単にさらいながら
今日は右手のメロディを弾けるように練習。
右手ばっかりじゃ退屈かな、、、と思い
即興で伴奏つけながら連弾して復習したりしつつ。
こっちもけっこう、楽しかったりします。
教える立場にたつと、自分の練習方法や弾き方なんかを振り返るいい機会にもなるし
そういう意味では、こっちも勉強させてもろてる感じ。
てゆか、自分の練習もがんばらねば。。。

いろんな曲が弾けるようになるとええよね。がんばれ〜。
[PR]
by satton07 | 2011-05-14 00:46 | Diary | Comments(0)

バッハ!

b0024020_062525.jpg


というわけで、ピアノの弾きうたいの練習にはげむ日々ですが
そもそもピアノをちゃんと弾けないことには話にならんので
必然的にピアノの練習をせにゃあかんので、そっち方面もぼちぼちと。
ジャズピアノをかじるようになってから
和声やアドリブの展開のしかた、
左手と右手、うたそれぞれが独立した動きができるように、、、
そんなことをいろいろ考えながら練習するうちに
帰着した先は、バッハでございました。
というわけで、
昔かじりかけてたインベンションとシンフォニアをちょっとづつやってみることに。
ピアノを志す小中学生が勉強するようなテキストなんやけど
内容は相当奥深い。ナメてはいけない。。。
この曲集は、対位法という作曲技法でつくられたもので
2つあるいは3つの単旋律が手を替え品を替え重なりあって展開されていくわけですが
2つのメロディしか鳴ってないのに、ふくよかなハーモニー感があって
なおかつ、かなり考えられた和声進行のもとに展開していくさまが
うっひゃ〜って感じ。
学生の頃、そんなこと考えへんとただただ弾いてただけですが
なるほど、作曲の勉強になるわけだ。。。今さらながらあらためて。

つうわけで
左手右手それぞれのメロディの流れや前後の関係性をゆっくり分析しながら弾く。
片手で弾くとそう難しくないメロディなのに
両手で弾くとたちまち難易度倍増。
右手のメロディを歌いながら、左手のメロディを片手で弾いたり、その逆やったり。
これ、かなりアタマの体操。
相当疲れるけど、弾けば弾くほど、その緻密さがどんどん観えてくる。
楽譜読みながら弾くのん久しぶりやから、よけいに疲れる。
けど、クラシックやっぱしおもろいわ〜。
あ〜、ほんまもんのピアノ欲しい。。
[PR]
by satton07 | 2011-05-13 00:07 | Diary | Comments(0)

轟音の交流会でした

ひさしぶりに書きます(て、そればっかりなような気が。。。)。

きょうは、eトコにて
轟音ライブの実行委員と当日ボランティアで関わったメンバーでの交流会でした。
ごはんを食べながら
ライブの総括やら、次のライブに向けてどんな動きしてて、やら
メンバーの自己紹介やら、ライブDVDを観たり、など
けっこう充実した時間をすごしました。
当日あまりしゃべれなかったメンバーともゆっくりしゃべることができて
なかなかにいい機会でした。
今回は高校生からシニアまで、かなり幅広い世代が関わってて
同じ場に集うただそれだけでも、とても楽しいものです。
立場とか年代とか属性とか気にせずに
ごくごく普通に集い楽しめる空間というのが
自分はとても好きであるし、いちばん大事にしたいと思っていることでもあるので
今日はとても嬉しい時間でありました。
そういう場を維持していくことは
簡単でもあり実はけっこう難しくもありってところ、、かな。
そういうつながりをこれからもずっと大事にしたいですし
もっと広げていく中で
そう感じられる空間を広げていければいいなあ、と
漠然と考える今日この頃です。

これまでは
自分がライブをしたいから、準備して考えて、って感じでやってきたし
もちろんいまでも自分自身が音楽をすることはとても好きだし楽しいし
もっと深めていきたいところだけど
最近はどっちかというと
音楽をやるきっかけづくりをしたり
ライブをする環境をととのえたり
人が集ったりつながるきっかけづくりをととのえるようなことに
けっこう興味があったりします。
あ〜、そういうことを自由にできるような場所と
それに見合うライフスタイルをいつかは手に入れたい!!
向かうところはそこか。ま、いいや。ささやかかつ大きな夢です(笑)。

曲書きはぼちぼちとやっています。
人前で歌えるのはまだまだだけど
ちょっとづつ、ちょっとづつ、ってかんじ。
最近は、バンドでオリジナルをやることになったので
そのための曲を書いたりしてました。
さんざん悩み考えて、できないできないと思い悩み
思いついてできあがるときは15分です(笑)。
そんなもんなんでしょうかね。どうなんやろ。

あとは、ずーっと弾き歌いの練習です。
今年は弾き歌いに力を入れることにしたので
カバーものでも、オリジナリティのある、自分の名刺的なナンバーになるような
そういうナンバーを1曲でもものにできればいいなと思っています。
というわけで、22日に八尾でライブします。
文脈の流れから、もちろんながらの、弾き歌いです。
よかったら、どうぞ〜。
詳細は近々アップしますゆえ。。。
[PR]
by satton07 | 2011-05-12 00:38 | Diary | Comments(0)

のーんびりGW

ことしのGWは余裕を持って過ごせています。
お出かけして、家でのんびりして、のくりかえし。
あー、こういう休日ってホンマに最高。。。
これほどまとまった時間がじっくり取れるのも珍しいので
今日は、実家でのんびりすごしながら、2月の轟音ライブの映像編集。
来週に、当日協力していただいたボランティアさんも含めた
交流会をする予定で、そのときの振り返り用に流すDVD映像を作っておるのです。
ビデオ編集なんて、初めてのことなんだけど
まあ、音楽の編集と考え方はそう変わらんだろう、、という気軽な気持ちでトライ。
使ったことなかったiMovieを使って、
映像を選んで編集して、テロップつけて映像効果つけて。
おー、めっちゃ楽しいやん、これってば。。
最初はさすがにちょっと戸惑ったけれども
コツが解ってきたら、サクサク進む!
いちおう、こんな感じでしあげたいなあというイメージとコンセプトはあったので
どの映像を選んでどう見せようかな、ってのはあんまり悩まずにいけました。
むしろ、それをするにはどういう方法でやればいいのか、っつうところで
ちょっと立ち止まったり、って感じ。
初めてな割には、けっこうまともな映像ができました。
ビデオ担当の人が撮っていた映像+自分のiPhoneで撮ってた映像を組み合わせて
メイキングから本番まで、一日をダイジェストで振り返ってみました。
ふつうのDVカメラもさることながら、わがiPhoneもなかなかに使えることが判明!
これ、使いようではかなりおもろいことできそう。
いろんな映像をとり貯めてみようっと。

DVDに落とすにはいまのMacBookではすこしHD不足なので、
自宅に戻ってHDDにつないで作業をすることとして
とりあえず、モバイル用に観られるように加工。
できあがって、改めて
けっこう大きなライブイベントの企画してたんやな、ってことと
いろんな人が関わってできてたライブなんやなーということを再認識。

このつながりがもっともっと広がっていけばいいなー。

そして、いずれは、
もっともっと広く当たり前に知れ渡るようなイベントになれば、いいなと。

今回作った素材を活かせば
イベントのプロモにも使えそうなので、
いずれそんなときがくれば、ここでもお知らせしますんで、よろしくですー。
[PR]
by satton07 | 2011-05-05 00:47 | Diary | Comments(0)

天川と高野山に

きょうは休みを取って、ドライブへ。
GW中とはいえ、平日なんで、道も目的地もひとが少なくて快適。
がんばって休み取って大正解!
ひさしぶりに寺社巡りをしたいな、と思い
どこに行こうかと考えた結果、以前から行こうと思っていた天河神社に決定。

というわけで、9時半すぎに堺を出発。
途中、休憩しつつでお昼には天川村に到着。
まずは、天川の北にある、洞川温泉へ出かけて昼ごはん。
事前に調べてた、おそば屋さんの清九郎
手打ち蕎麦と名水とうふとこんにゃくを賞味。
さっすがおいしい水で作った蕎麦ととうふ。コシがあって美味しい!

じっくり食ったあとは、食後の運動?に、近くにある面不動鍾乳洞へ。
てゆっか、この辺ってカルスト地形だったのか。。。
独特の石灰岩の突起がなかなか印象的。
鍾乳洞の中は気温8度。出てきたら、今の時期とはいえ、外が暑く感じた。。。
その後は、洞川温泉センターでひと風呂浴びて一服。
露天風呂あり。天気も快晴。日頃の疲れが一気に癒されました。。。
標高850mなので、ちょうど今頃が桜満開。
仕事でまともに花見が出来なかった分、ちょっと遅れてやけど花見もできたし☆

そして、そのままクルマで10分ほど走って、今日のメイン、天河大弁財天社へ。
音楽や芸能の神様として有名な神社。
本殿に能舞台があって
その昔、UAが歌を奉納したこともあるんですよね。
年に何度か、能楽の奉納もあるみたいです。
いちおう、芸事にたずさわる身でもあるので
いつか行きたいな、と思ってたところでもあります。
厳かな雰囲気で、ちょっとぴりっとしつつ
いかした音楽家になれるように、お祈りしてきました。
せっかくなので、芸事上達のお守りも入手。
譜面ファイルか愛用の楽器につけようかしら。。

天川からは、そのまま進路を西に。
目指すは高野山へ。
天川から約1時間。高野山の奥の院に到着。
思ったより近くてびっくり。
twitterでもつぶやきましたが
奥の院の弘法大師廟は、静寂に包まれていて厳かだけど、どこか落ち着く雰囲気。
ここでは私語禁止。撮影禁止。
外界でどんなに波風がたとうが、ここでは常に静寂が保たれていて
なんというか、このご時世だからこそ
ぜひ訪れるべき場所ではないかと思ったのでした。
特になにをしたというわけではないけれど
ここにいるだけで、穏やかなこころに戻る感じ。
しっかり充電してから、帰途に。
2時間ちょっとでかえってこれました。
けっこう充実した一日だったようにおもいます。

美味しいものを食べて、美しいものに触れ、自然の空気を存分に吸い込み
いろいろと考えを巡らせることで
感性をチャージすることって、自分にとってはなくてはならない時間。
ドライブに出かけたり、仏像なんかを観に出かけるのが好きなのは
そういう理由からだったりもします。

写真をこのblogの右に貼り付けてるtwitterのほうにいくつかUPしてみたので
よかったらどーぞ☆
[PR]
by satton07 | 2011-05-02 22:57 | Comments(0)


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のコメント

レイジールーズブギが流行..
by だいちゃん at 20:57
>三重県民さん コメン..
by satton07 at 23:43
コメント1さんと同い年の..
by 三重県民 at 00:22
>8940eeeさん ..
by SUGAR at 00:59
はじめまして いつもそ..
by 今年41歳 at 17:44

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧