<   2012年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

結婚式の写真が紹介されてます♪

結婚式当日に写真をお願いしたカメラマン、善家さんのブログで
自分たちの結婚式の様子が紹介されてました!
お〜、びっくりや〜。。

つうわけで、よかったら、ここへ観に行ってみてくださいね。

ネットで検索しながらみつけたカメラマンさんなんですが
めっちゃええ方で、いい写真を撮られてて、個人的にもものすごいオススメです!
ぜひ!!!
[PR]
by satton07 | 2012-03-31 22:22 | Diary | Comments(0)

Wedding Reception / Music List♪ #1

今回の結婚式とパーティーの音楽のディレクションはおもに自分の役割でした。
音楽好きな友人がけっこう集まってくれることもあって
音楽のセレクトは、ちょっと悩んでみました。
せっかくの機会だし、お気に入りの音楽であることはもちろんのこと
京都に縁のあるアーティストの作品もちらほらいれつつ、やってみました。
嬉しいことに、その後
「あの曲なんてゆうの?」っつう問い合わせをちらほら聞いたので
今回のパーティーで使った音楽のリストをアップ♪
今回は、1次会で使った曲だー★

どの曲もお気に入りかつぜひオススメな曲たちですので
ぜひぜひお店でみっけて聴いてみてね。



☆開式前/待合室で流れていた音楽☆(カッコ内は演奏者と収録アルバム)
・W.A.Mozart 2台のためのピアノソナタ
 K448,D durより第1楽章(Christoph Eschenbach & Justus Frantz)
・Danny Boy(谷川賢作「Nature Boy」)
・Someday My Prince Will Come
 (Bill Evans Trio「The Best of Bill Evans On Verve」)
・しゃぼん玉(まつこふ「童謡カレンダー」)
・Bienvenidos Al Mundo(塩谷哲&小曽根真「DUET」)
・Cool Off In The Summer Evening( SUGAR「ひとりJAM」)
・G.Faure ノクターン第4番変ホ長調
・F.Chopin バラード第4番 F-moll Op.52(Vladimir Ashkenaz)
・Prelude No.3(A Little Hope)
 (Febian Reza Pane「Return to another horizon」)
・Flat Baroque(Richard Carpenter「A Song For You」)
・Tim Dom Dom(Joao Donato e seu Trio)
・My One And Only Love(Rickie Lee Jones「Pop Pop」)
・Don't Know Why(Norah Jones「Come Away With me」)

待合室が、シックな感じの空間だったこともあって
ピアノ主体のおとなしめの、お気に入りのジャズやクラシックを中心に。
しれーっと、自分の曲なんかも織り交ぜておきました(笑)。


★パーティー時に流れていた音楽(決めどころや出し物等)★
・【入場時】春よ、来い(槇原敬之「Listen To The Music」)
・【乾杯発声後】Everithing That's Grey
   (Brent Cach「How Will I Know If I'm Awake」)
・【gene-tさん&まつこふさんの演奏】東京の空/言葉にできない
   (小田和正「どーも」「自己ベスト」)
・【新婦退場】(Sittin' On)The Dock On The Bay
   (Otis Redding「Atlantic Gold 100 soul classics」)
・【新郎退場】When You Smile(Roberta Flack「Killing Me Softly」)
・【プロフィールムービー使用曲】
 ・Anywhere(槇原敬之「悲しみなんてなんの役にも立たないと思っていた」)
 ・今日もどこかで(小田和正「どーも」)
 ・あいまいにあまい愛のまにまに(ハナレグミ「あいのわ」)
・【お色直し入場/まつこふさんの演奏】Hallelujah!!(まつこふ/新曲)
・【ケーキカット時】パレード(つじあやの「COVER GIRL-tokyo side」)
・【新郎新婦のピアノ連弾】赤いスイートピー(松田聖子/arranged by SUGAR)
・【新郎のピアノ演奏】与作〜とうだいもり(北島三郎/traditional song)
・【新婦の手紙】Desperado(The Carpenters「Horizon」)
・【記念品贈呈時】I Will Be Here For You
  (Michael.W.Smith「Change Your World」)
・【お開き時】謝々!(Spitz「フェイクファー」)
・【見送り時のBGM使用曲】
 ・In My Life(五島良子「Now And Then」)
 ・Some Other Day(Singlar「The White Room-Decoration」)
 ・Time(The Greencards「Weather and Water」)

多方面からの選曲を心がけてみましたが、やっぱし、趣味が出ますね。
マッキーの曲はゼッタイ入れたかったんですが、
どの曲を入れるかで最後まで悩みました。
カバー曲は絶対含めておきたかったんですよね。
で、最終的に、「春よ、来い」と比較的新しい「Anywhere」に決定。
「Anywhere」の歌詞は、自分の道のりとかなり重なる部分もあって
どこかで入れたいな、とは思っておりました。
あとは、ちょっとマニアックな曲もあったりしまして。
あと、やっぱし、特別な場ですし
Cotemporary Christian's Musicの曲も入れたかったんですよね。
結果、マッキーもカバーしてた、Michael W.Smithの曲を入れました。
最後の方にかけた「Some Other Day」ってのは、DEPAPEPEの曲を、
タイ人アーティストがカバーした曲だったのですが、
そんなこと多分誰も気づかんかったでしょう。。。
てゆっか、気づいてた人がおったら逆に教えてほしいです(笑)



◆パーティーのBGMとして使用した音楽◆
・雨上がりのマーチ(沖仁「Nacimiento〜誕生〜」)
・The Answer(Marcos Valle「Samba'68」)
・SUZUKI-SENSEI-SANSEI(Seigen Ono「Comme des Garsons」)
・Lady Madonna(The G/9 Group「Brazil Now!」)
・One Note Samba / Spanish Flea
 (Segio Mendes with Brazil 66
  「Herb Alpert Presents Sergio Mendes & Brasil '66」)
・あこがれのリオデジャネイロ(塩谷哲with Salt Band「Live!Live!Live!」)
・Baby Be Mine(Traincha「Never can say goodbye」)
・たそがれの予感(金子隆博「『めがね』オリジナルサウンドトラック」)
・メルシー体操(金子隆博「『めがね』オリジナルサウンドトラック」)
・Last Night Static(Dof「Sun, Strength And Shield」)
・Pinch Of Peer(Kettel「Re:Through Friendly Waters」)
・Save The Best For Last(Vannesa Williams「The Comfort Zone」)
・Somnambulist(Small Sails「Similar Anniversaries」)
・Third Time Lucky(BASIA「The Sweetet Illusion」)
・Stand By Me(Ben E. King「Stand by me」)
・Love makes the world(Carole King「Love Makes The World」)
・You(The Carpenters「A Kind Of Hush」)
・An Old Fashioned Love Song
  (Paul Williams「Just An Old Fashioned Love Song」)

レトロ感漂う大正建築の会場に添った感じの音源を選んでみました。
あとは、中高のころに聴いてた洋楽をちらっと織り交ぜながら。
空気のようにさらっと流れて、なにが流れてたかわからないくらいに
さりげなかったとすれば、大成功です(笑)。
[PR]
by satton07 | 2012-03-29 22:37 | Diary | Comments(2)

けっこんしましたよ。

b0024020_1523182.jpg



3月17日に、京都、東山にて。
無事結婚式を挙げることができました。

来てくれはった皆さんから
終始アットホームな雰囲気で、笑いの絶えない、よい時間を過ごせて
とてもよかったよ、という声をたくさんいただけて
こちらもとても思い出深い一日になりました。
こちらのほうこそ、とても和やかで、楽しい時間でした。
おいしい料理と、楽しいトークと音楽にあふれた
おもろい1日を過ごさせてもらったことに大感謝です〜。

北は北海道、南は九州、
果てはタイのバンコクから駆けつけてくれたウチの妹も含めて(笑)
自分たちのために時間を割いて、京都に集ってくださって
本当にありがとうございました。

カタチにとらわれすぎることなく
来てもらった人にも、自分たちにとってもごくごく自然なスタイルで
自分たちのやり方で式なりパーティーをやりたいなあ、という思いが
自分たちのなかにありました。


b0024020_16182026.jpg

             ↑会場はこんなかんじ。



そういう意味で、式を挙げさせていただいた
京都の東山にある、パビリオンコートは、自分たちの思いをかなえる場所として
最高の条件が整った会場でした。
もともと古美術商さんの私設美術館で、大正時代の建築がそのまま残されたもの。
グランドピアノも常設してあるし(しかも無料)



b0024020_16232753.jpg

     ↑みなさまへのお礼に、ふたりで「赤いスイートピー」を(もちろんアレンジは自前で)。




式もパーティーもほぼフリーで自分たちのしたいように進行を描けるし
いろんな意味でこだわりのあったわたしたちには
ぴったりな場所でした。
なにより、式が人前式でできるというのは、かなりの決め手でした。
出席者と家族が立会人となって挙げるスタイルなのですが
これは、おたがいにとってもかなり納得のいくやり方でした。
スタッフの方もめっちゃええ感じで
いろいろ無理も聞いてもらったのに、さわやかに対応してくださって
ほんまにお世話になりました。ありがとう。



b0024020_16173871.jpg

           フラットな感じで、at homeにできました。




写真にもちらりとありますが
当日は、音楽仲間のgene-tさんと、まつこふさんから、すてきな歌とピアノが。
gene-tさんからは、小田和正の「東京の空」という歌をサプライズでプレゼント。
歌詞をしれっと「東京」から「京都」に変えてはったのがニクい!
つれあいの両親が熱烈な小田さんファンなのですが
その中でもこの曲は特別好きだったようで、お母さんは泣いてはりましたし
お父さんは、高砂のぼくらに向かって、グーっ!としてはりました(笑)。
結果的に、ドンピシャの選曲になりました。
歌もめちゃくちゃお上手で、かなり練習されてたんだと思います。
まつこふさんのピアノ伴奏も最高でした。
またさらにパワーアップされてる〜〜〜、と
自分もがんばらなあかんわ、と、こんなときなのですが
刺激を受けてしまいました(笑)
そこからさらにサプライズ。事前に聞いてたのは1曲だったのに
メドレーで「言葉にできない」が。
んー、ほんまに、言葉にできない嬉しさ。

お色直しの後に、まつこふさんのピアノで入場したのですが
そこでのオリジナル曲が
タイトルの「ハレルヤ」にふさわしく、これまた喜びに満ちたいい感じの曲でした。
まつこふさんのMCも、なかなかキワドいネタながらも(笑)
しっかり笑いをとって、和やかな雰囲気にしていただいて
ほんまに、はるばる来ていただいて、お祝いしていただけて
よかったよかった☆
数年前からすれば、こんなふうにここでこうやっているなんて
想像もつかない話です。
人の縁、って、それだけ大切にしないといけないものなんだと実感した
そんな時間でもありました。。。



2次会も、めっちゃくちゃ楽しかったです。
普段会しない職場や学生時代、バンド仲間が集まって
自分たちの知ってる部分も知らない部分もいろいろ知ってもらえて
そういう意味でもよかったなとおもいます。



b0024020_16393618.jpg

       ほんま、わがままさせてもらってありがとうございました(笑)





幹事さんが一肌脱いでくださって
ふたりのなれそめなんぞをおもしろいプレゼン仕立てにしてくださって
はずかしいながらも、なかなかおもしろかったです。
さいごに、大音バンドのメンバーでミニライブもさせてもらいました。
懐かしいメンバーとも一緒にできて
ああ、このメンバーとも一緒にやってこれてよかったなあ、と
なんか嬉しい気分になりました。


今後は、ひとりですけどふたり。
もちろんいままでどおりにいかないことも出てくるでしょうけれど
いままで以上に、より日常が楽しくなっていくものと思われます。
おかげでおたがいの友達も増えましたしね。
いままでと変わらず、仲良くしていただけたら嬉しいです。


当日、残念ながら来れなかった友人知人も何名かいたのですが
また、あらためて、ウチにも遊びにきてくださいね。ぜひぜひ。

当日のもうすこし詳しい様子を、図解説明付き(笑)で
ずいぶん更新していなかった裏ブログの方で更新していきますので
そちらもよかったら、覗きにいってみてくださいね。
(こちらは、友人知人むけの事前認証制のブログです。
観たい方は、こちらまでご一報いただければ
パスワードをお送りしますので☆)
[PR]
by satton07 | 2012-03-17 15:22 | Diary | Comments(2)

Last Day

いよいよ明日になりました。
昨日、実家に帰ってきて、バンコクから妹も戻り
久しぶりに家族集結です。
今晩は家族で鍋を囲み、いつもの食卓。
んー、日常ってこんなにいとおしいものなんですね。

まあ、実質的には2人ぐらしを始めてるわけだけど
いわゆる独身生活が今日がほんまに最後。
びっくりするくらい、普通に普通な一日です。
今日は、仕事を昼で終えて
会っておきたい人にも会って
やっておきたいこともやって
のんびり、すごしました。
思いは全部、明日にってことで。

あー、たぶん、明日、泣くわこれ(笑)
明日は日本全国からお友達が集結です。
みんなと会えるの、楽しみにしてます☆
[PR]
by satton07 | 2012-03-16 21:41 | Diary | Comments(0)

日々日々を

大切に、おだやかに、くらしていきたいです。
日々がめまぐるしく、忙しく、胃が痛くなるようなしごとが山積みで
そんなときだからこそですかね、当たり前のことがいちばん嬉しいものです。
家でぼけーっとする時間、ごはんを食べる時間。寝る時間。
他愛ない話をしながらお茶を飲む時間。。。
時代はいろんんことを待ってはくれないのですが
それでも、マイペースにやっていこうとおもう今日この頃です。

というわけで、自宅のこたつからの久々の更新。
いよいよ、結婚式が今週末となりました。

引っ越しまであと5日、とかゆうてましたが
今度は、結婚式まであと6日です。


この間、自分でも笑けてしまうほどのさまざまな環境の変化があったのですが
準備に約1年間をかけたこともあって
比較的、こころに余裕を持って、楽しみながら準備ができたようにおもいます。
せっかくの、大切なイベントですから
それなりに、自分たちなりに丁寧に準備をして
納得いくゲストの迎え方をしたかったので
そういう意味では、ほんまによかったなとおもいます。
あとは、当日を迎えるばかり、なのですが
細かい準備や,旅行の段取りもしないといけないので
今週もあっという間に過ぎそうです。
なにより、仕事が今週はどんな感じになるんかまったく見当つかず。
最後は、周りに一任して、よろしくお願いします、、ってことになりそう。。

土曜日は、笑いと音楽にあふれたゆかいであったかい一日になればなとおもいます。

ついでに、雨が降らなけりゃいいねんけど。。(予報は降水確率50%)
[PR]
by satton07 | 2012-03-11 20:29 | Diary | Comments(0)


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のコメント

レイジールーズブギが流行..
by だいちゃん at 20:57
>三重県民さん コメン..
by satton07 at 23:43
コメント1さんと同い年の..
by 三重県民 at 00:22
>8940eeeさん ..
by SUGAR at 00:59
はじめまして いつもそ..
by 今年41歳 at 17:44

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧