<   2013年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ピアノの試弾にいってきました

b0024020_18482512.jpg


家の打ち合わせの後、松屋町にあるピアノサロンへ。
引っ越したら、ピアノを置こうと思っていて
実家からピアノを持ってくるつもりでいて
いずれは買い替えたいと思っていたのですが
いっそのこと、
このタイミングで新調したらいいのでは、という動きも手伝って
ちょっと本気でいろいろ探すようになりました。

新しい家には、当初グランドピアノを置きたいなあと考えていて
ある意味小さな頃からのあこがれでもあったわけで
ちょっとずつ貯金もしておったのです。
けど、現実的なハナシ、家のリノベが進むにつれて
一軒家とはいえ近所への防音対策を考えると
予算内ではカバーしきれない!

新しい家には、小さいながらもオープンスペースのような部分を設けていて
ここにピアノを置いて、コンサートまでは大きなことができなくても
軒先ミニサロン、みたいな感じなことをしたいと思っているのです。
で、そこにピアノを置くことにしてるのですが
そこにグランドピアノを置くと、けっこう窮屈な感じになってしまって
せっかくのスペースがちょっと狭くなってしまうし
逆にピアノがかわいそうでは?という感じでもあり
はてどうしたものか、と思っていたのでした。

けど、それなりに弾き応えのあるピアノが欲しいし
曲がりなりにも長いことピアノやってたら、
イメージした音色をしっかり出せるような楽器も欲しくなるものです。
、、、などと思っていた折に教えてもらったのが、
ヨーロッパ製のアップライトピアノでした。
国産の標準的なグランドピアノを買う価格帯で
国産グランドよりもはるかに多彩な音が出せるよ、とのこと。
ピアノといえばアップライトよりも
断然グランド、という感覚がどこかあって
ホンマかいな、というのが当初のイメージでした。
アップライトというと、どうしてもグランドのおまけみたいなイメージで
どうしても、スペースが狭いから、
コンパクトに、というイメージだけが先行してて
自分なぞもそう思ったりしてたのですが
ある意味、日本人独特な感覚なのかもしれません。
もともとは、ホールではない、小さな部屋やサロンで
一番きれいに響き、聞こえるように開発されたもの。
つまりグランドとアップライトは
同じピアノに見えても、その用途目的は全く異なるものってことです。
ある意味、違う楽器と考えてもいいのかもしれません。
そういうことも聞きつつ
その場所その雰囲気にあった楽器を選びたいなと思ったのも理由の一つ。

というわけで、ネットで調べて気になっていた、
松屋町にあるピアノプラッツさんを訪ねました。
ここは、ドイツのメーカー、ベヒシュタインの製品を主に扱っているお店。
ベヒシュタイン(以下ベヒ)は、
スタインウェイ、ベーゼンドルファーと並んで
世界の3大ピアノブランド。
リストやドビュッシーが愛用したことでも有名なブランド。
ここが他の2社と違うのは、
アップライトピアノの開発から始まった会社なので
グランドもさることながら、アップライトにかなり強いブランドです。
調べるまで、正直あんまりよく知らなかったのですが
実際に弾いてみて、とにかく衝撃でした。
グランドもアップライトも、両方弾かせてもらいましたが
全体的にクリアなトーンながら、
こちらの弾きっぷりを忠実に再現してくれます。
いい意味でも悪い意味でも、弾き手に素直なピアノ。
繊細に弾けば繊細に聞こえ、手を抜いて弾けば手を抜いて聞こえる。
アップライトには正直度肝を抜かれました。
ベヒのアップライトを弾く前に、
国産のグランドピアノを弾かせてもらったのですが
鍵盤の打鍵や迫力感はグランドにはさすがに及ばないものの
音色やその表現力では、決して劣らず、というか
むしろ、勝ってるんじゃない!?って感想。
ベヒのアカデミーA3、classic118、コンサート8、
ベヒのサードブランド、
ホフマンのエントリーモデルの4台を弾いてみましたが
どれも素晴らしい。。。
エントリーモデルですら、YAMAHAのC2レベルの音色を
ゆうに抜いてるように感じました。
ちなみに一番大きいコンサート8は、中古品ながらもその存在感は恐ろしく
打鍵感覚はグランドピアノとほぼ同じ。
フジ子・ヘミングさんも家で使ってるピアノだそうで
これなら、グランドピアノいらずだよね、って感じ。
この日弾いた中で一番気に入ったのはclassic118。
音色と見た目のバランスが一番とれていました。
音色の幅がとにかく広い。いくら弾いてても飽きない。
見た目もアンティークで自分好みだし
これはかなり要チェック。
ちなみに、2週間後には新たに
classic118の直系にあたる、12nという
40年前くらいの中古モデルが入ってくるらしく
それも一度試弾させてもらえることになりました。

みんなに好いてもらえて
なにより、これからのピアノ人生の相方でもあるので
じっくりと、選んでいきたいもんです。
[PR]
by satton07 | 2013-03-31 19:38 | Diary

今週も打ち合わせ

毎週定例の打ち合わせ。
先週はなかった天井に板が張られていて
一部分では、窓が取り付けられていました。
ぼちぼちと、リノベーション後の姿の片鱗が見え始めてきた、かな。。。

b0024020_182554100.jpg

  ↑入り口の部分も、柱が取り払われて、あらたなルーフが登場。


b0024020_18255848.jpg

  ↑玄関はいってすぐ左側。オープンスペースとそこに続く和室の予定地。
   和室になる床はできあがってきました。
   土間的な部分になるオープンスペース部分はまだ未着手。
   ちなみに、窓があるあたりに、ピアノを置く予定なのです。


b0024020_182619.jpg

  ↑オープンスペース部分から、家の内部を見た図。
   間仕切りがないので広く感じます。
   これから間仕切りができて、奥がリビングになる予定。
   左の方のはしごがある部分、階段と、その下にトイレができる予定。


b0024020_18255675.jpg

  ↑リビングは、ずいぶん平面部分ができてきました。
   中央奥に、テラスにつながる窓ができあがってました。


b0024020_1826315.jpg

  ↑職人さんが地道に作業してくださってます。
   使用前使用後みたいな感じになってます。
   窓があった部分を壁にして、壁があった部分を窓にする作業、やと思います。


次の打ち合わせは再来週。
2週間空くので、けっこうな変化っぷりになってるかもしれません。
けっこう楽しみ。

それにしても打ち合わせ事項とにかく多い。。。
照明の位置、スイッチの場所、窓の高さ、床の色、材質、その他諸々。。。
細部までいろいろとこだわりもあったりするし
業者さんとの行き違いの調整あるので
なかなかに大変、ですが、
その分、家もブラッシュアップされて
愛着が増すというもんです。
[PR]
by satton07 | 2013-03-31 18:40 | Diary

今週のおうち。

週に1度の京都通いです。
今回は結構長い打ち合わせ。
電源と照明の場所の確認。出来上がった後に、より使いやすくするために
どこに電源をおくかを打ち合わせ。
その他もろもろ、キッチン周りやピアノスペース周辺の打ち合わせも。

というわけで、今週の進捗をば!!


b0024020_22273828.jpg


  ↑床の板がついて、なんとなくそれらしくなってきました。
  間仕切りも徐々に。これはリビングから
  和室・土間(ピアノスペース)を見た図。
  照明の打ち合わせも終わったので
  これから、天井の工事が始まっていくようです。

b0024020_22293070.jpg


  ↑リビング・キッチンになるスペースのパノラマ写真!
  厳密には、手前の左側はお風呂と洗面所。左にある
  台付近にシステムキッチンが入る予定。


b0024020_2231185.jpg


  ↑初公開の2階。寝室になる予定の部屋。
  どことなく面影がありますが、もとは欄間のある和室でした。
  ここ、フローリングになって、和洋室になる予定なのです。


b0024020_22322155.jpg


  ↑先々の子ども部屋。当面はCDラックと音楽機材をおく予定。
  当面はスタジオ的な使い方になりそう。。

  2階はもう一つ、和室ができるのですが、そちらはまたの機会に。。。


b0024020_22343936.jpg


打ち合わせ中。。。


b0024020_22345343.jpg


 ↑こちらが1階の図面。


リノベーションが徐々にすすんでいきます。
調整もなかなか大変ですが、
自分たち好みにカスタマイズできるのはうれしいことなので
完成が楽しみです。
完成したら、いろんな人に気軽にきてもらえるようなお家にしたいのです。
[PR]
by satton07 | 2013-03-24 22:40 | Diary

着々。

土曜日は恒例の打合せday。
結婚記念日でお出かけする前に、打合せでした。

外構(玄関の外)をどうするか、とかの打合せもしつつ
ピアノ置く部屋(土間)の防音と調音対策。
んで、台所周りの細かい幅とかを調整。
台所周りはようわからんこともいろいろあって
その辺はつれあいが細かいところなんかも含めていろいろ打合せを後ろでじっと聞く。
今日は、2階もみせてもらいましたよー。

b0024020_2295444.jpg

      ↑2階の階段ができる予定のとこ。


b0024020_2295958.jpg

 ↑2階の真ん中の部屋になる場所。いずれは子ども部屋のイメージ。
  当面は機材とCDラックが入る(だろう)
  てことは、子どもがうまれたら、
  無条件で機材使い放題CD聴き放題、、、か(笑)
  あるいは別部屋に移動、ですな。


b0024020_2210350.jpg

 ↑もともとあった照明など。昭和レトロな感じでまだまだ使えそうなので
  これらは再活用される予定。
  昔の家の面影も残しておきたいな、と思って。。。


b0024020_22101055.jpg

 ↑1階。床になる土台ができてきてます。
  手前から、リビング→和室→土間と続きます。左奥が玄関。

b0024020_22101646.jpg

 ↑玄関から中をみた図。手前は壁と収納スペース、右側に階段。
  左側に土間へと続くスペースが、、、まだ見えてまへんな(笑)


b0024020_22101368.jpg

 ↑和室からリビングをみた図。
  リビングにも、キッチンがついてくるので、
  思ってるほどには広くないかもしれませんが、どうなるんかな。。。


来週あたりから、ぼちぼちと間仕切りもできてくる、かな!?
気になる入居は、5月のGW前後に間に合えれば、、とのこと。
そろそろ、その辺の準備もしていかねばなりません。
[PR]
by satton07 | 2013-03-20 22:40 | Diary

結婚記念日

結婚して1周年。
土日と、結婚式を挙げた京都に一泊して、のんびりしてきました。
ちょうど土曜の午前が家の打ち合わせ。午後からホテルにチェックインして、
式とパーティーでお世話になった、パビリオンコートさんへ。
担当のNさんが迎えてくれて、1年ぶりに再会。
いやー、お互いあまりの変わらなさに逆にホッとしました(笑)
ちょうど、来てくださったみなさんが待合室として使ってもらったスペースでしばし歓談。
結婚式のアルバムを観てもらいながら、懐かしい話に花が咲きました。
ホテルや結婚式場で挙げるとどんな感じなのかよくわかりまsrんが
こちらは、結婚式を挙げたあとも、記念日ごとに訪れるカップルも多いそう。
なんとなく、自分たちにとっての母港みたいな感じで
これからもずっと、ことあるごとに訪ねたいなと思う場所です。
ここでできた人の繋がりも大事にしたいなと思うのです。
ひととおりお話が盛り上がった後は、夕食へ。
これまた、披露宴の時に料理をお願いしていた、
岡崎にあるルヴェソンヴェールというレストランへ。
当日きていただいた方にもけっこう好評をいただいたコースで
自分たちでもじっくり楽しもう、ということで。。
シェフはじめウェイターさんも、憶えててくださったみたいで大感激。
結婚記念日で、とだけお伝えしてたんですが
実際行ってみたら、この日のためにオリジナルアレンジをしてくださってた上に
結婚式の日にお気に入りだったメニューをサプライズで再現してくださってて
これには思わず、驚きました。粋な計らいですよねえ。
シェフの気さくで、人の繋がりを大切にされる人柄も滲み出ていて
その辺が自分たちの一番こだわっているところと重なるので
ああ、ほんまにこの人たちに協力してもらえてよかったなと
心からそう思えました。

おかげで、たいそう贅沢な時間を過ごすことができました。

思えばこの一年は、ほんとにあっという間。
楽しいことももちろん多かったですが
その分辛い出来事も数しれず。
けれど、なんとか支えあって、
こうおうややこしい旦那にここまでついてきてもらえた妻に
感謝の念は尽きません。
この一年はさらに変化の多い年。
なんつったって、もう2ヶ月も先には、おそらく京都にすんでるわけですからね。

健康で、笑いの多い一年をまた重ねていければいいなと思っています。
[PR]
by satton07 | 2013-03-17 23:32 | Diary

今日はいい天気で!

お家の第3回打合せでした。
先週、雪が舞う中、足場を組む作業をおこない、
今週来ると、家はすっぽりビニルシートで覆われていました。

b0024020_075917.jpg



いよいよ本格的に始まったという感じ。
完成したらどんな感じになってるのか、
シートを開けてみてのお楽しみです(笑)。

先週同様、工事現場を探索。


和室とリビングを分ける空間の柱ができあがってました。
         ↓
b0024020_081029.jpg


向かって左の柱は撤去される予定。
新たに作られた間仕切り部分の左側が、2.5畳ちょっとの和室空間になる予定。
その左に、玄関に通じる土間ができて、そこにピアノを置く予定。
そんなに広い空間ではないのですが
この部分を、先々は
ちょっとしたオープンスペースにできるようにしたいと思っています。

b0024020_08343.jpg

         ↑
件の土間になる予定地。向かって奥の窓の手前に、
実家から持ってくるアップライトピアノを置く予定。
将来はグランドピアノを置くことを想定してます。
窓は一旦撤去されて、新たに付け替わる予定。
ちなみに、左に見えるガラス部分は、壁になって
細い窓が付く予定。
さー、どんな感じになるのやら。。


b0024020_08618.jpg

           ↑
こういうときしか見られない、耐震と保温対策。
パネル様の素材を敷き詰めて、専用のテープで止めていくとのこと。
こうやって断熱材をいれることで、保温性が高まるようです。
斜めに筋交いになってる木材は、耐震のための補強だそうです。


ちなみに今日は結構細かい打合せがいろいろ。
2階に設置するトイレの排水口の逃がし方やら
キッチン周りの幅の調整やら
ピアノを置くスペースの防音(吸音)対策やら
外回りのイメージ調整やら
こまごまとした打合せがありました。
持ち帰りで検討し直すこともいろいろで
家に帰って、つれあいと相談して
で、業者さんにまたメールして、という感じ。

来週あたりには、いらない柱を撤去して
あたらしい間取りに合わせた柱が新たに入ってくる予定とのこと。
ちょっとづつ、あたらしい間取りの姿が見えてきそうです。

今日の京都は初夏の陽気。
先週の雪がウソのように、あったかい一日でした。
寒の戻りがあるにせよ
確実に春は近づいております☆

せっかくのいい天気なので
帰りは伏見稲荷大社と宇治に立ち寄って帰ってきました。

ちなみに来週の週末は結婚記念日でもあります。
打合せも兼ねて、京都に一晩泊まる予定。
いまから楽しみです。
[PR]
by satton07 | 2013-03-10 00:31 | Diary

壁解体。

土曜は家のうちあわせ。
この日は、外壁に足場を組む作業。
その日のうちに、ブロック塀を解体して、足場を組まねばならないという
結構ハードなスケジュール。
家に着いたら、職人さんが一挙に揃って
解体作業の途中でした。

b0024020_17184814.jpg



家の側壁のブロック塀を解体中。
けっこう頑丈らしく、機械で火花を散らしながら解体してました。


b0024020_17185125.jpg


家の玄関の壁も解体。すっかりがれきの山になってますが
壁が取れたら、意外とスペースがあったことに気づきます。
この広さを活かして、
お客さんのクルマを横付けできる程度の広さは確保できそうなかんじ。

b0024020_17212790.jpg



家の中もすっかりスケルトン状態に。
1階部分は完全に間取りも変わるので
一旦この状態にして、耐震補強をしてから
徐々に形ができ上がっていくそうです。
ちなみに、左奥にあった階段部分は完全に姿を消し
そのかわりに、でっかいはしごが入ってました。。。
写真右奥に、ピアノを置くスペースが現れる予定。

この日の京都は時折雪が散る寒さ。
京都は底冷えっていいますが、ホンマにそうですね。
芯から冷えます。
大阪に帰ってきたとき、あれ?なんか平気やぞ、と錯覚するほどに
質の違った寒さでした。
引っ越したら、靴下2枚は必須になりそう。。。
[PR]
by satton07 | 2013-03-03 17:28 | Diary


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧