<   2013年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ピアノの調律

ピアノを置いて2週間。そろそろ場所にもある程度なじんで来たころなので
ピアノの調律に来てもらいました。
こんなことでもないとなかなか見られない、ピアノの中身。
コンパクトなボディの中は、こんな感じでした。




早速、調律師さんが、ていねいに作業を進めていかれます。




買ってから2週間ですが、運搬作業もあったりして
うちに来てからも、置いている環境が変わったこともあって
出荷時から、すこし音が狂っているようでした。
こういったことは、ごくごく普通にあることなので
ピアノを置いて2週間前後で、一度調律をしてもらう必要があるというわけです。
買ったときにサービスでついてくるので、非常に助かります☆

弾いてて、なにかと共鳴するような雑音がなり、気になってたので相談してみたら
どうも、フタの蝶番のゆるみが原因だったようでした。
ネジを締め直して、調整してくださいました。



だいたい2時間弱くらいで作業終了。
部屋にもおおかた馴染んでくれているようです。
調律後のピアノはクリアですっきり、いい響きになってます。
ただ、いままでヨーロッパにおったこのピアノ。
楽器が気候環境や部屋の環境に馴染んでくるまで
これから1〜2年ちょっとは、かかるみたいです。
じょじょに京都の気候に慣れていかねばね。おたがいに(笑)。

調律師さん、ありがとうございました〜。
[PR]
by satton07 | 2013-06-30 23:15 | Comments(0)

大原のおいしい昼ごはん

大原に出かけてきました。
ウチからそんなに遠くない(むしろけっこう近所)ので
気軽に出かけることのできる場所です。
梅雨の中休みで、過ごしやすい天気でした。
京都の盆地よりも若干涼しかったような気が。。。



ザ・里山って感じで、とてもいい場所です。

今日の目的は、寂光院のそばにある、
古民家を改装したレストラン「わっぱ堂」でございます。



お店に入ると、こんな感じ↓





自分たちは、カウンター席に通してもらいました。
ご主人が料理しているのを目の前で観ることができます。
炭火で焼いている鮎やら、とれたての野菜がでーんと置いてあります。
なかなかに風情があります。



ご主人といろいろお話。
京都に最近来たことや、このお店のこととか
いろいろとお話ししながら、ゆったり食事です☆

まずは前菜。




続いて、ジャガイモのスープとライ麦パン。




石窯で焼き上げたピッツア。
万願寺とうがらしとズッキーニ、バジルがのっていました。




サラダ。トマトがちょうどとれたてで、今日から出しているとのこと。
めっちゃ甘かったです。
ほかの野菜も、とにかく、甘い!
食材もご主人が自家栽培で育てているそうです。





焼き物。新タマネギと豆と鷹峯とうがらしの天ぷらに、鮎の塩焼き。
鮎は頭からしっぽまで、全部食べられます。




締めの、焼きおにぎりと、そうめん。
そうめんは、おろしたキュウリがついてました。
おにぎりにしそを巻いて食べるんですが、めっちゃ美味しかったです。




デザートとコーヒー。
デザートのなまえ、忘れたんですが
プリンを凍らせたような感じのもの。アイスクリームのように冷たく
ほんのりショウガの味がしました。
コーヒーと絶妙な相性でした☆




事前予約制のお店なので、混み合うこともなく
お客さんもそれぞれのペースで食事を楽しんではりました。
お店のご主人夫婦の接客がこれまた丁寧でして
料理の美味しさにも、その丁寧さがしっかりにじみ出てました。
食材は、すべて大原でとれたものを使っていて
そのときそのときで収穫された材料を使って、メニューを考えておられるそうです。
行くたびに、そのとき一番美味しいものが食べられるようになっています。
その辺のココロザシがわれわれ夫婦の琴線にビビッと触れまして
ウチのブックマーク決定(笑)。
お値段もリーズナブル。
お客さんが来たら、ぜひ案内したいお店です。




わっぱ堂
左京区大原草生町102 草庵内
075-744-3212
12時〜15時(ランチ) 17時30分〜21時30分(ディナー)
水・木、土曜(夕方)休 
(完全予約制)
[PR]
by satton07 | 2013-06-30 23:14 | おきにいりのお店 | Comments(0)

北白川通りをおさんぽ。

京都に来て、1ヶ月と少し。
毎日の生活ペースもできて来て、ずいぶん慣れてきました。
心配された長時間通勤も、今のところはまあまあスムーズにいってます。
なにより、行きの電車はほとんど寝てられるので
遠いとはいえ、逆に睡眠時間が確保されてるので
意外と身体的には思ってたよりも楽です。
おかげさまで完全に朝型生活となってしまったので
休日も朝早く目が覚めるようになりました。
あれほど夜型の生活だったのに
環境が変われば、意外といけるもんです。
そういうわけで休日は、完全にオフだと比較的長くゆっくり過ごすことができます。
休日のよい過ごし方は、朝早く起きて昼寝する、ってのが
一番充実した気分を味わえるのではないかと思います。

さて、今日はというと
朝からピアノの練習をして、昼ごはんは外に食べに行くことにしました。
欲しい本があって、先週一乗寺の恵文社に行ったのですが
見つからなかったので、北白川にあるガケ書房へ行くことにして
そのついでにごはんを食べよう、ということに。
自宅から今出川通へ出て、東へ走ること約10分。
ガケ書房に到着。
この本屋さん、本のセレクトショップで
なかなかいい品ぞろえ。サブカル本も多いし
インディーズのCDなんかもたくさん置いてます。
お目当ての本を見つけて、早速購入。
京都に来て嬉しいことのひとつは
本を買うのに苦労しないところ。
とりわけ、自分の活動範囲である左京区のエリアは
本屋とカフェがごろごろありますので
最高に整った環境であるわけです。


で、お昼ごはんは、そのガケ書房の真向かい。
さいきんオープンしたという、スコップ&ホーというお店。



大原の無農薬野菜を販売している横でカフェをやってて
そこでお昼ごはん。
ランチを注文したら、野菜カレーとサラダにジャガイモのソテー。
サラダの野菜が甘い!新鮮!!
身体によさそう〜。



ちなみに、出てきたお水もめちゃくちゃ美味しかったです。
ほんのりレモンの味がして、ちょっと甘い味。

リクオさんのツイートで知ったお店で、ちょっと気になってたんですが
これまたなかなかいい感じのお店でした。
オープンカフェになっていて、今の時期、とても過ごしやすく
気持ちよかったですね。


★スコップ・アンド・ホー
左京区北白川別当町13番地
090-9543−4044



ごはんのあとはちょこっとサイクリング。
白川通を北へ流して、修学院まで出ました。



白川通って、なんとなく東京の表参道とか、堺のケヤキ通りとかみたく
ちょっとハイソな雰囲気。
緑もきれいで、自転車で走るととても気持ちがいいです。

修学院から、こんどは北山通を西へ。
賀茂川のところまで走ってみました。
結構距離があって、
とちゅう、五山の「法」の字とか植物園とかの横を通りました。
なるほど、この辺にあるのか、と学習しながら走ります。
なんせ初めての土地なので
引っ越したあとは、いろいろ実際に走ってみて、位置関係を確かめるのが日課。
ふつうにサイクリングするのに楽しい場所なんで
季節ごとに来てみたいなと思います。

賀茂川に出て、川辺を走りながら自宅近くまで帰ってきました。



ここ半月ほど、雨が降らずに川の流れの一部がすっかり枯れていた
わたくしの心のふるさと、鴨川も
この数日の雨ですっかり元に戻っていました。



まちなかですが、自然のにおいが存分に残っているところなので
そこを走るだけで、十二分にこころが癒されている気がします。
[PR]
by satton07 | 2013-06-23 23:16 | Comments(0)

自転車ぶらり

日曜の午後。天気もいいので自転車でおさんぽ。
いまさらながら、いままで行ったことのなかった三十三間堂と清水寺を拝みに。
京都に来たからには、やっぱり一度はいっとかないと、的な気持ちになり
仏像好きとしても外せないポイントですし。

というわけで、チャリンコでおでかけ。
鴨川をひたすら南へ。



三条大橋をくぐり、人混みの四条をスルーして七条大橋まで。
新幹線を横目に、まずは三十三間堂から〜。



うわさに聞くあのずらりならんだ仏像は予想以上に圧巻ものでした。
そら、みうらじゅんも見仏記でアツく語るだけあるよなあ。。
まさに「仏像ショー」。
個人的なツボは、見終わったあと、裏手の職員通用口の隙間からみる仏像。
なんとなく、「ステージ裏」っぽくて、なかなかいい感じなんですよ。

そのあと、チャリで北東へ。東山五条から坂を上って清水寺へ。
いわゆる観光客でごった返してました。





いまや地元民となってしまったわし。
めっちゃ普段着で来たので、なんとなく浮いた感じもしなくはなく。
その割に、駐輪場でアジア人観光客に間違われるし。
あ、そうそう。修学旅行の中学生に写真撮ってくださいって頼まれてんけど
かなり久しぶりに、「写るんです」で写真撮りました。
なんか懐かしいうえに
今時の中学生っぽくなくて、逆になんか好感持てました(笑)。

けど、清水の舞台はやっぱし、飛び降りたくなるほど壮大な眺めでした。



で、またチャリで一路北へ。
八坂神社をスルーして知恩院の前を通って神宮道のほうへ。
結婚式とパーティーをやった、パビリオンコートを横切って、東山三条へ。
この辺、チャリで行くにはとてもいい場所。
人も少ないし、緑もいいかんじ。





で、ちょっと横道にそれて、白川の流れる路地へ。
映画「マザーウォーター」の撮影でも使われた場所。
ここもけっこう好きなとこです。





そこから平安神宮を抜けて、岡崎をとおって鹿ヶ谷へ。
哲学の道!
坂道きついけど、着いてしまえばホンマに静か。






最後の目的地は、法然院。
ここ、昔から好きなところで、なにが好きかって、人が少ないところ。
めっちゃ有名な観光地の銀閣寺の隣ですが。。。
好きな人は好きな場所なんだとおもいます。
茅葺きの門と枯山水が有名です。
それよりも、緑が深くて水を打ったように静かなのが自分にとっては魅力でして。






涼を求めるには最適な場所。
これから暑くなりますし、また来ようと思います。

自転車でずいぶん走ったのでちょっと茶でも飲んで帰ろう、とおもい
最後は、京大近くの進々堂でひとやすみ。
休日で、さすがに学生も少なく
ゆったり過ごすことができました。
味のある、レトロな喫茶店です。



店内は撮影禁止なので、ぜひ直接行って確かめてみてくださいまし。

3時間ちょっとの行程でしたが
なかなか充実したサイクリング。
にしても、ほんまに京都は緑が多くていいですね。
大阪の都市部はコンクリートが多くてちょっと息苦しい感があったし
もともと緑の多いところに住んでたこともあって
そういう意味でも、ここはいい場所だなとおもいます。
[PR]
by satton07 | 2013-06-16 23:17 | Comments(0)

ピアノが来ましたよ

待ちかねていた、ピアノが今日やってきました。
ずっと欲しかった念願の生ピアノ。。。ようやく手元にやってきてくれました!
朝、ピアノをのせたトラックが到着。




運送屋さんが、ひょいと持ち上げて、部屋へ入れてくれました。




ピアノを購入した、ピアノプラッツの技術者の方も来てくれて
調音パネルを丁寧に取り付けてくださいました。
これ、「ルームクリエータ」というパネルで
防音と調音の機能がある優れもの。
これをつけると、ちょうど、イコライザで調整したような感じに
よけいな周波数を吸収して、必要な音のみがキレイに響くようになるのです。
音圧が下がって、防音の効果もあります。



そして据え付け完了!
シンプルなデザインです。



蓋を開けるとこんな感じ。
キーカバーがグレーなのです。
キーカバーといえば赤、というイメージですが
(ヤマハもカワイもそうだしね)
デザインのバランス上、グレーなんだそうです。なかなか渋いですね。





ヨーロッパのピアノは基本すべてが手作りで生産されるそうです。
この楽器も、職人さんの手作り。
メーカーのネームも、よく見るとどうやら手書きみたいです。
「H」が微妙にずれてるの、わかります?(笑)
手作りならではの愛嬌があって、自分は逆に好きですね。







ほんとに小柄なピアノで、かわいらしいボディですが
ここから出てくる音は、、、ほんまにすごい。。。
ヤマハのグランド、C3を弾いてるときと同じくらいかそれ以上の音圧!

ベヒシュタインの楽器は、響板全体で音を鳴らす設計になっているそうで
これ、アップライトピアノにとっては最も適した設計。
ベヒシュタインは、もともとアップライトピアノの開発から始まったメーカーなので
アップライトピアノで比べると
スタインウェイやベーゼンドルファーよりもいい音が鳴るそうです。
ラインナップも多いですしね。
ちなみに日本のヤマハやカワイも
ベヒシュタインのピアノの設計をお手本にして、開発したとのことです。

実際、一日かけて弾き慣らしてみたのですが
音の立ち上がりが早くて、クリアな音。いわゆるベヒシュタイントーン。
響きが身体全体に染み渡っていく感じ。
電子ピアノでは体感できない、生ピアノならではのこの感覚。
繊細な音から力強い音まで、とにかく音の幅が広いのにびっくり。
自分がイメージした、「こういう音が出したい」という音を
きちんと出すことができます。
真正面からつき合えば、ばっちり弾き手を育ててくれるピアノだと思います。
じっくり練習して
このピアノでいい曲たくさん書きたいです♪
[PR]
by satton07 | 2013-06-15 23:19 | Comments(0)

童夢



ウチの御用達のケーキ屋さんのひとつ。
けっこう昔からあるお店らしく、チーズケーキがおいしいです。
あと、オレンジタルトも好きかな。。
河原町今出川の交差点から少し西へ。同志社への行き道の途中にあります。
お店にはアップライトピアノが鎮座。
たまにお店でクラシックのコンサートとかやってるらしいですね。
行ってみたいなー。。




この日買ったのは、チーズケーキデリシャス。
初夏にぴったりの、さっぱりした味わい。やっぱし、んまい!



☆童夢
上京区今出川通寺町東入る一真町92
075-256-3557
10:30〜22:00 月曜・日曜不定休
[PR]
by satton07 | 2013-06-10 23:19 | おきにいりのお店 | Comments(0)

RINGO



出町柳の駅から百万遍に向かう細い路地の途中にあるお店。
その名の通り、知る人ぞ知る老舗のビートルズバーだそうな。
お店にはビートルズのレコードジャケットがいっぱい。
スクリーンにも、昔のライブ映像が切れ間なく流れてて
ビートルズファンにはたまらん場所だと思います。
お酒も種類が豊富。もちろんギネスビールもあり。
ビートルズにちなんだユニークな名前のカクテルもあったりして
なかなかよいです☆
料理もリーズナブルでなおかつ美味しい!
パスタとピザ、カマンベールチーズのフライがお気に入り。

このお店、初めてゆっくり京都を観光したときに立ち寄ったお店でもあり
この先京都に縁深くなる最初のきっかけになった場所でもあります。
なので、けっこう自分にとってはけっこう重要な場所であります。
家のご近所になったので
この先ちょくちょくと通うことになるのでしょう。
(引っ越してからすでにもう2回行ってるのですが)



☆RINGO
左京区田中門前町23
075-721-3195
18時くらい〜午前3時くらい 月曜休
[PR]
by satton07 | 2013-06-04 23:20 | おきにいりのお店 | Comments(0)

6月ですよ

この週末は、ひさしぶりにゆったりと過ごせました。
このところ、毎週末のようになにかしらあったので
土日はお家でゆっくりしてました。
ひさしぶりに、ピアノもゆっくり弾けましたし☆
まだ、電子ピアノなのですが、新しい部屋で
思う存分弾いてみましたが、なかなかに気持ちもいいです。

ちょうど梅雨の中休み。
近所でホタルが観られるということで
金曜の夜と、きょう(日曜)の夜に、観に行ってきました。
ウチから10分弱ほど自転車で走ったところ。
疏水のところに、たくさんおりましたよ〜。
橋の欄干から観てたのですが
ちょうど川の上に、ホタルが舞っていて
ほんまに天の川のような風景。
大阪ではこんな風景、なかなか観られなかったので
近所でこんな場所があるなんて、なかなかに感動です。
季節を感じながら過ごすことができるのが、なによりHAPPYなことでして。
自転車で夜の銀閣寺界隈をうろうろするのも
住んでるからこそできること。
小さなことですが、いちいち嬉しいです(笑)。
家で過ごすのもいいですが
せっかく京都に来たんだし、外に出るのがいい時期には
進んでウロウロしてみたいとおもいます。
それにしても、京都、しかも左京区のエリアは
物思いにふけるには最適な場所ですね。
たそがれるのが好きな自分にとっては、この上なく環境の整った場所(笑)。
[PR]
by satton07 | 2013-06-02 23:21 | Diary | Comments(0)


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のコメント

>三重県民さん コメン..
by satton07 at 23:43
コメント1さんと同い年の..
by 三重県民 at 00:22
>8940eeeさん ..
by SUGAR at 00:59
はじめまして いつもそ..
by 今年41歳 at 17:44
最近ウチの地域でYAWA..
by ミラクルオヤジ at 22:50

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧