<   2013年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

夏休みの最後は





夏休みもあっという間。最後の日は京都でゆっくり過ごすことに。

朝はゆったり起きて、家の片付け&もろもろ。
昼過ぎに、ごはんを食べにでかけました。
自宅近くのタイ料理屋さんに行くも、あいにくの定休日というわけで
これまた近くにあるカフェバーへ。
ゆっくりして、午後からの予定を考えることに。。

暑い一日なんだけども、
以前から行ってみたかった上賀茂神社へ行ってみることにしました。
というわけで、自転車でふらふらと賀茂川べりを上って行きます。

出町柳のデルタから自転車で約15分くらいで上賀茂へ。
ひとけの少ない境内をお参り。
ではでは、その一部をどぞ〜。









神社のまわりは、閑静。広くて、古風な住居が軒を連ねていました。
住居のまわりには神社から流れる水路が。
もともとこのあたりは、上賀茂神社の神官の住居がたくさんあるんだとか。
長い間重ねられてきた歴史が、静かに、落ち着いて
目の前に佇んでいる様子が、
なんともいえない空気感を醸し出しておりました。
こういう場所が本当に多いなあと、京都に実際に住んでみて感じることが多い。



帰りは、賀茂川の東側を走ってみることに。
この日、37度の猛暑日だったにもかかわらず
川べりはちょっとマシ。涼しいとはいかないまでも
暑さで参りそうな感じではなく、気持ちがよかったです。
不思議なもので、やっぱり、川があったり、森があることで
暑さが若干和らいでいるように思います。







まだまだ暑い夏ですが
五山の送り火も終わってから
ちょっとづつ、秋の色になってきているような、そんな気がします。

川を下り、下鴨神社へ。
こちらは毎度おなじみなのですが、きょうはちょっと休憩。
おやすみ処にある、かき氷「氷室の氷」を食べることに。







蚊取り線香がほのかに香る木陰に腰掛けて、氷を食べます。
見上げれば青い空。
なにげない日常のひとコマですが、これがいちばん休まる時間です。




日暮れまでもうちょっと時間があったので
賀茂川へ出て、川の水に足をつけて、ひと休み。
川で泳いだり、魚とりをしている子どももおりました。



川の水はさすがに暑さでちょっと温かったのですが
それでも、涼めたかなとおもいます。。




家に戻って、夜は三条に出かけまして、晩ごはん。
食後は、三条のスタバで夕涼みを。
ここ、夏の期間だけ、川床のテラスができるのです。
テラスでまったり夕涼み。
この時期、旅行客が多いようで、旅の計画を練る外国人もちらほら。
ちょっと旅に出た気分でもあります(笑)。




とくに遠出をするわけでもなく、お財布にも優しい一日でしたし
じっくり休んで、涼んで、いい夏休み最終日でございました。

[PR]
by satton07 | 2013-08-25 22:31 | Comments(0)

おうちでミニライブ&カフェを




夏休み2日め。
家ができて初のイベント開催☆
もともと、「住み開き」活動に興味があって、
家を建てたら、ぜひ自分もやってみたいなー、って思っていたのですが
ようやくその第1歩を。。。

ゆうても、そんな大層なことではなくて
仲のいい友だちを招いての、ホームパーティーのような感じです。

今回は、いつもお世話になっている音楽仲間である
さいたま在住のまつこふさんが関西に帰ってこられるということで
ならば、それに合わせて集いましょうか、ということで企画!
自分たちの結婚式の際に、
まつこふさんとともに、すばらしい歌声を披露してくださったgene-tさん、
バンド仲間や、つれあいのお友達のほか
2010年にeトコさんでさせてもらったライブのときに
ご一緒させていただいた、まつこふさんのお友達もお招きしました。
顔見知りどうしもいたり、初めましての方もいたり、だったのですが
皆さんすぐに打ちとけて、わいわいと楽しい時間を過ごしました。

ちょうどこの日、お誕生日の方もおられたので
サプライズでケーキと「Happy birthday to you」の演奏つき!
びっくりしてはりましたが、喜んでいただけたみたいでよかったです。
とちゅう、まつこふさんとのピアノ&ギターでのデュオがあったんですが
そちらもなかなかよかったです。



ケーキは、ウチの近所のケーキ屋さん、童夢のケーキと、
つれあいの友だち手づくりのチーズケーキ。
どちらも、おいしゅうございました♪

演奏の方もなかなかに多彩で
まつこふさんはソロで数曲を披露。
ウチのピアノも鳴る鳴る!とってもいい音で響いておりました。
まつこふさんの演奏とも、かなり相性がよかったように思います。
ピアノも、こんな風に響いて聞こえるのか、と
そういう意味でもとても参考になりました〜。



gene-tさんも、何曲か歌ってくださいましたが
結婚式でも歌ってくださった、
「東京の空」をふたたび、歌ってくださいました。
何度聴いても、ほろっとくる歌です。

自分も、ソロで4曲ほどと、まつこふさんとデュオで3曲。



みんなが知り合いどうしでやるパーティーも楽しいですが
自分にとっては共通の知り合いだけど、
違うコミュニティどうしでやるパーティーも
新たな出会いがうまれたりして、なかなかにおもしろいものです。
友だちの友だちがつながって、また新しい友だちができるとか
そんなふうにして、輪がちょっとづつ広がって
なんか楽しい日常生活が送れるようになったらええよなー、と思っています。

つれあいとは
季節に1回くらい、こんな企画ができたらいいなと話しています。
アコースティックの小編成であれば、ちょっとしたライブも開けるし
落語とかトークライブとかやってもおもしろそう。
友人のみなさん、特技を披露するええ場所できましたので
なんかいい企画あればぜひご提案を(笑)。

できたら1回に多くの友だちを招けたらいいのですが
いかんせん、限りある広さの自宅でもあるので
まあ、気長に、ぼちぼちと、いろんな方をお招きできたらな、って思っていますので
そのへん、どうぞよろしくお願いしまーす☆

[PR]
by satton07 | 2013-08-20 23:02 | Comments(0)

下鴨神社の古本まつり




今日から夏休みです。
1日目は、ちょっとゆっくりめに起きました。
千本丸太町方面に用事があったので、朝から自転車で出かけて
その流れで、下鴨神社の古本まつりをのぞいてきました。
ちょうど、今日までだったので。。。

なかなか楽しいイベントで
この前行った骨董市と同じような感じで
古本屋さんがズラリ勢揃いしてました。
思わずじっくり見て回って、立ち読みしたり買ってみたり。



おもろい本がいろいろありましたよー。



↑鉄道の本がとにかくやたらといろんな本屋さんにありました。
かなり懐かしい本も。買おうかどうかかなり悩んだんですが、やっぱりやめました。。
鉄道ジャーナル。こどものころ、図書館で借りまくってました。。。




↑明治時代だかの相当古い本も。
研究資料とかに使うんでしょうか。昔の教科書なんかも売ってました。




↑児童書コーナーの横ではこんなイベントも。
外国人が子どもと英語で歌ったり踊ったりしてました。
ゆるい感じでとてもよいです




↑学生時代が懐かしい。。。マニアックな専門書もいろいろ。
この本屋さんは生物学の本がたくさんありました。
これ、研究室に置いてた図鑑ですやん。なっつかしー。




↑まさかこんなところにあるとは。。
地域でしか出回ってないような本やと思うねんけど。けっこうびっくりしました。




↑個人的にかなり惹かれましたが、多いし高いので買うのはやめました。。
けど、うわあ、めっちゃ欲しい。。。
こういう事典系、大好きなのです。




↑楽譜なんかもちらほら見かけました。
お気に入りにはめぐり会えずでしたが。。。




↑川べりに本が山積み。。


ぐるぐる回って、1冊本を購入。
帰りみち、柳月堂によって、音楽聴きながらじっくり読ませてもらいました。

秋にも、今度は知恩寺で古本まつりがあるそうです。
また行ってみようと思いますです。

[PR]
by satton07 | 2013-08-17 23:04 | Diary | Comments(0)

和歌山・癒しのたび(2)

旅は2日目。
朝からお風呂でさっぱりして、朝食をば。



外はいいお天気です。



この日は紀伊半島の真ん中をドライブ。



龍神村を抜けて、高野龍神スカイラインを北へ。
目的地は高野山です。

途中立ち寄った、護摩檀山。
めちゃめちゃいい眺めでした。しかも涼しいし。






お昼過ぎに高野山に到着。
以前から行きたかった、精進料理のお店「中央食堂 さんぼう」へ。



麦とろ飯のセットを注文しました。



食事した後は、高野山霊宝館へ。
2年前にも訪れたのですが、そのときは観ることができなかった八大童子立像。
今回は特別に展示されているということで、行ってきました。





図録でしかみたことのなかった仏像。
いやあ、実物は見事なものでした。思ったより小さかったですが
見応えのあるものでした。

その後は、奥の院を散策。ひぐらしの声が風情あります。









夕方に高野山を出発。
旅の最後は、お好み焼きを!
2月に訪れた、和歌山市内にある広島風お好み焼きの「つかさ」へ。



ここ、関西で食べられる広島風お好み焼きでは、自分の中ではトップクラス。
広島で食べた味そのまんまです。




旅の締めということで、じっくり味わいまして。。




1泊2日でずいぶんいろんなものを食べました。
和歌山、なかなか奥が深いですねえ。
また行きたいな。
[PR]
by satton07 | 2013-08-02 23:07 | たび | Comments(0)

和歌山・癒しのたび(1)

この金曜・土曜。
休日出勤の代休を絡めて、旅をしてきましたよ。
昨年行って良かった、熊野の川湯温泉に再び。
2日間で紀伊半島の山奥を満喫してまいりました☆

金曜は朝7時30分に京都を出発。
大阪を通らずに、奈良県を縦断するルート。
1時間弱で、奈良市内に到着。
まずは腹ごしらえ。モーニングを食べてゆったりすることとしました。
奈良市内。国道24号線沿いにある「珈琲風雅 ぷろばんす」というお店へ。
古風な建物で、中はゆったり広かったです。





トーストとアイスコーヒーのセットを注文。
平日の朝からこうやってゆったりできるのって、ほんまシアワセ。。



ゆったり腹ごしらえしてから、クルマで一路南へ。
国道24号線で五條まで出て、五條から国道168号線でいざ山間地帯へ突入!
堺に住んでたころは、五條まで1時間ちょっとだったので
京都からだとちょっと遠くなりましたね。。

山を抜けていくこの道。景色もよくて好きな道です。
というわけで、昼過ぎに一つ目の目的地、十津川に到着。
お昼ごはんはここ、と決めていました。



去年も訪れて、お気に入りのお店。「風庵」です。
雰囲気もよく、もちろん味も美味しい蕎麦のお店。



ざるそばのセットを注文しました。
ざるそばと、小鉢3つにしめじごはん。
山あいのお店らしく、山菜が美味しいです。
もちろん、蕎麦も☆



このお店のそば湯が特にお気に入り。
かなりとろみがあって、濃厚なそば湯。
こういうタイプ、あまり見かけたことがなかったので、
最初味わったときはびっくりしました。
思わず完食。。。笑




お腹もふくれたところで、さて出発。。。




お店から約1時間弱。
途中、十津川の道の駅で休憩したりで、宿に着いたのは午後2時過ぎ。
今年もお世話になったのは、「川湯みどりや」さん。
お部屋でひといき。



今年は、水着を持って来たので、思う存分川遊びを、ということで。。。
早速川に出てみました。



いやあ、めちゃ気持ちいい!!です
川で泳ぐなんて何年ぶり、でしょう。最高に気持ちよかったっすわあ。
金曜で、お客さんもそんなに多くなく
夏休み時期なので家族連れがほとんど。
川も水がきれいで、小さい魚が群れをなして泳いでます。





川につかって、疲れたら川岸の露天風呂でひと休み。
最高の贅沢。。
疲れがたまってたのか、途中で足をつりました(汗)
けど、気持ちいいひととき。
川の水も、冷たすぎず、ちょうどいいかんじ。

川から上がって、疲れたので部屋で昼寝。
ほんま最高。。。

その後は夕食。
熊野牛の陶板焼とお刺身、鮎の塩焼きに舌鼓。。





こちらはハーフバイキング。
ファミリー向けって感じ、かな。けど、バリエーション豊かでよかったです。



たっぷり食べた後は、河原で花火。
やっぱり、夏は花火!でしょう。



空も晴れて来て、星空がいい感じに見えてきまして
さすがに山あい。けっこうな数の星が見えました。

宿に戻って、お風呂にゆったり浸かって疲れを取りました。
熱くなってきたら、河原で涼んで、んで温泉浸かって、の繰り返し。
気づけば1時間以上いたように思います。。。笑

ああ〜いい湯でした。。

ロビーで一息ついて、就寝。







というわけで、つづきます。。
[PR]
by satton07 | 2013-08-01 23:10 | たび | Comments(0)


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のコメント

レイジールーズブギが流行..
by だいちゃん at 20:57
>三重県民さん コメン..
by satton07 at 23:43
コメント1さんと同い年の..
by 三重県民 at 00:22
>8940eeeさん ..
by SUGAR at 00:59
はじめまして いつもそ..
by 今年41歳 at 17:44

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧