1/3(土) 今年もよろしく

ホントなら1日に日記をつけたかったのですが
新年早々、さぼっちゃいました。

さて、新年1発目ですが
新年一発目の日記と言えば「新年の抱負」でしょう、やっぱし。

そこで!今回は自分なりに「ことしの目標」をたててみました。

・週に2度は弁当をつくる。(うぐっ!いきなりつらっ)
・食費は月15000円におさえる(できるんか?ほんまに)
・そして貯金するぞっ!(この先のためにね)
・我が家にスリッパを買う(明日でもできるやん)
・うちで植物を栽培する(これも明日からでもできるね)。
・体調不良で年休を消費しないようにする(健康がイチバンですものね)
・支払伝票を貯めない(業者さん、ごめん。今年はがんばる)
・「お詫び」を出さないといけないような校正ミスをしない
 (当然ですっ!ってこれがなかなか難しい)
・いろんな意味で、全体的にはじける
 (Mさん、ぼくはもうちょいはじけてみようとおもいます。内輪ネタごめん)
・いろんなお友達をふやす(人脈増やしたいのよね〜)
・ちょっとは本を読む(アタマが最近堅くなってる気がするねん)
・路上ライブを敢行できる程度にアコーディオンを上達する
 (こだわりまっせ、こいつは)
・ハノンとツェルニーを週3回は弾くようにする(飽きるのよねー)
・音楽療法のボランティア活動を始動するぞっ(去年からあっためてたの)。
・20曲くらいつくる(なにを!?音楽を、ですよ)。

これだけ立てた目標を
ことしの12月31日に検証したいと思います。
さてどうなっているのやら
乞うご期待!


ハナシは変わって、新年早々重いネタだが
自分をただす意味でも
ちょっと、書いておきたいことがあるので
しばしおつきあいを。

突然だが、ぼくにとって今年は「30歳まであと3年」の年なのである。
なぜだかよくわからないけど
僕の中ではこの「30歳」がとっても重い。
世の中の流れが「30歳」を大きな節目にしているというのも
あるんだろうけど。

「三十路を越えた」と結婚をアセるひとがおる。
「30歳までには定職につけよ」と親に言われる友人がおる。
根拠はいまいちよくわからない部分もあるんだが
この先見据えた上で、ライフワークにしていくものを見つけて
新たにはじめるための、おそらく限界点みたいなモノが
きっとこの辺の歳なのかも、しれないんだろう。

自分は、幸運にも定職に就きはたらいている身なのだが
それでもこの30歳は、とても重い。
なぜなら自分は、「ライフワーク」を見つけるために
いまのしごとを選んだからだ。
もちろん、その分野に興味があったからでもあるが、
基本的にはいつもそういうスタンスだ。
だから、いまのしごとは定職であって、定職でないとも考えている。
これはある意味、ここで書くのはとても危険なことだけど(笑)
これはずっと変わらないと思う。
勘違いしないでね。
今のしごとをやめたいってことじゃないから(笑)。

ぼくにとっての「ライフワーク」は
正直まだよくわからんことが多すぎるのです。
だから、少なくとも今年は(てゆーか去年からだけど)
しごともしゅみも
自分が興味を持ったことについては、とことんかじってみようかと。
かじりまくるには時間がなさ過ぎるのがツライのだが。

その中に、いろんなヒントが隠れていて
そのヒントを拾い集めていったら、これから目指すべき方向が、
見えてくるような気がしているのです。

今年は、そんな1年になればいいなー、と。
ひっそり(もうひっそりじゃないか)考えておるのです。

ことしもどうぞよろしく!
[PR]
# by satton07 | 2004-09-11 22:55 | Diary

PROFILE

b0024020_21533987.jpg


SUGAR(Piano,Keyboard,Arrange,Compose)

BIRTH: 1976/12

生まれは堺市。いまは京都市在住。
6歳の頃からクラシックピアノをはじめる。中学生のときにポピュラーへ転向。
即興演奏を独学で身につける。学生時代は吹奏楽部でサックスとアレンジに明け暮れる。
仕事の傍らで、学校等の団体演技音楽制作や、障がい児等の音楽療法ワークショップなどにかかわり
アレンジや作曲の依頼をうけながら、音楽理論と音楽教育を学び、中高音楽の教員免許を取得。
2009年、音楽プロデューサーである武部聡志氏が審査委員長を努める、リットーミュージック主催の
「最強プレイヤーズコンテスト2009」アレンジ部門にてグランプリを受賞。

現在は、各種アレンジや作曲の提供や、即興演奏を交えたおとなもこどもも楽しめるピアノライブのほか、絵本の読み語りや紙芝居とのコラボなどで、ぼちぼちと活動中。

音楽の嗜好はかなり雑食。1970年代〜90年代にかけてのポップスを中心に、そこから派生してジャズやロック、ラテン、ワールドミュージック、クラシック(ピアノもの中心に)など・・・。

MILESTONES:
リットーミュージック・最強プレイヤーズコンテスト(アレンジ部門)グランプリ (2009)
Myspace Music Bank・某大手食品会社CM楽曲ノミネート(2010)


Works:
★Original Album★
「ねいろにっき」(2008)
「HOMEMADE POP」(2010)
「ひとりJAM」(2010)

★Guest Musician★
matsucof (album)「Hallelujah!!!」 「osaka sunday walkin'」(pianica & mix)

★Arrange/Compose/Score writing (おもなもの)★
*藤井寺市立道明寺小学校校歌/吹奏楽版(1996)
*A.Menken「Go the distance」/吹奏楽版(1997)
*マンボメドレー/吹奏楽版(1997)
*高槻音頭アラウンド・ザ・ワールド(小学生のための団体演技用音楽)(2002)
*J.P.Sousa「星条旗よ永遠なれ」/ピアノ連弾版(2004)
*satocof「Yokohama Date」「Osaka Sunday walkin'」
*大阪市住吉区プロモーションDVD「来てよし観てよし住吉区」(BGM)(2014)
*「ぐりとぐら −絵本弾き語りのための−」/ピアノ弾き語り(2014)
*「かぜのでんわ-絵本弾き語りのための-」/ピアノ弾き語り(2015)
*大阪市平野区マスコットキャラクター「ひらちゃんのうた」 arrange(2016)
*絵本「ふたりのおかあさんからあなたへのおくりもの」スライドショーDVD
(語り:余貴美子)音楽担当(2016)



★Workshop Pianist etc.★
*大阪市立こども文化センター
・演劇ワークショップ/Pianist
・「劇場たんけん隊」デモンストレーション/Pianist (2004)
*吹田市内の障がい児グループでの音楽レクレーション/指導・Pianist (2004-2006)
*フラメンコワークショップ(@八尾/cafe ROWAN)/Pianist(2010)


[PR]
# by satton07 | 2004-01-01 00:00 | Profile

Discography

b0024020_1102198.jpg
「ねいろにっき」

Release Date; 2008/3/30
Mini album

はじめてのミニアルバム。
手探りで戸惑い感満載ですが、
微妙な不安定感が逆に好きだったりもします。
ボーカルはまだまだ難あり(苦笑)

01/ Introduction
02/ ここから
03/ Sing our song.
04/ 駅、西口にて。
05/ ゆうやけ
06/ オトノネ
(bonus track; ここから(Piano & vocal version))



b0024020_1152051.jpg
「アオイソラ」(通常盤)

Release Date; 2008/11/9
Maxi Single

はじめてのシングル盤。
そこはかとなく槇原敬之が漂ってます(笑)。
The pillowsの名曲「Strange Chameleon」、
「ゆうやけ」のセルフカヴァーバージョンも収録。


01/ アオイソラ
02/ Strange Chameleon(The pillowsのカバー)
03/ ゆうやけ('08 ver.)



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

b0024020_128174.jpg
「アオイソラ」(初回限定盤)


フィルムケース様の紙製ジャケット。
インディゴブルーのCDケース入り。
アートワークを担当した、kamo_airデザインの
オリジナル絵はがきつき。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


b0024020_2131831.jpg
「When You Wish Upon Songs」(限定盤)

Release Date; 2008/12/24
Maxi Single





クリスマス企画もの。完全限定盤。
近しい友人に配布するために制作しました。
紙製のCDケースで、本のようなテイストになってます。
付録として、kamo_air氏書き下ろしの絵本付き。
2007年にデモ音源で制作していた「Santa Claus〜」は、今回初音源化。
シングル用にミックスし直したバージョンを収録。

01/ When You Wish Upon A Song(うたにねがいを)
02/ Annie Laurie
03/ Santa Claus is comin to town(Single mix version)



b0024020_23534545.jpg
「自転車」

Release Date; 2009/6/8
Maxi Single







懲りもせず2枚目。あーでもアレンジは、凝ってます。
アルバム発表に先駆けて、アルバム収録予定曲から1曲シングルカット。
こちらのblogでもおなじみ、まつこふさんがエレピで参加。
最も尊敬すべき邦楽アーティスト、槇原敬之氏の「LOVE LETTER」と
最も印象深い教科書楽曲のひとつ、「今日の日はさようなら」の
カバーバージョンを収録。
今回は、ジャケットデザインも自身でやってます。

01/ 自転車 featuring matsucof
02/ LOVE LETTER(槇原敬之のカバー)
03/ 今日の日はさようなら
[PR]
# by satton07 | 2001-01-01 01:01


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧