スマホからガラケーへ

まる4年、iPhoneを使ってきましたが、このたび、スマホをやめて
ひさびさにガラケーにもどしました。
しかも、いまどき珍しい(んですかね)、PHSにしました。

いままで、なんとなく、スマホ使ってみたいし、みたいな感じで
あまり料金プランのしくみとか、ややこしくてしかたないので
みんながやってるプランを参考にして使ってきたのですが
使用年数が経過するごとに、使用頻度の割にお金がやたらかかるし
ちょうど契約更新月がくるのを機に
ここらでちょっとちゃんと見直してみようと思い立ったのでした。

で、あらためて料金プランのしくみと自分の使い方をみてみたら
これ、明らかに損してる。。。
パケット通信もそこまで使ってないし
かといって、新しい料金体系に移行したところで
自分のニーズに合わせた組み合わせは不可みたいだし
なんなんやそりゃー。

携帯電話の売り方って、先送り商法ってゆうんでしょうか。
そんな言葉があるのかどうかわかりませんが
コストを先送りにすることで、
今安くなるかのように見せかけるしくみになっているのがよくわかりました。
当初、同じキャリアでスマホからガラケーに変えようかと思ってたんですが
てゆっか、これだけこっちが調べていかないと、店員さんは教えてくれないことだらけ。
携帯って、キャリアを変えても結局は料金体系とかの大枠は一緒で
利用者はその枠でしか選べないしくみになってるし
客の足元みてる商売だよなーって、、、客でいったのに、疲れ果てました。。。

PHSへの乗り換えも検討してたので
もうええわ、ってことで思い切って解約を決意。
新しいキャリアのお店の店員さんはかなり丁寧。
もちろん、こちらが突っ込んで聞かないとわからないこともいろいろあったけど
それでも、いい部分もそうでない部分も合わせて全部説明してもらえたし
なにより、接客に誠意を感じたので、最後はここに決めることに。

PHSになって、スマホに較べたら
高速なインターネットにもつながらないし、便利なアプリは使えなくなるし
そういう意味ではかなり不便になりますが
そもそも以前はそれでもやっていけてたわけで
便利さに慣れすぎた自分をちょっと見直す意味でも
ちょうどいいやって思っています。
そもそもいまが便利すぎるし、情報があふれすぎているんですよ。
家に帰りゃネットにつながる環境だし
そのうえ外でもネットにつながらないと不便だと感じるようになっている自分。
なにより
電車のなかでも街行く道でも
スマホにかぶりつきになってるひとをみるにつけ、なんかちょっと、なー。


あたらしいキャリアは、3年縛りや、機械代の分割みたいな先送り制度こそあれど
違約金のしくみとか、3年後以降の負担感はかなり軽減。
なにより、2年縛りでそれ以降は料金が上がるしくみ、とか
複雑すぎるプランのこととか
いらんことを考えなくてよくなるので
そういう意味でちょっと気が楽。
毎月の負担もかなりラクになるし。
積極的なダウングレード。慣れるまでちょっと時間かかりそうですけど
それはそれでどんな生活になるのか、ちょっとたのしみ。

残ったiPhoneは、今後iPodと電子手帳として活用予定。
Macユーザーにとっては、けっこう便利なアイテムなので。。。
(と、Appleの戦略にまんまとハマってるわけですが)


[PR]
# by satton07 | 2014-07-06 23:08 | Diary

京都でライブでした☆

b0024020_23464664.jpg
先週、20日でしたが
左京区の高野にある、ゆっくりcafeもこもこで、ライブさせてもらいました。
カフェの開店1周年イベントで呼んでもらったのでした。
ここでのライブは2月以来の2回目。
すっかり顔なじみの方もできて、
楽しみに待っていてくださった方もおられたようで、とっても嬉しいですね。

この日は、2月のライブで好評だったリクエスト大会第2弾も。
今回は、なかなかシブい選曲っつうか、強敵でしたねえ(笑)。
「I got rhythm」「テネシーワルツ」に、ペギー葉山の歌(曲名忘れた・・・)
今回は、持ち合わせた歌本が大活躍でした。
ペギー葉山さんの歌は、大合唱で、さながら歌声喫茶みたいな感じ。
葦笛を吹かれる方がいらしていて、当日急遽3曲ほどセッションすることに。
なかなか楽しい時間を過ごさせてもらいましたー。
そして、初披露の絵本弾き語り。
自分で作曲編曲した「ぐりとぐら」を初の自作自演。
大型絵本を借りてきていただいての弾き語りでした。
初めてにしては上出来!? 終わって、ご好評をいただけました。
子どもが、じっと集中して見入ってくれてたのが印象的でした。
絵本のすごさを実感しました。。

リクエストも多くもらって、予定の1時間をちょっとオーバーしてのライブ。
楽しい時間を過ごしていただけたようで、こちらもうれしかったです。

もこもこさんでは、季節に一度くらいのペースで、ライブしたいですねー、なんて
お話をしています。
次は、夏くらいでしょうか。。
定着させてもらえたら、いいなーなんて思っています。

来ていただいたみなさま、ありがとうございましたー。

[PR]
# by satton07 | 2014-04-28 00:03 | 音楽活動

たまには勉強を

b0024020_21170250.jpg

って、音楽の勉強なんやけど。。。
FBでも取り上げたんですが、この土曜に出かけた市で買った古本。
基本からけっこうな応用編まで、網羅的に載ってます。
一冊マスターしたら、たぶん、
音大ポップス科のコード理論の単位が取れそうな、そんな気がします(笑)。

いちおう、長いこと弾き語りとかアレンジをやってるので
読んでて、「あー、このコード進行使ったことある」みたいなのがゴロゴロ。
知らず知らずのうちに耳で馴染んで使ってきたコードワークを
きちんと体系的な理論で整理してくれてるので、とってもわかりやすいです。
いずれは自分も、即興演奏やコードワークなんかを教える機会を
持ちたいなあなんて思っていたので
ちょうどよい勉強の機会。がんばってみよっと。

自分にとってコードとは
組み合わせしだいでいろんな色彩を表現できる、いわば絵の具みたいなものでして
トニック、サブドミナント、ドミナントの
3種類のシンプルな色のみでももちろんいい音楽は作れるのですが
音楽をつうじて、いろんなこころの機微を表現したいなあと思うので
できるだけたくさんの色彩を身につけたいなあ、とおもうわけです。

ところで、自分がコードを身につけたのは中学生の頃だったのですが
いちばん最初にググッと来たコード進行は、
いわゆるⅣ−Ⅴ−Ⅲ−Ⅵのコードワーク。J-POPの定番とも言われるアレですね。
もっというと、Ⅳ−Ⅴ/Ⅳ−Ⅲ−Ⅵのコード進行。
キーがCなら「F-G/F-Em7-Am」みたいな、アレです。
ちょうど、プリプリの「M」のコードを追っていたとき
この進行をみつけて、なんかカッコいいかもーなんて思って
他の曲の耳コピをしてたら、同じようなコード進行をゴロゴロみつけて
あ、これを覚えたらめっちゃいろんな曲ができるんかも、って思ったのでした。
この発見は、かなり感動でしたね。

ちなみに自分の経験的な勘からいうコードワークの勉強のポイントは
トゥーファイブと、裏コードかな、と。。
このふたつを身につけたら、飛躍的にレパートリーが広がるかなー、と。
これにディミニッシュとテンションをおぼえたら
おそらくたいていのポップスには対応できるようになるとおもいますが、さてさて。


[PR]
# by satton07 | 2014-04-27 23:20 | 読んだ本

ひさしぶりに歌ってきましたー。

b0024020_22081207.jpg


春らしいあたたかな一日。
桜のつぼみもいっきにほころびはじめてきました。

きょうは、吹田のスマイルぷくぷくで、ピースコンサートに出演してきました。
音楽仲間のgene-tさんとひさびさのデュオライブ。
アコギとピアノで、がっつり歌わせていただきました。
去年の年末くらいからボチボチとリハを重ねていたのでした。
ここ2、3年ほど、ただでさえ、出演機会が少なかったうえに
歌うライブはというと、もう思い出せないくらいに久々だったのですが
上手く歌おうとか思っても、これだけのブランクを前にして
どだい無理な話なので(苦笑)
せめて、歌いたいように歌おうと思ったことで
逆に、肩の力を抜いて、楽しむことができました。
お客さんからも、自然と手拍子が来たり、笑い声があったりで
あ、楽しんでいただけたのかな、と、ホッとしています。

ライブはパワーを使うけれど
同時にパワーももらえるので、楽しい活動です。

曲目は、カバーを中心に、オリジナルも含めた構成。
自分は、かれこれ4年ほど前につくった「プラットホーム」という歌を歌いました。
この曲、「オレンジの空の操車場」なんて歌詞が出てくるんですけど
これ、まさに、今日の会場の真横にある、吹田の操車場をイメージして書いたので
歌ってて、なんか感慨深いものが。

吹田は自分にとって、音楽活動のふるさとみたいなところ。
社会人になって、いまに直接つながる音楽活動を始めた場所でもあります。
なので、京都に引っ越したいまでも、地元の堺と同じくらいになじみ深い場所です。

ピアノで弾き歌ったり、弾き語ったりを
ちょっとづつ、これからも続けていければなー、とおもっている今日この頃です。

4月も本番があります。
またお知らせできればとおもっていますので、どうぞよろしうに。。。



b0024020_22261236.jpg
いよいよ、春ですね。



[PR]
# by satton07 | 2014-03-29 22:27 | 音楽活動

集中

きょうは、一日自宅にこもってアレンジ&ミックス作業。
ひさしぶりに、どっぷり音楽漬けになった一日でした。
締め切り間近の依頼ものアレンジ。
どうにかボーカルの仮録音を入れて、音源ができました☆
詳しくはもう少ししてから発表しますが
現在、とあるヴォーカリストさんのCDづくりのお手伝いをしています。
なにげに、ひとの歌をアレンジして世に出すのは初めてのことなので
とても楽しみです。
きょう、届いた仮のボーカルパートをできあがった音源にミックスしたのですが
めっちゃいい感じ。。。
5年前のコンテストのときを思い出します。
月末にヴォーカルをRECの予定。

ここのところ、自分の作品も世に出せてなかったので
とてもわくわくしています。

多くの人に聴いてもらえたら、嬉しいな。

近々の記事更新、ご期待くださいませ☆

[PR]
# by satton07 | 2014-03-22 00:56 | Diary

川村結花「Private exhibition」発売記念ライブ@心斎橋JANUS

ひさしぶりのライブきろく。
結花さんのライブは3年ぶりです。
アルバムもかなり久々のリリースということで
この日をほんまに楽しみにしていました。
懐かしいうたからあたらしいうた。
セルフカバーもあって、贅沢な2時間でした。


結花さんの音楽との出会いはもう10数年前。
そのことについてはここで書いたので割愛しますが
この人の描く歌はほんとうに普遍的な人の気持ちを歌いますよねー。
いまの自分に沁みてくる感じ。
あたらしいアルバムの曲も、ほんまに、いまの自分に直球で入ってきます。
20代半ばのころに出会ったころとは、悩みも思いもいろいろ変わってはいるけれど
この入ってくる感じは、あのころとちっとも変わりません。
そういうことが確かめられて、よかったー、って、そうおもいます。

もともと、結花さんの
単なる歌伴ではなく、歌詞に寄り添い、ときに歌詞を超え
ことばのもつ色彩や温度感を引き出していくようなピアノスタイルで
歌とピアノが一体となって
ひとつの色彩、世界を紡ぎ出していく弾き語りのスタイルがめっちゃ好きで
その核心をかいま見たような、そんな趣のするアルバムであり、ライブだったと思います。
リスペクトされてる、矢野顕子さんの歌い方、アプローチのしかたを
彷彿とさせる場面がかなり見えたりして
ああ、ほんとうに、いまやりたい音楽をされてるんだなあ、というきもちが
伝わってきたようにおもいました。

自分自身も、編曲をしたり
最近は、絵本と音楽をコラボさせたり、といったことに取り組んでいるけれど
その原点にあるものは、結花さんはもちろん、あっこさんとかリクオさんとか
こんなスタイルで紡ぎ出すようなピアノ弾き語りです。
いろんな表現手法を渾然一体と、しかもシンプルなスタイルで
ナマのライブ感の中で描き出すということに
ものすごく魅力を感じています。
もちろん、部屋でじっくり考えて
練りに練った凝ったアレンジをつくることも好きなんだけど。


翻って、結花さんの最近の曲で「後半もお楽しみに」といううたがあるのですが
これがなかなかに琴線にふれる、いいうたなんです。
30代後半、人生折り返しにさしかかったと思われる昨今(知らんけど)
これはかなりいいです。

 仕事とか家庭とか預金通帳とか
 目の前の景色はロマンティックじゃなくて
 それが暮らしのすべてだとしたなら 寂しい

 たしかに世界はままならないけど
 ココロだけは渡さないんだ 思いはいつも 自由 自由 自由

 夢見ることを忘れてないか 憧れることを忘れてないか
 残りの人生数えて 思い出に浸ってないか
 前半戦は終了 でももっとほしいもっとほしい
 そう これからが 本番だ


そう。

これからが、本番!





[PR]
# by satton07 | 2014-03-09 23:32 | 観に行ったライブ

そういう、とき。

ことしになって、いろんなところから声をかけていただいて
演奏に行ったり、演奏のおてつだいをしたり
音楽制作のおてつだいをしたり
あたらしいプロジェクトを始めることになったり、しています。
いやもうほんまにありがたい話です。
ものごとには、タイミングというか、機が熟すというか
そういう「時」があるのかな、と、常々思っているのですが
たぶん、ことしは、そういう「時」なのかなあ、なんて思っています。
ここ2、3年と、音楽活動が停滞していて
どうも方向がつかめずに、うまく流れにのれない自分がいたりしたのですが
仕事にたいしての考え方が変わってきたり
自分を取り巻くいろんな状況の変化に、ちょっとだけ慣れてきたり
そういう変化のなかで、いろんなきっかけが重なって
また、あたらしい方向へ流れ始めた、という感じです。

それぞれの活動はひとからみれば小さなものかもしれませんが
原石を磨いているような、そんな思いで取りくんでいます。
自分の得意分野や、その活かし方がちょっとづつ見えてきて
いまのがんばりが、たぶん、この先
自分がほんとうにやりたいことにつながっていくような
なんかようわかりませんが、確信があります。
なので、ちょっとがんばってみようかな、と思っている、今日この頃です。

[PR]
# by satton07 | 2014-02-20 23:39 | Diary

京都デビュー☆しましたよ

b0024020_00423278.jpg
きょうは、今年初めてのライブ。
しかも、京都に引っ越して来て初めて、ようやく、新たな地元、京都でライブできました。
左京区の高野にある、ゆっくりcafeもこもこにて!
お仕事でお世話になった大先輩のおつれあいさんが、
偶然にもウチのすぐ近くでお店を開きまして
そのつながりで、ライブのオファーが来たのでした。
大阪のeトコでの積み重ねを、京都でもできるかなー、、と思いながら臨んだのですが
京都の人もあったかい!
20名以上の方が来てくださって、音楽を楽しんでいただけました〜☆
定期的に、子育てイベントをいろいろされているようで
子ども連れの方とか、幼稚園の先生もおられたりして、なかなか多彩。

プログラムは、eトコとほぼ同じ構成。
子どももおとなも楽しめるような曲を何曲か用意して
当日の雰囲気で選んでいきましたー。

こどもたちには、トトロにドラえもん、それに、アンパンマンはやっぱり鉄板(笑)。
最初は恥ずかしがってたこどもたちも、最後は思い思いに歌っていました。
ええことやー!

eトコ同様、ここでもリクエストコーナーをやりました。
年齢層も多彩なので、いろんな曲が出ました〜。
懐かしい曲から新しい曲まで。
「津軽海峡冬景色」のリクエストもありまして
けっこう、自分、こういう、昭和の歌、大好きなもんですから
嬉しかったですねえ。。
マッキーの「どんなときも。」もいただいたり
あと、おもしろかったのは、新旧ドラえもんのリクエストが来ましたね。
おとなとこどもで、同じアニメでも知ってる歌はもう違ってるんですよね。
時代の流れを感じます。。

リクエストコーナーは、お客さんとお話ししながら
その曲をえらんだエピソードとか、いろいろお話しながら進めるんですけど
みなさん、それぞれにいろんな思いがあって、いいですね。
弾く方もけっこう楽しみです。
そんな話を聴きながら、どんなアレンジで弾くかを考えるのですが
これぞ、即興演奏の醍醐味です♪

今後も、ここでいろいろとライブをさせてもらえそうですので
京都の新しい拠点になりそうです。

ふだんお世話になっている大好きなお店の方も来られてたり
あたらしいつながりがまたどんどん増えていきそうな予感。
これからがたのしみです。

あ、今日のことは、お店のブログでも紹介してくださっていますよー。
よかったら、ぜひぜひ☆






[PR]
# by satton07 | 2014-02-10 00:57 | 音楽活動

ひさしぶりにアレンジ!

b0024020_01304715.jpg

今年になって、楽曲アレンジの依頼をうけて、目下制作の日々。
ひさびさの歌もの、ってゆっか、ひさびさのアレンジ制作。
なんとなく、アレンジに気持ちが向かなくて
自分の作品の制作もなんとなくおっくうになって
気がつけばMacがすっかり眠ったままに(汗)
まともに作った最後のアレンジが、2010年の「ひとりJAM」だから
ひょえ〜〜、3年近くも休眠してたのね。。。
というわけで、Logicの操作もずいぶんごぶさたなので
慣れるのに時間がかかり。。。
そして、アイデア練るのに時間がかかり。。
硬くなったアタマをもみもみして、ずいぶんやらかくなったかな。。
なにより、ふたたびMacに向かってアレンジを作る気持ちに向けてくれた
この依頼に大感謝!
いい音楽作らせてもらいますよぉ。

アレンジはねー、マッキーの影響をもろに受けた
往年のSUGARサウンドです(笑)。
ひさしぶりに、世に出せると思うと、ああ、嬉しい。。。

詳しいこと書けるようになったら
またここでお知らせしまーす。




[PR]
# by satton07 | 2014-02-09 01:41 | 音楽活動

京都は雪です。

b0024020_23544687.jpg
京都は朝から雪でした。
きーんと冷えた朝。いらないものがぜんぶ削ぎ落とされたような空気で
逆に気持ちよかったです。
朝一番、近くの梨木神社へ自転車で。
京の三名水と言われる「染井」の水をいただきに。

b0024020_23533931.jpg
朝は人も少なく、ゆったりお水をいただきまして、家に持ち帰り。


b0024020_23540379.jpg
今日はこの水で、コーヒーを淹れることにしました。
京都にきたら、一度やりたかったことのひとつ。
外が相当冷えていたこともあって、水は逆にあったかく感じるほど。。。

b0024020_23542263.jpg
さっそくコーヒーを淹れまして。。。

b0024020_00002328.jpg

ほっとひと息。
ちょっとしたぜいたくです。

年が明けて、音楽関係で
久しぶりにいろんな依頼が舞い込んできています。
作曲とかライブとか、アレンジとか。
気がつけば、3月末までやることいっぱい(笑)
来るときは一気にきますね。来ないときはまったくといっていいほど来ないのに(苦笑)。
京都でも初めてライブをする予定が入りました。
いろんなことが動き始めている今日この頃。




[PR]
# by satton07 | 2014-01-20 00:04 | Diary


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧